スキップしてメイン コンテンツへ

SharePoint で OneNote Web Apps を使用する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

OneNote Web App を使用すると、ノートの収集、トピックのブレーンストーミング、正式なドキュメントとなるビットと断片の整理を行うための一元的な場所となります。

OneNote Web App

  1. SharePoint サイトのドキュメントライブラリに移動し、OneNote ノートブックに関連付けられているリンクをクリックします。
    ノートブックが編集表示で開き、いくつかのメモを追加する準備ができました。

  2. ブラウザーでは実行できないノートブックを変更する場合は、[ホーム] タブの [ OneNote で開く] をクリックします ( OneNote 2010が必要です)。
    OneNote Web App では、変更内容が SharePoint サイトに自動的に保存されます。

ブレーンストーミングを行う

OneNote Web App では、他のユーザーとノートブックを操作しているときに、同時に作業することができます。 Wiki ページのように、変更を加えたユーザーを確認することができます。また、他のユーザーが変更を行った場合は、以前のバージョンに戻すことができます。

OneNote Web App

  1. OneNote ノートブックに関連付けられているリンクをクリックし、Web ブラウザーに表示されている URL を、操作するユーザーに送信する電子メールまたはインスタントメッセージにコピーします。

  2. OneNote Web App では、[ブラウザーで編集] をクリックしてノートブックを編集します。 メッセージの受信者は、送信したリンクをクリックして、編集中にノートブックを編集することができます。 お互いの変更が反映されるたびに表示されます。

  3. どのユーザーがどの内容を作成しているかをトラッキングするには、[表示] タブをクリックした後、[作成者の表示] をクリックします。

  4. 以前のバージョンのページを表示するには、[表示] タブの [ページのバージョン] をクリックし、表示するバージョンのタイムスタンプをクリックします。

詳細情報

OneNote Web app の使い方の詳細については、「onenote Web app の概要」および「 onenote Webapp の概要」を参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×