SharePoint の Power View の複数のビューを含むレポート

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint の Power View では、複数のビューを含むレポートを作成できます。1 つのレポート内のビューはすべて同じデータ モデルに基づきます。ビュー間でコピーと貼り付けを使用できるほか、ビュー全体を複製できます。ビューのプレビュー イメージを保存すると、各ビューのイメージが SharePoint Server 2013 の PowerPivot ギャラリーに表示されます。

注記: 

  • Power View には、Excel 2013 の Power View と SharePoint 2013 の Power View という 2 つのバージョンがあります。このトピックでは、SharePoint 2013 の Power View についてのみ説明します。

  • Excel ブックを作成するときも、複数の Power View シートを含む Excel ブックを作成できます。Power View で行うことができるその他のことについては、こちらをお読みください。

この記事の内容

レポートに新しいビューを追加する

レポートにビューの複製を追加する

ビュー間を移動する

ビューに基づくフィルター

ビューのプレビュー イメージの保存

複数のビューを含むレポート
複数のビューを含むレポート

レポートに新しいビューを追加する

  1. 新しいビューを追加するレポートを開きます。

  2. [ホーム] タブで、[新しいビュー]、[新しいビュー] の順にクリックします。

左側のウィンドウに新しいビューが表示されます。

レポートにビューの複製を追加する

  1. ビューの複製を追加するレポートを開きます。

  2. [ホーム] タブで、[新しいビュー]、[ビューの複製] の順にクリックします。

左側のウィンドウにビューの複製が表示されます。

ビュー間を移動する

どのモードでも、上方向キーと下方向キーを使用してレポート内の別のビューに移動することができます。

デザイン モードでは、ビュー ペインでビューをクリックできます。

閲覧モードと全画面モードでは、次の操作が可能です。

  • 左下にあるビューの選択ボタンをクリックしてレポート内のビューの行を表示する。

スライド選択アイコン (プレビュー/全画面モード)
ビューの選択アイコン
  • 右下にあるナビゲーション矢印をクリックする。

  • 方向キーを押す。

ページの先頭へ

ビューに基づくフィルター

ビューごとに独自のフィルターを含めることができますが、フィルター領域の状態はすべてのビューで共通です。フィルター領域をいずれかのビューで展開すると、すべてのビューで展開されます。どのモードでも、各ページのフィルターの状態は、ビューの切り替え後も維持されます。たとえば、あるビューで Product Category フィールドのフィルターを適用して携帯電話をフィルターしている場合、別のビューに移動してからこのビューに戻ったときも、携帯電話がフィルターされた状態のままになります。ビューを複製するときは、フィルターも複製され、各フィルターの状態も維持されます。また、レポートを保存すると、各フィルターの状態が保存されます。

ページの先頭へ

ビューのプレビュー イメージの保存

ビューのプレビュー イメージは、Power View のデザイン モードのビュー ウィンドウに表示されるイメージです。Power View レポートを保存する際、既定では、レポートと共にこれらのイメージが保存されます。これらは、Microsoft Excel ワークシートと同じように、SharePoint Server 2013 の PowerPivot ギャラリーに表示されます。ただし、イメージを保存しないようにするオプションもあります。

注意: 

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×