SharePoint サイトの権限をカスタマイズします。

SharePoint サイトの権限をカスタマイズします。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint グループは、同じサイトおよびコンテンツへのアクセス許可が設定されているユーザーのコレクションです。はなく、一度に 1 つのアクセスを許可する人を割り当てるより簡単に一度に同じアクセス許可レベルを多数のユーザーに割り当てるグループを使用できます。

注: 次の手順を実行するには、アクセス許可レベルを含むグループを作成してアクセス許可を管理する権限が必要です。 フル コントロールのレベルには、両方があります。詳細については、 SharePoint のアクセス許可レベルを理解するを参照してください。

必要な作業

  1. Web サイトまたはチーム サイトで、[設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア をクリックし、[サイトの設定] をクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [ユーザーと権限] で [サイトの権限] をクリックします。
    権限のページが開きます。

  3. [権限] タブで [グループの作成] をクリックします。

  4. [グループの作成] ページの [名前] および [説明] ボックスに、この SharePoint グループの名前と説明を入力します。

  5. [グループの所有者] ボックスに、このセキュリティ グループの 1 人の所有者を指定します。

  6. [グループ設定] セクションで、このグループのメンバーシップを表示および編集できるユーザーを指定します。

  7. [メンバーシップ要求] セクションで、グループに対する参加または脱退の要求の設定を選びます。要求の送信先となる電子メール アドレスを指定できます。

  8. [このサイトのグループ権限の付与] セクションで、このグループの権限レベルを選びます。

  9. [作成] をクリックします。

いつでもグループにユーザーを追加できます。

  1. Web サイトまたはチーム サイトで、[共有] をクリックします。
    チーム サイトのサイト コントロール ボタンのスクリーンショット [共有] は丸で囲まれています

  2. 既定では、[共有] ダイアログに、"編集するユーザーの招待" または "ユーザーの招待" というメッセージが表示されます。この操作で、SharePoint のメンバーに追加するユーザーが招待されます。別のグループやアクセス許可レベルを選ぶには、[オプションの表示] をクリックし、[グループまたは権限レベルの選択] で別の SharePoint グループまたはアクセス許可レベルを選びます。
    メンバーをグループに追加するダイアログ

    1. [名前または電子メール アドレスを入力するか、'すべてのユーザー' と入力します] ボックスに、追加するユーザーまたはグループの名前またはメール アドレスを入力します。エントリの下の確認ボックスに名前が表示されたら、名前を選んでテキスト ボックスに追加します。

    2. 名前を追加するには、次の手順を実行します。

    3. (オプション) [この招待状に個人的なメッセージを含めます] に、新しいユーザーに送信するカスタマイズしたメッセージを入力します。

    4. [共有] をクリックします。

  1. Web サイトまたはチーム サイトで、[設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア をクリックし、[サイトの設定] をクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [ユーザーと権限] で [ユーザーとグループ] をクリックします。

  3. [ユーザーとグループ] ページのサイド リンク バーで、ユーザーを削除するグループの名前をクリックします。

  4. 削除するユーザーの横にあるチェック ボックスをオンにし、[操作]、[グループからのユーザーの削除] の順にクリックします。

  5. 確認ウィンドウで [OK] をクリックします。

  1. チーム サイトで、[設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア 、[サイトの設定] の順にクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [ユーザーと権限] で [サイトの権限] をクリックします。

  3. [権限] タブで [権限の付与] をクリックします。

  4. [共有] ダイアログで、権限を付与する SharePoint グループの名前を入力します。

  5. [編集可能] アクセス許可がある場合、[共有] ダイアログには、既定で "編集するユーザーの招待" または "ユーザーの招待" というメッセージが表示されます。実行すると、SharePoint メンバー グループのアクセス許可が付与されます。別のアクセス許可レベルを選ぶには、[オプションの表示] をクリックし、[権限レベルの選択] または [グループまたは権限レベルの選択] で別の SharePoint グループまたはアクセス許可レベルを選びます。ドロップダウン ボックスには、[編集]、[表示のみ] など、グループと個人の両方のアクセス許可レベルが表示されます。

  6. [共有] をクリックします。

注意:  既定の SharePoint グループのいずれかを削除するとシステムが不安定になることがあるので削除しないことをお勧めします。自分が作成したグループを使わなくなった場合にのみ削除してください。

  1. チーム サイトまたは Web サイトで、[設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア 、[サイトの設定] の順にクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [ユーザーと権限] で [ユーザーとグループ] をクリックします。

  3. サイド リンク バーで、削除する SharePoint グループの名前をクリックします。

  4. [設定]、[グループ設定] の順にクリックします。

  5. [グループ設定の変更] ページの下部で [削除] をクリックします。

  6. 確認ウィンドウで [OK] をクリックします。

権限レベルをカスタマイズした場合や、新しい権限レベルを作成した場合は、その権限レベルをグループまたはユーザーに割り当てることができます。

  1. チーム サイトで、[設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア 、[サイトの設定] の順にクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [ユーザーと権限] で [サイトの権限] をクリックします。

  3. 新しい権限レベルを割り当てるユーザーまたはグループの横にあるチェック ボックスをオンにします。

  4. [権限] タブで [ユーザー権限の編集] をクリックします。

  5. [権限の編集] ページで、新しいアクセス許可レベルの名前の横にあるチェック ボックスをオンにします。複数のアクセス許可レベルを選ぶ場合、グループに割り当てられるアクセス許可レベルは、複数のレベルの各アクセス許可の結合です。つまり、あるレベルにアクセス許可 (A、B、C) が含まれ、他のレベルにアクセス許可 (C、D) が含まれる場合、グループの新しいレベルには、アクセス許可 (A、B、C、D) が含まれます。

  6. [OK] をクリックします。

  1. チーム サイトまたは Web サイトで、[設定] [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア をクリックし、[サイトの設定] をクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [ユーザーと権限] で [サイト コレクションの管理者] をクリックします。

  3. [サイト コレクションの管理者] ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    1. サイト コレクションの管理者を追加するには、追加するユーザーの名前またはユーザー エイリアスを入力します。

    2. サイト コレクションの管理者を変更するには、ユーザーの名前の横にある [X] をクリックし、新しい名前を入力します。

    3. サイト コレクションの管理者を削除するには、ユーザーの名前の横にある [X] をクリックします。

  4. [OK] をクリックします。

    注: [サイト コレクションの管理者] リンクを表示するには、サイト コレクションの管理者、SharePoint オンライン管理者、またはグローバル管理者である必要があります。このリンクは、サイト所有者には表示されません。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×