SharePoint サイトにカスタム スタイル シートを適用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックでは、サイトの既定のスタイルを変更したときに、既定のスタイル シートのカスタマイズされたコピーがサイトのフォルダ一覧に自動的に作成される方法について説明します。また、この新しいスタイル シートを他のサイトやサブサイトに適用する方法、および後で必要に応じて既定のスタイル シートに戻す方法も示します。さらに、これを Windows SharePoint Services 3.0 サイトと Microsoft Office SharePoint Server 2007 サイトの両方に対して行う方法も説明します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

サイト内のスタイルを変更をします。

他のサイトをローカルのカスタマイズされたスタイル シートを適用します。

ローカルのカスタマイズされたスタイル シートの使用を停止します。

サイト コレクション全体の既定のスタイル シートを変更または

サイト内のスタイルに変更を加える

Microsoft Office SharePoint Designer 2007 では、サイトに適用される既定のスタイルに変更を加えることにより、1 つの SharePoint サイトの外観をカスタマイズできます。カスタマイズしたスタイルは他のサイトにも適用することができ、また、カスタマイズしたすべてのスタイルをいつでも取り消して、そのサイト コレクションのサーバーに保持されている既定のスタイル シートに戻すことができます。これらすべての変更は、Windows SharePoint Services 3.0 サイトおよび Office SharePoint Server 2007 サイトに対して行うことができます。

ローカル サイトの default.master ページを編集し、[CSS のプロパティ] および [スタイルの管理] 作業ウィンドウを使用することで、変更する視覚要素に適用されるスタイルを識別し、それらのスタイルを変更できます。

重要: 変更をサイト内のすべてのページに反映する場合は、default.aspx ページではなく、サイトの default.master ページを選択していることを確認してください。

[CSS のプロパティ] ウィンドウから [スタイルの変更] ダイアログ ボックスを開く

既定では、1 つのサイト コレクション内のすべての SharePoint サイトのスタイルは、サーバー上に保持される 1 つのスタイル シートで定義されます。Windows SharePoint Services 3.0 では、このファイルの名前は Core.css です。Office SharePoint Server 2007 では、このファイルにはいくつかの名前があります。たとえば、BlackBand.master という名前のカスタム マスタ ページのスタイルは、Band.css という名前のスタイル シートに定義されています。

いずれかのサイト内のページのいずれかのスタイルを初めて変更するときには、Office SharePoint Designer 2007 によって自動的に既定のスタイル シートのローカル コピーが新しく開かれ、加えられた変更に従って更新されます。ページまたは既定のスタイル シートのコピーを保存するか閉じると、カスタマイズを適用するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

確認されたカスタマイズ内容は、新しいローカルのスタイル シートに反映され、このスタイル シートは _styles という名前の新しいフォルダに格納されます。このフォルダは、サイトのフォルダ一覧に自動的に作成されます。それ以降同じサイトのスタイルに加えられた変更は、このローカルのスタイル シートに反映されます。このスタイル シートは直接編集することもできます。

_styles フォルダーを表示するフォルダー リストとカスタマイズした Core.css スタイル シート ファイル

既定のスタイル シート (Core.css など) をカスタマイズして、フォルダ一覧の _styles フォルダにコピーが作成されると、サイト内のすべてのページが、このカスタマイズされたスタイル シートを使用して表示されます。カスタマイズしたスタイル シートを削除するか名前を変更することで、いつでも既定のスタイル シートの使用に戻すことができます。

重要: スタイル シートをカスタマイズした後は、カスタマイズしたファイルや _styles フォルダを (ドラッグ アンド ドロップやカット アンド ペーストなどで) 移動しないでください。移動した場合、カスタマイズしたスタイル シートへのリンクが壊れた状態でサイト内の各ページが表示され、どのページにもいずれのスタイルも適用されなくなります。

この状況から回復するには、2 つのオプションがあります。

  • カスタマイズしたスタイル シートを使用してページを表示するには、サイト ディレクトリのトップ レベルにある _styles フォルダにスタイル シートを戻します。

  • サイトを既定のスタイル シートに戻すには、カスタマイズしたスタイル シートをサイト ディレクトリのトップ レベルにある _styles フォルダに戻してから、スタイル シートを削除するか名前を変更します。

    カスタマイズしたスタイル シートが既に存在しない場合は、サイト ディレクトリのトップ レベルにある _styles フォルダに同じ名前の空のファイル (Core.css など) を作成してから、その空のファイルを削除するか名前を変更することで、既定のスタイル シートを復元する処理を行います。

