SharePoint のリボン ボタンを使用できない理由

SharePoint のリボン ボタンを使用できない理由

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint のリボンは、タスクの実行に必要なコマンドを見つけるのに役立ちますが、リボンのボタンが淡色表示されていたり、使えないことがあります。

ボタンが無効なリボン

任意の無効ボタンのヘルプをクリックしたときに、このトピックが表示されます。Microsoft は、より一般的な問題を取り上げるように努力していますが、ボタンが無効になる理由をすべて取り上げることはできません。

注記: 

  • ここで説明されていない特定の問題がある場合は、この記事の最後にあるフィードバック セクションに詳しい説明をご記入ください。

  • 皆様からのコメントに基づいて、トピックを確認して更新します。

カスタマー フィードバックにより、2017年 5月 3日に更新されました。

アクセス許可が不足していることが原因で発生する問題

適切な権限を持っていない場合は、いくつかのボタンが示されます、いくつかのボタンは、特定の機能が動作しません。ボタンを有効にする権限が必要があることが疑われる場合は、アクセスの拒否の話し合いに参加する必要があるユーザーの検索について詳しくは、下にあるセクションを参照してください。[権限の詳細については、 SharePoint の権限の概要を参照してください。

注記: 

  • アクセス許可の取得方法やアクセス許可が取り消された理由など、組織の特定のページやサイトで問題が発生しており、ご自分がエンド ユーザーの場合は、サイト管理者、マネージャー、または組織内部の IT 部門に連絡する必要があります。問い合わせる相手が不明の場合は、マネージャー、秘書、同僚におたずねください。

  • 一般向け web サイトを使用している場合は、詳細については、web サイトの所有者に問い合わせてください。「連絡先」、"[バージョン情報]、検索、または「マスター」ページやリンクします。連絡先がない場合は、https://whois.icann.org/ など、インターネット上で whois レジストリにドメイン名を入力します。これは、サイトの所有者を表示して、サイトの管理者の連絡先を指定する必要があります。

アクセス許可は管理者によって割り当てられます。特定のページや機能にアクセスしようとして、アクセス拒否エラーが表示された場合は、ダイアログでアクセス権の要求リンクを探します。クリックして要求を入力します。以下は、アクセス権の要求リンクが表示される一般的なアクセス拒否ダイアログです。

SPO のアクセス拒否ダイアログ ボックス。

アクセス権の要求リンクが表示されない場合、その機能は無効になっている可能性があります。その場合は、管理者またはヘルプ デスクに問い合わせて、アクセス権を要求してください。

管理者権限をお持ちの場合は、「Understanding permission levels (アクセス許可レベルについて)」を参照してください。

廃棄または廃止された機能

SharePointの新しいバージョンごとに、機能が廃止、廃止、または廃止します。画面切り替え中に場合によっては、ボタンやリンクがインターフェイスのままにしだけを無効にします。これらのリストが利用可能なされなくなる機能をオンにします。

完全にサイト管理者によって設定機能

Outlook に接続または Office に接続するなど、一部の機能には、コンピューターまたはセットアップ サーバーのインストールが必要です。ボタンがありますが、他にもが処理が完了する必要があります。SharePointサーバーを使用している場合は、Outlook が必要お使いのコンピューターで Office をセットアップや、ボタンが有効にする前にサーバーのメールの設定が必要になる場合があります。マネージャー、サイト管理者は、または IT 部門に問い合わせてしてください。管理者の場合は、無効に表示される機能の設定について詳しくは、ヘルプを検索します。

エクスプローラーで開くと灰色表示される

エクスプローラーで開く機能は、とても役に立ちます。ただし、状況によっては動作しないことがあります。次に、いくつかの特定の問題と解決策を示します。

その他のトラブルシューティングとエクスプ ローラーで開くのための要件を参照してくださいコピー エクスプ ローラーで開く] を使用してライブラリ ファイルを移動またはします。

[エクスプ ローラーで開く] ボタンは通常、 ActiveXコントロール、またはサポートされていないオペレーティング システムをサポートしないブラウザーで無効にします。

[エクスプローラー​​で開く] オプションが選ばれていますが、有効になっていません。

SharePoint Online または OneDrive for Business で、[エクスプローラーで開く] は [エクスプローラーで表示] と呼ばれており、ツールバーの表示ボタンの下にあります。

エクスプ ローラーで開くInternet Explorer 11でのみサポートされているActiveXコントロールを使用します。Chrome、FireFox、またはWindows 10の既定のMicrosoft Edgeブラウザーを使っている場合は、エクスプ ローラーで開くはサポートされていません、淡色表示します。

