SharePoint の使用を開始する

SharePoint の使用を開始する

Office 365 または組織の企業SharePoint Server サイトにサインインする場合は、アプリ起動ツール ナビゲーションまたは上部バーにある [SharePoint] または [サイト] をクリックします。これらは SharePoint へのエントリ ポイントです。

SharePoint Online

SharePoint が強調表示されているアプリ起動ツール

ヘッダー バーの SharePoint をクリックすることもできます。

SharePoint が強調表示されているヘッダー バー

SharePoint Server 2016

サイトが強調表示されている SharePoint アプリ起動ツール

SharePoint Server 2013

SharePoint 2013 トップ メニュー バー

SharePoint サイトの内容

組織では、SharePoint を使って Web サイトを作成します。Office 365 で、SharePoint のホーム ページからサイトを作成することができます。Outlook Online または Office 365 で Office 365 グループを作成すると、SharePoint チーム サイトも利用できるようになります。SharePoint Server を使用している場合は、チームまたはその他の複数の種類のサイトを作成することができます。任意のデバイスから情報を保存、整理、共有、およびアクセスできる安全な場所としてサイトを使用できます。必要なのは、Microsoft Edge、Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox などの Web ブラウザーだけです。モバイル デバイスとの接続を維持するには、SharePoint モバイル アプリを取得します。

今すぐ SharePoint で実行できる 10 個の操作

実行する作業

手順

ドキュメント ライブラリである SharePoint にファイルをアップロードして、どこからでもそのファイルにアクセスできるようにする

コンピューターからドキュメント ライブラリにファイルをドラッグすることができます。

SharePoint Online で、コマンド バーの [アップロード] をクリックします。Microsoft Edge を使用している場合は、ファイルまたはフォルダーのいずれもアップロードすることができます。

SharePoint Online

ドキュメント ライブラリ内で開かれている [アップロード] メニューのスクリーンショット

SharePoint Server 2016

[アップロード] ボタンが強調表示されているドキュメント ライブラリ

SharePoint Server 2013 では、[新しいドキュメント] をクリックし、ファイルを参照します。SharePoint の構成方法によっては、最初に [既存のファイルをアップロード] をクリックする必要がある場合があります。

詳細については、「ファイルをライブラリにアップロードする」を参照してください。

ドキュメント ライブラリ内のドキュメントを開く

作業するドキュメントをクリックして開くと、そのドキュメントが Office Online で開きます。使用しているコンピューターにアプリケーションをインストールしていて、そのアプリケーションを使用する場合は、[ドキュメントの編集]、[<アプリケーション名> で編集] の順にクリックします。ドキュメント ライブラリの詳細については、「ドキュメント ライブラリとは何か」を参照してください。

[Word で編集] が強調表示されている SharePoint ライブラリから開いた Word 文書

同じドキュメントを複数のユーザーで同時に作業する

ドキュメント ライブラリで、作業するドキュメントをクリックして開きます。ドキュメントは Office Online に表示されます。ドキュメントを現在編集している人数がドキュメントの右上に表示されます。

ドキュメントを編集中のユーザーが表示されているドロップ ダウン ダイアログ ボックス

ドキュメントのグループ作業と共同編集」を参照してください。

ドキュメントを共有する

共有するドキュメントを選び、省略記号 (...) をクリックしてメニューを開き、[共有] をクリックします。

SharePoint Online

[共有] が強調表示されている SPO ドキュメントの右クリック メニュー

SharePoint Server 2016/2013

ファイルの [共有] をクリックする

Share SharePoint files or folders in Office 365」 (Office 365 で SharePoint ファイルまたはフォルダーを共有する) または「ビデオ: ドキュメントの共有」を参照してください。

サイトを共有する

サイト所有者の権限がある場合は、[SharePoint] または [サイト] をクリックし、共有するサイトを選んでから [共有] [共有] ボタン をクリックします。

組織外の人とサイトまたはドキュメントを共有する」を参照してください (SharePoint Online のみ)。

チーム サイトを作成する

Office 365 を使用している場合は、SharePoint のホーム ページでサイトを作成することができ、これにより、Office 365 グループが自動的に作成されます。Outlook または People で Office 365 グループを作成すると、SharePoint Online でチーム サイトが自動的に利用できるようになります。チーム サイトの作成の詳細については、「SharePoint Online でチーム サイトを作成する」を参照してください。

SharePoint Server 2016 または SharePoint Server 2013 に対してサイト所有者の権限がある場合は、[サイト] をクリックし、[+ 新しいサイト] または [+ 新規] をクリックします。

[サイト] ページの新しいサイト ボタンのスクリーンショット [新しいサイト] ボタン

リストまたはライブラリをチーム サイトに追加する

リストまたはライブラリを SharePoint Online に追加するには、サイト内で [+ 新規] をクリックし、リストから [リスト] または [ライブラリ] を選択します。

クリックされた新しいリンク、リストが強調表示されている

SharePoint の SharePoint Server バージョン用にリストまたはライブラリを追加するには、[設定] SharePoint 2016 のタイトル バーにある設定ボタン をクリックし、[アプリの追加] をクリックします。

アプリケーションを追加する (リスト、ライブラリ)