ページの先頭へ

カスタマイズされたローカル スタイル シートを他のサイトに適用する

既定では、カスタマイズされたローカル スタイル シートは、次の図に示すように、それをカスタマイズしたサイトまたはサブサイトに対してのみ適用されます。

既定のスタイル シートと 1 つのカスタマイズされたスタイル シートを持つサイト コレクション

ただし、カスタマイズされたローカル スタイル シートを他のサイトに適用することも可能です。次の 2 つのセクションでは、この方法について説明します。

1 つのカスタマイズされたローカル スタイル シートを、特定のサイトおよびそのサイトのいくつかまたはすべてのサブサイトに適用する場合は、通常、そのサイト自体でカスタマイズされたスタイル シートを作成してから、次のいずれかの方法でそれをサブサイトに適用するのが最も簡単です。

スタイル シートを他の 1 つのサイトに適用する

Windows SharePoint Services 3.0 または Office SharePoint Server 2007 環境では、1 つのサイト内のカスタマイズされたスタイル シートを別のサイトに手動で適用することができます。

スタイル シートを他のサイトに適用する場合は、スタイル シートをそのサイトの既定のマスタ ページに適用してください。

  1. Office SharePoint Designer 2007 で、既存のカスタマイズされたスタイル シートを適用するサイトを開きます。

  2. そのサイトで、既定のマスタ ページを開きます。

  3. [書式] メニューの [CSS スタイル] をポイントし、[スタイル シートの適用] をクリックします。

  4. [スタイル シートの適用] ダイアログ ボックスで [参照] をクリックし、適用するカスタマイズされたスタイル シートを見つけて選択します。

  5. [適用対象] セクションで、[作業中のページ] をクリックします。

  6. [適用方法] セクションで [リンク] をクリックし、[OK] をクリックします。

    指定されたスタイル シートが既定のマスタ ページに適用され、そのマスタ ページに適用されているすべてのコンテンツ ページに適用されます。

    更新されたスタイルをデザイン ビューで表示するには、F5 キーを押して表示を更新する必要がある場合があります。

  7. 新しいスタイル シートへのリンクと共にマスタ ページを保存するには、[ファイル] メニューの [保存] をクリックします (または、Ctrl キーを押しながら S キーを押します)。

    同じスタイル シートを他のサイトに適用するには、この手順を各サイトに対して繰り返します (一度に 1 つのサイトに対して行います)。Office SharePoint Server 2007 環境で作業しているときに、特定のサイトとそのすべてのサブサイトに 1 つのカスタマイズされたスタイル シートを適用する場合は、次のセクションを参照してください。

サイトとそのすべてのサブサイトにスタイル シートを適用する

Office SharePoint Server 2007 環境で作業している場合には、ブラウザ インターフェイスを使用して、1 つのカスタマイズされたスタイル シートを 1 回の操作で複数のサイトに適用できます。

注: この機能は Office SharePoint Server 2007 でのみ使用でき、Windows SharePoint Services 3.0 では使用できません。

この処理は、継承と呼ばれる機能を利用しています。サイトは、その親サイトで使用されるスタイルを継承するように構成できます。親サイトとは、サイト階層内でそのサイトのすぐ上にあるサイトのことです。次の図で、右側の 2 番目のレベルのサイトは、既定のスタイル シートのカスタマイズされたローカル コピーを保持しています。そのサイト コレクション内の 6 つの各サブサイトは、親サイトからスタイルを継承するように構成されています。したがって、サイト コレクション内の 7 つのサイトすべてが、既定のスタイル シートの同じカスタマイズ版を使用します。矢印は、継承を示しています。

既定のスタイル シートを含むサイト コレクションとサブサイトを継承してカスタマイズしたスタイル シート

Office SharePoint Server 2007 サイトに保持される既存のカスタマイズされたスタイル シートをそのシートのすべてのサブサイトに適用するには、次の手順を実行します。

  1. ブラウザで、既存のカスタマイズされたスタイル シートが保持されている Office SharePoint Server 2007 サイトを開きます。

  2. [サイトの操作] メニューで次のいずれかの操作を行います。

    • [サイトの設定] をクリックします。

    • [サイトの設定] をポイントし、[すべてのサイト設定の変更] をクリックします。

  3. [サイトの設定] ページで、[外観] の [マスタ ページ] をクリックします。

  4. [サイト マスタ ページの設定] ページの [代替 CSS の URL] セクションで、[この発行サイトとこれを継承するすべてのサイトで使用する CSS ファイルを指定する] をクリックし、カスタマイズされたスタイル シートのファイル名を含む完全パスをボックスに入力します。