問題を修正するのには、 Internet Explorer 11を実行する必要があります。これは、 Windows 10が付属しても、既定のないです。Internet Explorer 11Windowsの以前のバージョンに更新することもできます。

Windows 10でInternet Explorer 11を開始します。

  1. [スタート Windows 10 の [スタート] ボタン ] をクリックします。

  2. Internet Explorer と入力し、[Internet Explorer] を選びます。

今後ページを開くときに SharePoint Online で Microsoft Edge が開かれないようにするには、既定のブラウザーを Internet Explorer 11 に変更します。

既定のブラウザーを変更するには

  1. Windows 10 の [スタート] Windows 10 の [スタート] ボタン をクリックし、「既定のプログラム」と入力し、[既定のプログラム] をクリックします。

    Windows の既定のプログラム
  2. [Web ブラウザー] の [Microsoft Edge] をクリックし、[アプリの選択] ダイアログ ボックスの [Internet Explorer] をクリックします。

    Microsoft Edge または IE ブラウザーの既定のプログラムの選択
  3. [既定のアプリの選択] ダイアログ ボックスを閉じます。

次に、問題が発生しやすくなる状況をいくつか示します。

一部のボタンは、作業を行っている場合にのみ動作します。

使用できるリボンのタブ、グループ、コマンドは、SharePoint での操作に応じて異なります。最も一般的な問題は、特定のボタンを有効にする前に、アイテムを選ぶ必要があることです。

タスクによっては、ファイルとリスト固有のボタンを有効にするために、ライブラリまたはリストで 1 つ以上のアイテムを選ぶ必要があります。

  • プロパティの表示および編集、チェックインまたはチェックアウト、コピーの共有またはダウンロードのボタンが、リストまたはライブラリで使用できない。これらのボタンを有効にするには、アイテムまたはドキュメントを選ぶ必要があります。複数のアイテムを選ぶと、灰色表示されるものもあります。

    [編集] ボタンが淡色表示されたリボン

    項目を選ぶ前

    項目を選んだリボンの [編集] セクション

    項目を選んだ後

  • ドキュメントのグループを選ぶと、編集ボタンと表示ボタンが灰色表示される。これらのアイテムは、1 つのアイテムを選んだ場合にのみ動作します。ただし、[チェックアウト] など、他のコマンドは実行できます。

    リストの 2 つの項目を選んだリボンの [編集] 部分

その他のリソース

次に、リストとライブラリの役立つ関連リンクをいくつか示します。

Web パーツやその他のコンテンツの追加など、ページを編集する場合、最初に [編集] をクリックしないと、[ページ] タブの [ページ名の変更]、[保存]、[名前を付けて保存] の各ボタンは無効になります。

有効にしてページを保存または名前を変更するには、まず、[編集] をクリックします。変更を加えたら、[保存]、[名前を付けて保存]、または [名前変更] をクリックします。

無効なボタンが表示されている [ページ] リボン

通知、接続、およびクイック編集

次に、これらのボタンが無効になる原因をいくつか示します。

お持ちの Office 365 に特定のアプリがインストールされていることと、それらが最新バージョンであることをご確認ください。

Outlook への接続ボタンが強調表示され、無効なリボン

これらの機能は、サイト管理者、マネージャー、または所有者が有効にする必要があります。

機能の設定の詳細については、「Web アプリケーションの全般的な設定を構成する」を参照してください。

通知および RSS フィードの詳細については、「Create an alert or subscribe to an RSS feed (通知を作成するか、RSS フィードを購読する)」を参照してください。

複数の Web パーツがあるページを開いている場合、編集するライブラリまたはリストをクリックしてから、[クイック編集] ボタンをもう一度試します。

ビューが既定ではない場合に、この問題が発生することがあります。次に、考えられる解決策をいくつか示します。

  • リストの [既定のビュー] スタイルを使用するビューを使用または作成します。[ライブラリ] または [リスト] を選び、[ビューの変更] をクリックします。[ビューの編集] ページの [スタイル] セクションで、[既定] を選び、[OK] をクリックします。詳細については、「Create, change, or delete a view of a list or library (リストまたはライブラリのビューを作成、変更、削除する)」を参照してください。

    注: この方法は、ページ上でのビューの表示方法に影響を与えます。

  • リボンの [ライブラリ] または [リスト] タブの [現在のビュー] セクションで、[データシート ビュー] をクリックします。[データシート ビュー] では、アイテムをインラインで編集できます。

