SharePoint サイトで使用できるフォームとレポートを制御する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office Access 2007 データベースを Windows SharePoint Services 3.0 サイトに発行する場合、そのサイトのユーザーがデータベース内で使用できるフォームおよびレポートを制御できます。

SharePoint サイトに発行された Access データベースに含まれるフォームやレポートの使用を制御するには、次の 3 つの方法があります。

  • フォームやレポートの "SharePoint サイトで表示" プロパティを変更する

    これにより、特定のフォームまたはレポートの利用の可否を制御できます。同じデータ ソースに基づいた他のフォームやレポートは、この変更の影響を受けません。

  • フォームまたはレポートの元のテーブルの表示SharePoint サイト上のプロパティを変更します。

    これにより、そのソース テーブルを使用するデータベースに含まれるすべてのフォームおよびレポートの利用の可否を制御できます。他のソース テーブルに基づいたフォームおよびレポートは、この変更の影響を受けません。

  • データベースの DisplayAllViewsOnSharePointSite プロパティを変更する

    これにより、データベースに含まれるすべてのフォームおよびレポートの利用の可否を制御できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

特定のフォームまたはレポートの空き時間情報を制御します。

特定のテーブルを使用するフォームとレポートの空き時間情報を制御します。

フォームおよびデータベースのレポートのすべての空き時間情報を制御します。

特定のフォームまたはレポートの利用の可否を制御する

  1. デザイン ビューでフォームまたはレポートを開きます。

  2. プロパティ シートが表示されない場合は、F4 キーを押して表示します。

  3. フォームまたはレポートの左上隅にある正方形をクリックして、オブジェクト全体のプロパティを表示します。

  4. プロパティ シートで、[その他] タブをクリックします。

  5. 次のいずれかを実行します。

    • フォームまたはレポートを使用可能にしない場合は、"SharePoint サイトで表示" プロパティを [表示しない] に設定します。

    • フォームまたはレポートを使用可能にする (データ ソースで許可されている場合) には、"SharePoint サイトで表示" プロパティを [テーブルの設定を使用する] に設定します。

注: フォームまたはレポートの "SharePoint サイトで表示" プロパティを [テーブルの設定を使用する] に設定した場合、ビューの基準となるテーブルの "SharePoint サイトでビューを表示" プロパティが [表示しない] に設定されていると、ビューは表示されません。同様に、ビューを含むデータベースの DisplayAllViewsOnSharePointSite プロパティが 0 (ゼロ、"表示しない" を示す) に設定されている場合、"SharePoint サイトで表示" プロパティの設定に関係なく、データベース内のビューは使用できません。

ページの先頭へ

特定のテーブルを使用するフォームおよびレポートの利用の可否を制御する

  1. デザイン ビューでテーブルを開きます。

  2. プロパティ シートが表示されない場合は、F4 キーを押して表示します。

  3. プロパティ シートで、次のいずれかの操作を行います。

    • テーブルを使用するフォームやレポートを使用可能にしない場合は、"SharePoint サイトでビューを表示" プロパティを [表示しない] に設定します。

    • テーブルを使用するフォームやレポートを使用可能にする (データベースで許可されている場合) には、"SharePoint サイトでビューを表示" プロパティを [データベースの設定を使用する] に設定します。

注: テーブルの "SharePoint サイトでビューを表示" プロパティを [データベースの設定を使用する] に設定した場合、データベースの DisplayAllViewsOnSharePointSite プロパティが 0 (ゼロ) に設定されていると、そのテーブルを基準にしたビューは表示されません。

ページの先頭へ

データベース内のすべてのフォームおよびレポートの利用の可否を制御する

  1. データベースを開きます。

  2. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[管理] をポイントして [データベース プロパティ] をクリックします。

  3. データベース名のプロパティ] ダイアログ ボックスでは、ユーザー設定] タブをクリックします。

  4. [プロパティ] ボックスで、[DisplayAllViewsOnSharePointSite] をクリックします。

  5. 次のいずれかを実行します。

    • 任意のフォームまたはレポートを [] ボックスで、使用するデータベースでしたくない場合は、 0 (ゼロ) を入力します。

    • フォームまたは [] ボックスで、使用するデータベースのレポートの場合は、「 1」と入力します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×