SharePoint サイトをバックアップ、復元、または移動する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この機会にサイトをバックアップして、チームは、最新の四半期ごとのレポートをチーム サイトで、さまざまなドキュメント ライブラリに投稿されたばかりします。または、別のサーバーにチーム サイトに移動する必要があるために、チームが、組織内の別のグループに移動されていると仮定します。Microsoft Office SharePoint Designer 2007を使用してサイトまたはサブサイトのバックアップ コピーを作成して、同じのサーバーまたは別のサーバーでは、そのサイトを再作成することができます。

セットアップ サイトを復元するバックアップと、次の 3 つの別個の操作を実行する実際に: 最初に、サイトをバックアップする、1 つのファイルにします。[リンク先として新しい空のサイトを作成します。最後に、その宛先にバックアップのサイトを復元します。

内容

バックアップと復元、または別のパッケージ化機能を使用する必要がありますか。

操作に移動方法 SharePoint サイトを 1 つの場所から別のですか。

発行または SharePoint サイト 1 つの場所から別にコピーする方法

Web サイトをバックアップします。

Web サイトを復元します。

バックアップを使用し、Office SharePoint Server 2007 サイトで復元できますか。

バックアップを使用できる復元するには、Windows SharePoint Services 3.0 の Windows SharePoint Services 2.0 以降からサイトをアップグレードしてよいですか。

バックアップと復元機能を使用するか、他のパッケージ作成機能を使用するか

Web サイトのパッケージを作成するための機能は 3 つあります。Office SharePoint Designer 2007 では、サイトのバックアップまたは Web パッケージを作成できます。ブラウザでは、サイトをサイト テンプレートとして保存できます。使用する機能は、その目的によって異なります。

Web パッケージ (.fwp ファイル)   共有または Web ページまたはサイト、リストまたはライブラリの構造を再利用する場合は、この機能を使用します。Web パッケージには、サイト全体をパッケージ化するか、特定のページ、リスト、またはライブラリを選択します。Web パッケージはサイトの構造を複製するのに最適ですが、リストのデータやサブサイト、セキュリティとアクセス許可の設定を追加することはできません。また、Web パッケージには、ユーザー設定のリンク バーを含めることができます。パッケージを作成した後は、インポートし、必要な分だけの Web サイトにファイルを展開します。Web パッケージの詳細については、エクスポートまたはインポート Web パッケージを参照してください。

バックアップと復元 (.cmp ファイル)   サイト全体またはサブサイトのバックアップ コピーを作成する場合、またはサイト全体を移動またはサブサイトを別の場所またはサーバーにするには、この機能を使用します。Web パッケージとは異なりコンテンツ移行パッケージには、リストのデータが含まれます。 と特定のサイト要素を含めるように選択することはできません。一部のカスタマイズや、プロセスの設定が失われることに注意してください。たとえば、ワークフロー、警告、およびサイト コレクション レベルで保存されているプロパティ、バックアップ ファイルは含まれません。バックアップ ファイルも含まれませんその中のオブジェクト、ごみ箱の状態。バックアップと復元を使用してするには、そのサイトに管理者権限が必要です。

サイト テンプレート (.stp ファイル)    同じ基本コンテンツまたはサイト構造から複数の Web サイトを作成する場合に使用します。たとえば、サイト上に作成するすべてのサブサイトについて、サイト構造、外観、さらにはコンテンツに統一感を持たせたいことがあります。このような場合は、サイトをサイト テンプレートとして保存し、サイト テンプレート ギャラリーに追加できます。こうすることで、そのサイトを他のユーザーがテンプレートとして使用できるようになります。Web パッケージと異なり、サイト テンプレートには、リスト データを含めることができます。サイト テンプレートを作成してサイト テンプレート ギャラリーに追加するには、サイト テンプレートを作成する Web サイトの管理者の権限と、サイト テンプレート ギャラリーへの書き込み権限の両方が必要です。サイト テンプレートの詳細については、[関連項目] セクションのリンクを参照してください。

ページの先頭へ


SharePoint サイトを別の場所に移動する

SharePoint サイトを別の場所またはサーバーに移動する場合、実際には移動するのではなく、サイトをいったんファイルにバックアップし、バックアップ ファイルからコンテンツまたはサイトを作成し直します。

