SharePoint のプレビュー機能を有効または無効にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint 管理センターの [プレビュー機能] 設定では、他のサービスとの統合を有効または無効にすることができます。この設定は、既定では有効になっています。

SharePoint 管理センターのプレビュー機能設定

注: [プレビュー機能] 設定は、新しい更新プログラムおよび機能が利用可能になると受け取れるようにする、初回リリース オプションとは関係ありません。このオプションのサインアップに興味をお持ちの場合は、「Office 365 のリリース オプション」を参照してください。

プレビュー機能の設定で有効になる機能

[プレビュー機能] 設定を使用すると、次の機能と、将来追加される他の機能が有効になります。

PowerApps と Flow の統合

PowerApps または Flow と SharePoint リストを統合することで、カスタム ソリューションを作成できます。その場合、SharePoint データがご利用の SharePoint 環境の外で使用されることがあります。問題が懸念される場合、この設定に [プレビュー機能を無効にする] を選択します。プレビュー機能を無効にすると、PowerApps ボタンと Flow ボタンは SharePoint に表示されません。PowerApps または Flow が SharePoint と連動するしくみについては、次のリンクを参照してください。

SharePoint Online のリストに基づいて PowerApp を作成する

SharePoint Online のリストにフローを追加する

Power BI と Excel Online の統合

Power BI を使用すると、データが Power BI サービスに送信されます。お使いの SharePoint 環境にコンプライアンス ポリシーを適用している場合、これらのポリシーは、Power BI で処理されるデータには適用されません。これが重要な場合は、この設定に [プレビュー機能を無効にする] を選択します。

重要: プレビュー機能を無効にすると、ユーザーが Excel Online を使用して Power BI に依存しているブックの表示や編集ができなくなります。

組織でプレビュー機能を有効または無効にするには

  1. グローバル管理者または SharePoint 管理者として Office 365 にサインインします。

  2. 左上隅にあるアプリ起動ツールのアイコン 選択内容に応じて複数のアプリケーション タイルを示すボタン クリックを表す、ワッフルのようなアイコン。 を選択して、[管理者] を選択し、Office 365 管理センターを開きます ([管理者] タイルが表示されない場合は、組織の Office 365 管理者の権限がありません)。

  3. 左のウィンドウで、[管理センター]、[SharePoint] の順に選択します。

  4. [設定] を選びます。

  5. [プレビュー機能] の隣にある [プレビュー機能を有効にする] または [プレビュー機能を無効にする] を選択します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×