    注記: 

    • _styles フォルダは隠しフォルダであり、ブラウザでは表示できないため、_styles フォルダに保存されているカスタマイズされたスタイル シート ファイルを [参照] ボタンを使用して見つけることはできません。

    • コピーして、パスをブラウザーの上部にある[アドレス] ボックスから、サイト名の最初の部分を貼り付けることができます。サイト名の後に停止することを確認しては、サイト内の余分なフォルダーまたはファイル名が含まれていません。たとえば、アドレス] ボックスにパスが http://My_site/Subsite_1/_Layouts/ChangeSiteMasterPage.aspx の場合は、コピー、http://My_site/Subsite_1/ 部分のみを貼り付けるし、パスの残りの部分を手動で入力します。(パスの残りの部分は通常する _styles/customized_style_sheet、customized_style_sheet はどこに適用する、カスタマイズされたスタイル シートの名前)。

  5. [すべてのサブサイトをリセットして、この代替 CSS の URL を継承する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

    現在のサイトに既に適用されているカスタマイズされたスタイル シートが、そのすべてのサブサイトにも適用されます。

    サブサイトで更新されたスタイルを表示するには、表示を更新する必要がある場合があります。

次の図では、既定のスタイル シートのカスタマイズされたローカル コピーが右側のサイト コレクションにもう 1 つ追加され、それが保持されているサイトのすべてのサブサイトに適用されています。ここでも、矢印は、継承を示しています。

既定のスタイル シートを含むサイト コレクションとサブサイトを継承してカスタマイズした 2 つのスタイル シート

親サイトからスタイルを継承するようにサブサイトを構成する

Office SharePoint Server 2007 環境で作業している場合には、ブラウザ インターフェイスを使用して、1 つのサブサイトがそのすぐ上のサイトで使用されているスタイルを継承するように構成できます。

注: この機能は Office SharePoint Server 2007 でのみ使用でき、Windows SharePoint Services 3.0 では使用できません。

1 つのサブサイトがそのすぐ上のサイトで使用されているスタイルを継承するように構成するには、次の手順を実行します。

  1. Office SharePoint Server 2007 で、スタイルを適用するサブサイトを開きます。

  2. [サイトの操作] メニューで次のいずれかの操作を行います。

    • [サイトの設定] をクリックします。

    • [サイトの設定] をポイントし、[すべてのサイト設定の変更] をクリックします。

  3. [サイトの設定] ページで、[外観] の [マスタ ページ] をクリックします。

  4. [サイト マスタ ページの設定] ページの [代替 CSS の URL] セクションで、[このサイトの親から代替 CSS の URL を継承する] をクリックします。

  5. [すべてのサブサイトをリセットして、この代替 CSS の URL を継承する] チェック ボックスをオンまたはオフにし、[OK] をクリックします。

    ヒント: 更新されたスタイルを表示するには、表示を更新する必要がある場合があります。

ページの先頭へ

カスタマイズされたローカル スタイル シートの使用を停止する

1 つまたは複数のサイトに対してカスタマイズされたローカル スタイル シートの使用をやめる場合は、いくつかのオプションがあります。以下の操作を行うことができます。

  • カスタマイズされたスタイル シートを、それが適用されている他のサイトやそのスタイルを継承しているサイトに適用するのを停止する    カスタマイズされたスタイル シートを、それが保持されているサイトでのみ引き続き使用する場合は、現在適用されている他のサイトへの適用を停止することができます。

  • カスタマイズされたスタイル シートの適用をそれが保持されているサイトでも停止するが、将来の使用または参照用に、そのサイトにコピーを保持する    このオプションでは、カスタマイズされたスタイル シートの使用をいつでも簡単に再開できます。

  • カスタマイズされたスタイル シートおよび _styles フォルダを、それらが保持されているサイトから削除する    これは、カスタマイズされたスタイル シートの使用を中止するための最も簡単、確実で、完全な方法です。