詳細については、「SharePoint でリストを作成する」または「SharePoint でドキュメント ライブラリを作成する」を参照してください。

ドキュメントを変更しながら、旧バージョンも保存する

SharePoint Online で、ライブラリ内のドキュメントを右クリックし、[バージョン履歴] をクリックします (メニューのスクロール操作を必要とする場合があります)。

バージョン履歴が強調表示されているドキュメント ライブラリの右クリック メニュー

SharePoint Server バージョンの場合は、ファイルの横にある省略記号 (...) をクリックし、ダイアログ ボックスで省略記号 (...) を再度クリックしてメニューに移動するか、またはドキュメントを選択して [ファイル] タブ上の [バージョン履歴] をクリックします。

[バージョン履歴] が強調表示されているファイル タブ
SharePoint Server のリボンと [ファイル] タブ

詳細については、「リストまたはライブラリのバージョン管理を有効にし、構成する」を参照してください。

検索する

[検索] ボックスに検索キーワードを入力し、[検索] アイコン 検索ボックスの虫眼鏡アイコン をクリックします。

[サイトの検索] フィールド
SharePoint Online
[検索] ボックスのスクリーンショット
SharePoint Server 2016 および 2013

Office 365 でファイルを見つける」を参照してください。

組織全体と情報を共有する

Office 365、SharePoint Online、または SharePoint Server 2016 で、アプリ起動ツール アプリ起動ツール ボタン をクリックし、[Yammer] または [ニュースフィード] タイルをクリックし、メッセージを入力し、[投稿] をクリックします。

SharePoint Server 2013 の場合は、ヘッダー バーにある [Yammer] または [ニュースフィード] をクリックします。

SharePoint 2013 トップ メニュー バー

すべてのユーザーを対象にして投稿する」を参照してください。

ライブラリ間でファイルとフォルダーをコピーおよび移動する

使用している SharePoint のバージョンに応じて、ファイルをコピーまたは移動する方法はいくつかあります。SharePoint Online では、[コピー先] または [移動先] コマンドを使用してライブラリ間でコピーできます。詳細については、「ドキュメント ライブラリでのフォルダー、ファイル、またはリンクの移動またはコピー」を参照してください。

メイン メニューの [コピー] ボタン
SharePoint Online の [移動先] および [コピー先] ボタン

SharePoint ライブラリをエクスプローラー ビューで取得すると、すべてのファイル操作を簡単に行うことができます。フォルダーを同期するか、エクスプローラーで開くか、実質的には 2 つの方法で、操作を行うことができます。違いは、同期されたフォルダーは保持され、任意のアプリからいつでも使用できる一方、エクスプローラーで開くのは 1 回限りの操作であるという点です。

ライブラリを同期すると、デスクトップ コンピューターにローカル コピーを作成することになります。2 つのライブラリを同期する場合は、ファイルとフォルダーのコピーまたは移動、フォルダーの作成、1 つ以上のファイルまたはフォルダーの削除を行うことができます。同期したライブラリは、SharePoint ライブラリと自動的に同期されます。ライブラリを SharePoint Online と同期するには、「ドキュメント ライブラリからコンピューターにファイルを同期する」を参照してください。SharePoint Server 2016 または SharePoint Server 2013 については、「コンピューターを SharePoint Server のオンプレミスのファイルと同期するように設定する」を参照してください。

Windows エクスプローラーを使用してファイルを操作するには、エクスプローラーでライブラリを開くという別の方法があります。同期されたフォルダーのように、ここでは、ファイルとフォルダーのコピー、移動、および編集をデスクトップの場合と同じ方法で実行することができます。ファイルは SharePoint ライブラリで自動的に更新されます。詳細については、「エクスプローラーでサイト ライブラリのファイルを操作する方法」を参照してください。

ドキュメント等へのアクセスを制限する必要はありますか?

SharePoint で最も大切なのは権限です。権限のしくみをより詳しく理解すると、サイト上にあるドキュメント等へのアクセスを制限する方法を理解できます。「ビデオ: SharePoint の権限について理解する」をご覧ください。

アクセス許可がどのように機能するかを理解したら、「SharePoint リストまたはライブラリのアクセス許可を編集および管理する」で操作方法を確認してください。

ページの先頭へ

OneDrive for Business を取得しました。これを SharePoint チーム サイトに移動するかどうかを決めるにはどうすればよいですか?

OneDrive for Business を持っている場合、ドキュメントに対して、これと SharePoint チーム サイトのどちらを使用するかを決定するには、「ドキュメントを OneDrive for Business とチーム サイトのどちらに保存すればよいか」を参照してください。

基本的な操作はマスターできましたか?

以下の操作の詳細については、初級者向けおよび中級者向けのトレーニングを参照してください。

ご意見をお待ちしています。

更新日: 2017 年 4 月 3 日。お客様からのフィードバックに感謝します。

この記事はお役に立ちましたか? お役に立った場合は、このページの最下部でお知らせください。わかりにくかった点や情報が不足している点をお知らせください。この記事をどうやって見つけたか、また、使用している SharePoint のバージョン、OS、ブラウザーも記載してください。皆様からのご意見は、事実を確認し、情報を追加して、この記事を更新するために利用させていただきます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×