SharePoint サイトにページを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックでは、[新規作成] ダイアログ ボックスでオプションを使用して、既存の Microsoft SharePoint サイトにページを追加する方法について説明も変更の種類はページをどのようにMicrosoft Office SharePoint Designer 2007追加して既定で共通] ツールバーの [新しいドキュメント ボタンの画像 をクリックするか、ctrl キーを押しながら N キーを押します。

SharePoint サイトにページを追加するには、適切なアクセス権が必要です。ページを追加できない場合は、サーバー管理者に問い合わせてください。

この記事の内容

ページの種類を選ぶ必要がありますか。

SharePoint サイトにページを追加します。

既定のページの種類を変更します。

ページの種類を選択する

Microsoft ASP.NET 2.0 テクノロジを使用して、 Windows SharePoint Services 3.0サイトことができますサポート (カスタマイズしたデータ ビュー) などの完全な対話型を共同で利用コンテンツの方法でその静的な HTML サイト、たとえば、ことはできません。SharePoint サイトにページを追加するとほとんど常にする ASPX ページは、SharePoint の機能をサポートするために、ASP.NET (ASPX) ページを追加します。このため、ASPX ページが既定の SharePoint サイトで新しいページの新しいドキュメント ボタンの画像 一般的なツールバーをクリックするか、ctrl キーを押しながら N キーを押します。

同じように、ASP.NET マスタ ページは HTML ベースのテンプレート ページ (ダイナミック Web テンプレートなど) では実現できないような方法で SharePoint の要素や機能をサポートできます。SharePoint サイトでページごとの外観を統一する場合は、マスタ ページを使用することをお勧めします。

次の表は、SharePoint サイトに主に追加するページの種類の一覧です。

ページの種類

説明

ASP.NET (ASPX) ページ

空白の ASPX ページを追加します。要素を挿入してカスタマイズすることができます。

マスタ ページ

ASP.NET ページを追加します。ただし、ファイル名の拡張子は .aspx ではなく .master になります。新しいマスタ ページを作成して保存すると、[マスタ ページから作成] を使用して、このマスタ ページをベースとする複数のページを追加できます。

マスター ページの詳細については、 ASP.NET マスター ページの概要」を参照してください。

既存のマスタ ページに基づくページ

前に作成したマスタ ページおよびその外観と動作の更新を反映した ASPX ページを追加します。

マスター ページの詳細については、 ASP.NET マスター ページの概要」を参照してください。

リスト ビュー ページ

既存のリストまたはドキュメント ライブラリの新しいビューを含む ASPX ページを追加します。リスト ビュー ページには、タイトル バー、メニュー、列などのページ要素が既に含まれています。

Web パーツ ページ

Web パーツを挿入できる Web パーツ領域を含む、作成済みレイアウトの ASPX ページを追加します。

ページの先頭へ

SharePoint サイトにページを追加する

既定の種類のページをすばやく追加するか、[新規作成] ダイアログ ボックスを通じて使用可能なページの種類を選択することができます。

SharePoint サイトにページを追加するには、ページの追加とカスタマイズの権限を持つサイト グループのメンバであることが必要です。この権限は、"フル コントロール" および "デザイナ" の各アクセス許可レベルに既定で含まれています。

既定の種類のページを追加する

SharePoint サイトでは、既定のページの種類の ASPX ページです。この設定を変更するには、この記事の後半で既定のページの種類を変更するを参照してください。

  1. Office SharePoint Designer 2007 で、新しいページを追加するサイトを開きます。

  2. 一般的なツールバーで、新しいドキュメント ボタンの画像 をクリックするか、ctrl キーを押しながら N キーを押します。

    新しい未保存のページが現在のサイトに追加されます。

  3. [ファイル] メニューの [上書き保存] をクリックするか、Ctrl + S キーを押します。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ファイル名] ボックスに新しいページの名前を入力し、[保存] をクリックします。

任意の種類のページを追加する

  1. Office SharePoint Designer 2007 で、新しいページを追加するサイトを開きます。

  2. [ファイル] メニューの [新規作成] をクリックします。

    [新規作成] ダイアログ ボックスが開きます。

    [新規作成] ダイアログ ボックスの [ページ] タブ

  3. [ページ] タブの左端のウィンドウで、追加するページのカテゴリをクリックします。

  4. 中央のウィンドウで、追加するページの種類をクリックします。

  5. [オプション] で、必要な変更を行います。

    たとえば、ASPX やマスタ ページなどの ASP.NET ページの場合は、ページ ディレクティブに含まれているプログラミング言語を変更できます。

  6. [ OK] をクリックしてページを追加します。

    注: ページの種類によっては、ここで追加のウィザードやダイアログ ボックスが表示される場合があります。

    新しい未保存のページが現在のサイトに追加されます。

  7. [ファイル] メニューの [上書き保存] をクリックするか、Ctrl + S キーを押します。

  8. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ファイル名] ボックスに新しいページの名前を入力し、[保存] をクリックします。

ページの先頭へ

既定のページの種類を変更する

新しいドキュメント ボタンの画像 一般的なツールバーをクリックするか、ctrl キーを押しながら N キーを押してすると、既定のページの種類の新しいページが追加されます。既定のページの種類を変更するには、SharePoint サイトをお勧めしますが、既定の新しい ASPX ページを追加するため、このようなページは、SharePoint の機能をサポートしておくことです。

  1. [ツール] メニューの [ページ編集オプション] をクリックします。

    ヒント: 新しいページを追加する場合は、[新規作成] ダイアログ ボックスの [ページ編集オプション] をクリックします。

  2. [ページ編集オプション] ダイアログ ボックスの [作成] タブをクリックします。

  3. [既定のドキュメントの種類] の [既定の SharePoint ドキュメントの種類] ボックスで、既定として設定するドキュメントの種類をクリックします。

  4. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×