他のサイトへのスタイル シートの適用を停止する

カスタマイズされたスタイル シートを、それが保持されているサイトでのみ引き続き使用するが、それが適用されている他のサイトまたは継承によってそれを参照しているサイトへの適用は停止する場合は、次の 2 つの手順のいずれかを使用します。

スタイル シートが適用されている場合 (Office SharePoint Server 2007 または Windows SharePoint Services 3.0)

  1. Office SharePoint Designer 2007 で、カスタマイズされたスタイル シートの適用を停止するサイトを開きます。

  2. そのサイトで、default.master ページを開きます。

  3. [書式] メニューの [CSS スタイル] をポイントし、[スタイル シートのリンクの管理] をクリックします。

  4. [スタイル シートのリンク] ダイアログ ボックスの [すべてのページ] をクリックします。

  5. [URL] リストで、削除するスタイル シートの URL をクリックし、[削除] をクリックして、[OK] をクリックします。

    カスタマイズされたスタイル シートがこのサイトに適用されなくなります。

    更新されたスタイルを表示するには、表示を更新する必要がある場合があります。

スタイル シートが継承されている場合 (Office SharePoint Server 2007 のみ)

  1. Office SharePoint Server 2007 で、カスタマイズされたスタイル シートの継承を停止するサイトを開きます。

  2. [サイトの操作] メニューで次のいずれかの操作を行います。

    • [サイトの設定] をクリックします。

    • [サイトの設定] をポイントし、[すべてのサイト設定の変更] をクリックします。

  3. [サイトの設定] ページで、[外観] の [マスタ ページ] をクリックします。

  4. [サイト マスタ ページの設定] ページの [代替 CSS の URL] セクションで、[Windows SharePoint Services の既定のスタイルを使用する] をクリックし、[OK] をクリックします。

    カスタマイズされたスタイル シートがこのサイトで継承されなくなります。

    更新されたスタイルを表示するには、表示を更新する必要がある場合があります。

スタイル シートの適用を停止するがコピーを保持する

ローカルのカスタマイズされたスタイル シートの使用を停止して既定のスタイル シートに戻す場合に、将来の使用または参照用に、カスタマイズされたスタイル シートのコピーを保持するときは、次の手順を実行します。

  1. [フォルダ一覧] の _styles フォルダで、カスタマイズされたスタイル シート ファイルを右クリックし、ショートカット メニューの [サイト定義にリセット] をクリックします。

  2. [サイト定義ページの警告] ダイアログ ボックスで、[はい] をクリックして、リセットすることを確認します。

    カスタマイズされたスタイル シートのコピーが作成され、サーバーの既定のスタイル シートのローカル コピーが作成されます。

    注記: 

    • このサイトから継承しているサイト、およびカスタマイズされたスタイル シートが手動で適用されているサイトはどちらも、サーバーの既定のスタイル シートのローカル コピーを使用するよう自動的に切り替えられます。

    • 更新されたスタイルを表示するには、表示を更新する必要がある場合があります。

スタイル シートを完全に削除する

ローカルのカスタマイズされたスタイル シートの使用を停止して既定のスタイル シートに戻す場合に、将来の使用または参照用にもカスタマイズされたスタイル シートのコピーを保持しないときは、次の手順を実行します。

  1. カスタマイズされたスタイル シートが格納されているローカルの _styles フォルダを右クリックし、ショートカット メニューの [削除] をクリックします。

  2. メッセージが表示されたら、削除を実行し、カスタマイズを元に戻し、既定のスタイル シートに戻すことを確認します (複数のメッセージが表示される場合があります)。

    注記: 

    • このサイトから継承しているサイトは、自動的に既定のスタイル シートを使用するように切り替えられます。

    • カスタマイズされたスタイル シートが手動で関連付けられているサイトは、既定のスタイル シートを使用してに正しく切り替える前に、スタイル シートを手動で解除にすることがあります。このセクションでそれ以前のバージョンのスタイル シートが接続されている場合は、手順を使用します。

    • 更新されたスタイルを表示するには、表示を更新する必要がある場合があります。

ページの先頭へ

サイト コレクション全体の既定のスタイル シートを変更または置き換える

既定のスタイル シートに変更を加えてサイト コレクション内のすべてのサイトに変更を適用する場合、またはコレクションのトップ レベルのサイトの既定のスタイル シートを別のスタイル シートで完全に置き換える場合は、サーバー管理者に連絡してください。これはサーバー上で実行する必要があり、ブラウザまたは Office SharePoint Designer 2007 では実行できません。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×