SharePoint サイトでノートブックを共有する

組織で SharePoint を使用している場合は、これを使用して OneNote ノートブックをチーム全体の中心的な場所に保存することができます。あなたや他の誰かがノートブックの内容に変更を加えるたびに、SharePoint 上のノートが OneNote によって自動的に保存され同期されます。

重要:  あなたやあなたのチームのメンバーは SharePoint サイトの読み取り/書き込みアクセス許可を持っている必要があります。これらのアクセス許可が与えられていない場合は、システム管理者に問い合わせてください。

アクセス許可を与えられている場合は、次の手順に従います。

  1. OneNote 2016 で、[ファイル]、[新規作成]、[SharePoint] の順にクリックします。

    注: リストに SharePoint が表示されない場合は、アクセス許可がないか、チームのサイト名が異なっている可能性があります。 [その他の Web サービス] で、チームの SharePoint サイトを探します。

  2. 右側の [SharePoint] の下の [参照] をクリックします。

  3. SharePoint サイト上で、チームのノートブックの保存場所にするドキュメント ライブラリに移動します。

  4. [ノートブック名] ボックスに意味があるわかりやすい名前を入力して、[作成] をクリックします。

ノートブックを作成したら、チームのメンバーや同僚にノートブックへのリンクを電子メールで送ります。SharePoint サイトの書き込みアクセス許可を持つ人であれば誰でもノートを表示したり編集したりすることができます。

誰かが SharePoint 上のノートを更新するたびに通知が送られてくるようにしたい場合は、次の操作を実行します。

  1. ブラウザーで、そのノートブックが格納されているドキュメント ライブラリに移動します。

  2. ノートブック フォルダーの横にある矢印をクリックしてドロップダウン メニューを表示し、[通知] をクリックします。

  3. [新しい通知] ダイアログ ボックスで、自分と自分のチームに適した通知オプションを選択します。たとえば、頻繁すぎる変更通知でチームのメンバーを煩わせたくない場合は、1 日に一度の通知を選択することもできます。

この記事の内容

SharePoint サイトで共有ノートブックを使用する

SharePoint ライブラリで新しい共有ノートブックを作成する

SharePoint サイトで共有ノートブックを使用する

SharePoint サイトで共有ノートブックを使用すると、自分の情報を他の人と共有できます。たとえば、チームで共有ノートブックを使用して、次のことが行えます。

  • プロジェクトに関するブレーンストーミングを行う

  • 参考資料を収集する

  • 議事録を記録して共有する

  • アクション アイテム リストを作成する

Office OneNote 2007 ノートブックを SharePoint ライブラリなどの共有の場所に保存すると、複数のユーザーが共有ノートに同時にアクセスして、継続的に投稿することができます。ライブラリは、ユーザーがファイルを保存して管理する SharePoint サイトの中央の場所です。

SharePoint サイトでノートブックを共有すると、ライブラリの機能を使用してノートブックを共有および管理することができます。ノートブックを表示またはノートを投稿するアクセス許可を持つユーザーを管理することができます。ノートブックやそのページに関する追加情報 (部署名またはプロジェクト番号など) を格納できます。ノートブックのバージョンを追跡して、ユーザーが必要に応じて以前のバージョンを表示または復元したり、通知や RSS フィードを使用して、コンテンツが変更されたときに、更新が受信できるようにすることもできます。

注: SharePoint サイトの機能を使用するには、サイトでこれらの機能を使用する権限が必要です。詳細については、サイトの所有者または管理者にお問い合わせください。

OneNote の新しいノートブック ウィザードは、自分とチーム メンバーがアクセス権を持つ共有ノートブックを作成するための手順をガイドします。ウィザードを使用すると、新しいノートブックの場所へのリンクを含むメール メッセージを他のユーザーに送信するオプションがあります。

ノートブックを共有すると、投稿の許可を持つユーザー全員が、同時に共有ノートのセットにアクセスできます。OneNote はノートブックへの全員の変更を SharePoint サイト上で同期します。OneNote はまた、各ユーザーのコンピューター上にノートのオフライン コピーを別に保持します。こうすることで、参加者はネットワークから切断されている場合でも、ノートをローカルで編集できます。次回、これらのユーザーが共有ノートブックに接続すると、行った変更が他のユーザーの変更と OneNote によって結合されます。

共有ノートブックの詳細については、「関連項目」セクションのリンク先を参照してください。

ページの先頭へ

SharePoint ライブラリで新しい共有ノートブックを作成する

ライブラリに新しいノートブックを追加すると、ノートブックはライブラリ内のフォルダーになり、セクションはファイルとして保存されます。コンテンツを追加して編集するのは、任意の共有の場所にあるノートブックで作業するのと似ています。

  1. [共有] メニューで [共有ノートブックの作成] をクリックします。

    ヒント: [ファイル] メニューで [新しいノートブック] をクリックしても共有ノートブックを作成することができます。

  2. 新しいノートブック ウィザードで、次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    • [名前] ボックスに、共有ノートブックの名前 (「チーム状況週間レポート」や「製品計画」など) を入力します。

    • オプションとして、[ノートブック] ナビゲーション バーにアイコンとして表示されるノートブック カバーの色を選びます。

    • また、オプションとして、[テンプレートから] 一覧で、共有ノートブックのページで使う既定のテンプレートを選びます。

  3. [次へ] をクリックします。

  4. [このノートブックのユーザー] の下で、[複数のユーザーがノートブックを共有する] をクリックし、[サーバー (SharePoint ドキュメント ライブラリ、ネットワーク共有、その他の共有場所)] をクリックします。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. [パス] の下で、ノートブックを保存する SharePoint ライブラリの Web アドレスを入力します。

    ライブラリを見つけるには、[参照] をクリックして目的の SharePoint サイトとライブラリを参照し、[選択] をクリックします。

  7. ノートブックについて他のユーザーに伝えるには、[このノートブックへのリンクを記載した、他のユーザーに送信する電子メールを作成する] チェック ボックスをオンのままにします。

  8. [作成] をクリックします。

注: ノートブックを変更すると、変更が他のユーザーに表示されるまで、または変更が同期されるまで、ネットワークのセットアップ方法によっては数分かかる場合があります。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×