SharePoint ドキュメント ライブラリのファイルのバージョンを発行する、または発行を停止する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ファイルのマイナー バージョンをサイトに対するアクセス許可を持つすべてのユーザーに表示する準備が整ったら、そのバージョンを発行できます。ドキュメントの承認を必須とするようにドキュメント ライブラリが設定されている場合は、承認者のアクセス許可を持つユーザーがファイルを承認すると、ファイルのメジャー バージョンが自動的に発行されます。

注: この記事では、ライブラリのメジャー バージョンとマイナー バージョンが有効であると仮定します。実行する権限がある場合は、リボンの [ライブラリ] タブの [ライブラリの設定] ボタンからライブラリのバージョン管理の設定を管理できます。

必要な作業

メジャー バージョンのファイルを発行します。

ファイルのバージョンの発行を取り消す

ファイルのメジャー バージョンを発行する

作業していたファイルを公開する準備が整ったら、ファイルをメジャー バージョンとして発行できます。発行されたファイルはメジャー バージョンになり、そのバージョン番号は 5.0 などの整数になります。

  1. 対象のアイテムまたはファイルがあるリストまたはライブラリに移動します。

  2. メジャー バージョンを発行するアイテムまたはファイルをポイントし、表示される矢印をクリックして、[メジャー バージョンの発行] をクリックします。

    SharePoint ライブラリの [ドキュメント] ボックス。 [メジャー バージョンを発行する] が強調表示されています。

    [メジャー バージョンの発行] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [コメント] フィールドにコメントを入力し、[OK] をクリックします。

    [メジャー バージョンの発行] ダイアログ ボックス

    注: コメントはオプションですが簡単にファイルのバージョン履歴を検索する必要がある場合、正しい以前のバージョンを検索するためにファイルの履歴の一部になるのでそれらを追加することをお勧めします。.

ページの先頭へ

ファイルのバージョンの発行を停止する

必要なアクセス許可がある場合は、ドキュメント ライブラリにおけるバージョンの発行を停止できます。ライブラリでメジャー バージョンの管理とマイナー バージョンの管理が有効になっている場合、発行を停止したバージョンはマイナー バージョンになり、ライブラリの設定によっては、ライブラリのメジャー バージョンだけを表示するアクセス許可を持つユーザーに表示されなくなります。

  1. 対象のアイテムまたはファイルがあるリストまたはライブラリに移動します。

  2. バージョンを管理するアイテムまたはファイルをポイントし、表示される矢印をクリックして、[バージョン履歴] をクリックします。

  3. 発行を停止するバージョンを選択して、[このバージョンの発行を停止] をクリックします。

    [発行の取り消し] を選んだ [バージョン履歴] ドロップダウン ボックス

  4. バージョンの発行を停止するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×