SharePoint サイトから割り当てられた仕事に返信する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

Microsoft Office Outlook 2007 では、SharePoint サイトから割り当てられた仕事を受信したり、その仕事に返信したりすることができます。割り当てられた仕事は、標準の To Do リストまたはプロジェクト To Do リストから受信できます。プロジェクト To Do リストは To Do リストに似ていますが、既定のビューで仕事アイテムがグラフィカルに表示される (ガント ビューとも呼ばれます) 点が異なります。

注: この記事で説明する機能は、 Windows SharePoint Services 3.0またはMicrosoft Office SharePoint Server 2007に実行されている SharePoint サイトを操作します。Microsoft SharePoint 製品のバージョンが不明テクノロジがサーバー上で実行している場合は、サーバー管理者に依頼します。

この記事の内容

SharePoint サイトからタスクを受信します。

Outlook を使って SharePoint サイトからタスクを追跡します。

タスクに応答する SharePoint サイトから

SharePoint サイトから割り当てられた仕事を受信する

SharePoint サイトから割り当てられた仕事を受信するには、次の 2 つの方法があります。

  • SharePoint サイトで、[タスク] リストからタスクを割り当てるユーザーの場合は、タスクを表示し、Outlook では、その他のタスクと同様に更新します。状態を変更し、コメントを追加が完了としてマークすることができます。

  • SharePoint サイトと To Do リストでメールの送信が有効になっている場合、仕事に関する電子メール通知を受信することがあります。この通知には、仕事が割り当てられたことを示すメッセージと、その仕事を開くためのリンクが含まれています。

ページの先頭へ

SharePoint サイトから割り当てられた仕事を Outlook で追跡する

SharePoint サイトから割り当てられた仕事を Office Outlook 2007 で追跡して返信するには、まず To Do リストを Outlook に接続する必要があります。

SharePoint サイトのタスク リストを Outlook に接続します。

  1. Web ブラウザで、SharePoint サイトの To Do リストを開きます。

    To Do リストが見つからない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックし、To Do リストの名前をクリックします。

  2. [アクション] メニューの [ メニューの画像Outlook に接続] をクリックします。

    タスク リストを Outlook に接続する

  3. To Do リストを Outlook に接続するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

    Outlook の [仕事] にある [その他の仕事] の下に、To Do リストが追加されます。

注: SharePoint サイトから割り当てられた仕事は、Outlook の仕事と同じように操作できます。たとえば、仕事をドラッグまたはコピーすることにより、Outlook のフォルダと SharePoint サイトとの間で移動させることができます。ただし、Outlook の定期的な仕事と仕事の依頼は、SharePoint サイトでは通常の仕事に変換されます。

  1. タスク] で、Outlook のナビゲーション ウィンドウその他の仕事] の下で、SharePoint サイトからタスク リストの名前をクリックします。

    自分のタスクの名前が表示されない場合は、[現在のビュー ] で選択されているビューには更新するタスクが含まれていることを確認します。

  2. 仕事をダブルクリックして開きます。

  3. タスクの状態または % 完了など、必要な設定を更新します。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • タスクに加えた変更を保存するには、保存して閉じる]をクリックします。

    • タスクが完了しているかを指定するには、[進行状況を完了] をクリックします。

ヒント: 仕事を開くことなく、その仕事をすばやく終了に設定できます。仕事を仕事リストとして表示している場合は、仕事の横にあるチェック ボックスをオンにします。他の種類のビューでは、仕事を右クリックし、ショートカット メニューの [進渉状況を終了にする] をクリックします。

ページの先頭へ

SharePoint サイトから割り当てられた仕事に返信する

電子メールを送信するのには、SharePoint サイトが有効である場合は、タスクがその横にあるベルのアイコン タスク フラグ を使用して受信トレイに表示されます。メッセージは、タスクが自分に割り当てられていることが記述されます。たとえば、会議のスケジュールを作成は、自分に割り当てられている

  1. 受信トレイで、仕事の割り当てを含む電子メール メッセージを開きます。

  2. タスクのタイトルの下に次のようなビューの [タスク名をクリックして会議スケジュールのビューを作成します。

  3. 仕事が開いたら、[アイテムの編集] をクリックします。

  4. 仕事の進捗状況や達成率など、任意の設定を更新します。

  5. [OK] をクリックします。

    SharePoint サイトに仕事が表示されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×