SharePoint ハイブリッド

ハイブリッドの定義

SharePoint ハイブリッド環境を作成して、オンプレミスの SharePoint Server と Office 365 SharePoint Online の両方を活用して、ビジネス目標を達成します。

ハイブリッド環境では、エンタープライズ ユーザーはさまざまな場所から必要なリソースとコンテンツにアクセスすることができます。 ハイブリッド ソリューションは、独自のペースでクラウドの機能を調査するための最初のステップを踏み出して、企業がクラウドの利用を開始することに役立ちます。SharePoint Server と Office 365 でハイブリッド機能を使用すると、サービスを統合して組織の戦略に合った環境にワークロードを移動することで、クラウドへのオンプレミスへの投資を拡張できます。


ファイルの同期と共有 (Hybrid OneDrive)   

OneDrive for Business

OneDrive for Business にビジネス ファイルを保存すると、ユーザーが簡単に共有してドキュメントで共同作業を行うことができます。 Office 365 を使用してユーザーのファイルをクラウドに移動し、オンプレミスのストレージ コストを削減することもできます。

ハイブリッドの OneDrive for Business を使用すると、ユーザーは SharePoint Server から Office 365 の OneDrive for Business に "リダイレクト" されます。

オンライン サービスを使用すると、サーバー インフラストラクチャの管理または従業員が必要な情報にアクセスする方法について心配することなく、事業に集中することができます。

ハイブリッド検索とサイトの機能   

検索とサイトの機能

ハイブリッド検索を使用すると、SharePoint Server と SharePoint Online にわたってファイルやドキュメントを検索して、必要なファイルに簡単にアクセスできます。

SharePoint ハイブリッド インフラストラクチャを実装すると、ユーザーは、それぞれのシステムとアクセス コンテンツの両方から検索することができます。また、ハイブリッド プロファイルと拡張ハイブリッド アプリ起動ツールを使用することで、両方の環境でよりシームレスに作業することができます。

企業間エクストラネット (パートナー向けエクストラネット サイト)   

SharePoint ハイブリッド エクストラネット

エクストラネットとは、外部ユーザーが適切なコンテンツにアクセスしてコラボレーションできるように組織が作成するサイトです。Office365 を使用すると、パートナー向けのエクストラネット サイトを作成し、自分の組織とパートナーが安全にコラボレーションできるようにすることができます。

SharePoint ハイブリッド エクストラネットなら、パートナーは企業のオンプレミス環境や他の Office 365 サイトにアクセスすることなく、直接メンバー専用のサイトにアクセスできます。

拡張ハイブリッド アプリ起動ツール   

アプリ起動ツール

アプリ起動ツールを使用すると、管理者はそのユーザーに最新の生産性のエクスペリエンスを作成できます。拡張ハイブリッド アプリ起動ツールは、オンプレミス SharePoint Server と Office 365 間を移動する際に、よりシームレスなエクスペリエンスをユーザーに提供します。この機能を有効にすると、Office 365 Delve アプリとビデオ アプリが、カスタムの Office 365 タイルとともに、SharePoint Server アプリ起動ツールに表示されます。

SharePoint ハイブリッド監査 (プレビュー)   

SharePoint ハイブリッド監査

SharePoint ハイブリッド監査 (プレビュー) は、SharePoint Server 2016 の新機能です。

SharePoint ハイブリッド監査では、SharePoint 管理者が SharePoint 2016 オンプレミス ファームまたはその SharePoint Online サイト内のユーザーのファイル アクセス アクティビティを見ることができるようになりました。

SharePoint ハイブリッド分類とハイブリッド コンテンツ タイプ   

SharePoint ハイブリッド分類

SharePoint 管理者は、SharePoint ハイブリッド分類を使って、オンプレミスの SharePoint Server と SharePoint Online 間の共有分類 (管理されるメタデータ) を作成できます。SharePoint ハイブリッド分類では、SharePoint Online 分類の変更や更新があると、SharePoint Online サイトだけでなく、SharePoint Server 2016 サイトにもレプリケートされます。

ハイブリッド コンテンツ タイプにより、SharePoint Online でマスターとなる SharePoint Server と SharePoint Online 間で共有されるコンテンツ タイプ セットを作成できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×