アクセス許可が不足していることが原因で発生する問題

適切なアクセス許可がない場合、一部のボタンが無効になったり、表示されなくなったりします。また、一部のボタンは特定の機能で動作しなくなることがあります。

注記: 

  • アクセス許可の取得方法やアクセス許可が取り消された理由など、組織の特定のページやサイトで問題が発生しており、ご自分がエンド ユーザーの場合は、サイト管理者、マネージャー、または組織内部の IT 部門に連絡する必要があります。問い合わせる相手が不明の場合は、マネージャー、秘書、同僚におたずねください。

  • 一般向け web サイトを使用している場合は、詳細については、web サイトの所有者に問い合わせてください。「連絡先」、"[バージョン情報]、検索、または「マスター」ページやリンクします。連絡先がない場合は、https://whois.icann.org/ など、インターネット上で whois レジストリにドメイン名を入力します。これは、サイトの所有者を表示して、サイトの管理者の連絡先を指定する必要があります。

アクセス許可は管理者によって割り当てられます。特定のページや機能にアクセスしようとして、アクセス拒否エラーが表示された場合は、ダイアログでアクセス権の要求リンクを探します。クリックして要求を入力します。以下は、アクセス権の要求リンクが表示される一般的なアクセス拒否ダイアログです。

SPO のアクセス拒否ダイアログ ボックス。

アクセス権の要求リンクが表示されない場合、その機能は無効になっている可能性があります。その場合は、管理者またはヘルプ デスクに問い合わせて、アクセス権を要求してください。

管理者権限をお持ちの場合は、「Understanding permission levels (アクセス許可レベルについて)」を参照してください。

一部のボタンが有効でも表示されない理由

適切なアクセス許可があれば、適切な領域にボタンが表示されますが、一部のボタンは表示されないことがあります。次に、ボタンが表示されない理由をいくつか示します。

リボンの一部のセクションは、ドロップダウン付きの 1 つのボタンにまとめられることがあります。他のオプションを表示するには、ボタンの横にある矢印をクリックし、ドロップダウンを展開する必要があります。詳細については、「ヘルプ記事に記載されているリボン アイテムが表示されない」を参照してください。

リボン上の [管理] グループ

カスタマイズされたサイトでは、SharePoint 管理者がコマンドを許可していない場合があります。詳細については、サイト管理者、マネージャー、または所有者にお問い合わせください。

リボンがまったく表示されない場合

SharePoint リボンがまったく表示されない場合、いくつかの原因があります。

この場合は、画面左の [クイック起動] バーの下端にある [クラシック SharePoint に戻る] をクリックすると、通常はリボンを復元することができます。クラシック SharePoint を終了するには、すべてのブラウザーのウィンドウを閉じ、Office 365 にもう一度ログインします。クラシック SharePoint オプションが表示されない場合は、管理者か IT 部門に無効になっていないかお問い合わせください。

[従来の表示に戻す] が強調表示された画面左側のクイック起動バー

オンプレミス バージョンの SharePoint では、組織または会社が詳細にカスタマイズされたサイトを所有しているため、リボンが含まれていないことがあります。サイトが高度にカスタマイズされている場合は、マネージャー、サイト管理者または IT 部門に連絡する必要があります。

自分の質問に対する回答が表示されません。

回答をコンテンツまたはサイトを提供するビジネス関連ことがあります。この記事は、自体方法SharePoint機能、必ずしもコンテンツについての修正方法です。追加方法を示します。

  • アクセス許可の取得方法やアクセス許可が取り消された理由など、組織の特定のページやサイトで問題が発生しており、ご自分がエンド ユーザーの場合は、サイト管理者、マネージャー、または組織内部の IT 部門に連絡する必要があります。問い合わせる相手が不明の場合は、マネージャー、秘書、同僚におたずねください。

  • Web サイトを使用している場合は、詳細については、web サイトの所有者に問い合わせてください。「連絡先」、"[バージョン情報]、検索、または「マスター」ページやリンクします。連絡先がない場合は、https://whois.icann.org/ など、インターネット上で whois レジストリにドメイン名を入力します。これは、サイトの所有者を表示して、サイトの管理者の連絡先を指定する必要があります。

ご意見を寄せてください。

この記事はお役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの下でお知らせください。役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や情報が不足していた点をお知らせください。SharePoint のバージョン、オペレーティング システム、ご使用のブラウザーなど、できるだけ具体的にご説明ください。皆様からのご意見は、手順を見直し、問題を修正して、この記事を更新するために利用いたします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

ヘルプ記事に記載されているリボン アイテムが表示されない

使用している Office のバージョンを確認する方法

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×