Office SharePoint Designer 2007でバックアップと復元の機能は、個々 のサイトに移動する最適な方法またはか、この方法を 1 つのサーバーからサブサイト制限、前述の説明に従ってできます。ただし、サーバー管理者の場合は、 Windows SharePoint Services にはStsadm.exe と呼ばれる強力なコマンド ラインの管理ツールが含まれます。このツールは、バックアップしたり、時間を 1 つのトップ レベル サイトの意味とすべてのサブサイトの 1 つのサイト コレクションを復元できます。ただし、Stsadm.exe を使って、サブサイトを個別コレクションのみをバックアップすることはできません。Stsadm.exe の使い方の詳細については、「Windows SharePoint Services管理者ガイド」を参照してください。

ページの先頭へ


SharePoint サイトを別の場所に発行またはコピーする

バックアップと復元の機能:リモート Web サイトのコマンドではなく、SharePoint サイトを別の 1 つの場所にコピーする方法を推奨され、します。

([サイト] メニューの [リモート Web サイト] コマンド) のOffice SharePoint Designer 2007発行機能では、すべての種類の SharePoint コンテンツを移動することはできません。たとえば、発行する 1 つの場所から他の Web サイトにコピーするか、 Office SharePoint Designer 2007が Web パーツを Web パーツ領域または SharePoint リストのデータとスキーマ、つまり、列、設定、および SharePoint のリストとライブラリのコンテンツ内に移動することはできません。一方、バックアップと復元の機能では、この SharePoint コンテンツを移動はサポートされます。

ページの先頭へ


Web サイトをバックアップする

Web サイトをバックアップするコンテンツの移行パッケージ、または .cmp ファイルを作成します。Web サイトをバックアップする場合は、トップレベルの Web サイトまたはトップレベルの Web サイトとそのサブサイトのいずれかをバックアップすることもできます。バックアップ ファイル作成するにはには、リストまたはライブラリのコンテンツ、セキュリティ設定、ユーザー情報、ナビゲーション、カスタマイズ、および個人用の設定 (ビュー、サイト テンプレートをコンテンツ タイプなど) が含まれています。バックアップ ファイルには、ワークフロー、警告、およびサイト コレクション レベルで保存されているプロパティは含まれません。

サイトをバックアップするには、そのサイトの管理者権限が必要ですが、 Windows SharePoint Services 3.0を実行しているサーバーへのアクセスを管理する必要はありません。

  1. [ファイル] メニューの [サイトを開く] をクリックします。

  2. [サイトを開く] ダイアログ ボックスで、バックアップ対象の Web サイトを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。

  3. [サイト] メニューの [管理] をポイントし、[Web サイトのバックアップ] をクリックします。

  4. 現在の Web サイトのすべてのサブサイトをバックアップに含めるには、[Web サイトのバックアップ] ダイアログ ボックスの [アーカイブにサブサイトを含める] チェック ボックスをオンにします。

  5. 現在の Web サイトで利用可能な保存領域が少ない場合は、[詳細設定] をクリックし、新しい場所を入力し、[OK] をクリックします。

    Web サイトをバックアップするには、一時バックアップ ファイルを保存する場所が必要です。既定では、 Office SharePoint Designer 2007は、現在の Web サイトを使用します。同じサーバーまたは同じネットワーク上の別のサーバー上の場所で別のサイトを使用することができます: たとえば、 \サーバー名\名の共有します。

  6. [Web サイトのバックアップ] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

  7. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、.cmp ファイルを保存する場所を選択します。

  8. ファイル名] ボックスでは、ファイルの名前を入力し、[保存] をクリックします。

    バックアップまたは復元対象のファイルが大きい場合は、処理に長い時間がかかることがあります。

ヒント: バックアップ プロセス中にエラーが発生したを確認するのには、. log ファイルをチェックインすることができます。. Log ファイルは、ユーザー アカウントの Temp フォルダーに保存されます。別のファイルの名前の新しいログ ファイルを作成する前のバックアップまたは復元からログ ファイルが既に存在する場合: たとえば、smigrate_1.log smigrate_2.log などです。次のようなエラー メッセージのログ エントリの検索: することはできませんでした、失敗、サーバーのエラーをタイムアウト、できない、し、サーバーが応答を送信します。

注: サーバー管理者の場合は、 Windows SharePoint Servicesに Stsadm.exe と呼ばれる強力なコマンド ラインの管理ツールが含まれます。このツールは、バックアップしたり、時間を 1 つのトップ レベル サイトの意味とすべてのサブサイトの 1 つのサイト コレクションを復元できます。ただし、Stsadm.exe を使って、サブサイトを個別コレクションのみをバックアップすることはできません。Stsadm.exe の使い方の詳細については、「Windows SharePoint Services管理者ガイド」を参照してください。

ページの先頭へ


Web サイトを復元する


ステップ 1: 復元先として新しい空のサイトを作成する

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をクリックします。

  2. [新規作成] ダイアログ ボックスの [Web サイト] タブをクリックし、[全般]、[空の Web サイト] の順でクリックします。

  3. [新しい Web サイトの場所を指定してください] ボックスに、バックアップ サイトの復元場所を入力します。

    サイトを復元するには、別のサーバーと新しいトップレベル サイト] または [既存のトップレベル サイトのサブサイトを戻すことができます。

  4. [OK] をクリックします。

ヒント: ページを作成する、サイトの設定を使用して、ブラウザーで空の Web サイトを作成することもできます。たとえば、ブラウザーでサイトを表示しているときは、サイトの操作] をクリックし、し、[作成] をクリックします。[作成] ページで、[ Web ページ] で、サイトとワークスペースをクリックします。最初の 4 つのセクションは、[テンプレートの選択] セクションに移動するには、選択範囲を作成せずにブラウザーを閉じます。任意のテンプレートは適用されません: 空のサイト テンプレートを含む、または復元操作は失敗します。


ステップ 2: バックアップ ファイルを復元先に復元する

  1. 復元先のサイトを開き、[サイト] メニューの [管理] をポイントして、[Web サイトの復元] をクリックします。

  2. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、復元する .cmp ファイルを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。

  3. 現在の Web サイトで利用可能な保存領域が少ない場合は、[詳細設定] をクリックし、次のいずれかを行います。

    • アーカイブ ファイルを別の一時保存場所に保存するには、[アーカイブ ファイルの一時保存場所] ボックスに、新しい場所を入力します。

      Web サイトをバックアップするには、一時バックアップ ファイルを保存する場所が必要です。既定では、 Office SharePoint Designer 2007は、現在の Web サイトを使用します。同じサーバーまたは同じネットワーク上の別のサーバー上の場所で別のサイトを使用することができます: たとえば、 \サーバー名\名の共有します。

    • .log ファイルを別の場所に保存するには、[インポート ログ ファイルの場所] ボックスに新しい場所を入力します。

      既定の場所にサーバーを作成できない場合は、. log ファイルを別の場所を選択する必要があります。既定では、 Office SharePoint Designer 2007は、現在の Web サイトで、インポート. log ファイルを作成します。復元プロセス中にエラーが発生したことを確認するには、このファイルをチェックすることができます。

  4. [Web サイトの復元] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。これにより、.cmp ファイルを現在の空の Web サイトに復元することを確定します。

    バックアップまたは復元対象のファイルが大きい場合は、処理に長い時間がかかることがあります。

ページの先頭へ


バックアップを使用できるOffice SharePoint Server 2007サイトに復元してよいですか。

特定の制限内で [はい。チーム サイトと、ポータル サイト コレクション内の個人用サイトをバックアップするOffice SharePoint Designer 2007を使用することができますが、ポータルの領域または最上位レベルのポータル サイト自体をバックアップすることはできません。さらに、 Microsoft Office SharePoint Server 2007を実行しているサーバーで適切に既に構成されているポータル サイト コレクションにのみチーム サイトや個人用サイトを復元することができます。バックアップを使用することはできませんと復元Windows SharePoint Services 3.0、またはその逆に実行するサーバー Office SharePoint Server 2007を実行しているサーバーからサイトを移動します。

バックアップを作成するには、復元、または Stsadm.exe、 Windows SharePoint Servicesコマンドライン管理ツールを使用して、 Office SharePoint Server 2007ポータル サイトに移動します。このツールを使用するには、 Office SharePoint Server 2007を実行しているサーバーの管理者があります。Stsadm.exe の使い方の詳細については、「Windows SharePoint Services管理者ガイド」を参照してください。

ページの先頭へ


バックアップを使用できると Windows SharePoint Services 2.0 以降からWindows SharePoint Services 3.0にサイトをアップグレードする復元ですか?

違います。Windows SharePoint Services 2.0 以降を実行するサーバー上に置かれたサイトをバックアップすると、.fwp ファイルが作成されます。Windows SharePoint Services 3.0を実行しているサーバー上のサイトをバックアップすると、.cmp ファイルが作成されます。次の 2 つのファイル形式は互換性がありません。

Windows SharePoint Servicesのサイトに移動するのに、 Office SharePoint Designer 2007でバックアップと復元の機能を使用できます。

  • サーバーからWindows SharePoint Services 3.0を実行している別のサーバーにWindows SharePoint Services 3.0を実行します。

  • Windows SharePoint Services 2.0 を実行するサーバーから Windows SharePoint Services 2.0 を実行する別のサーバー

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×