SQL Server Reporting Services とレポート センターとの統合の概要

ここでは、SQL Server 2005 Reporting Services とレポート センターを Microsoft Office SharePoint Server 2007 で統合する際の要件の概要を示します。さまざまなサーバー コンポーネントが連携するしくみを知ることができるほか、Reporting Services との統合によって SharePoint のレポート機能を拡張するレポート センター テンプレートを使用するときにサイド リンク バーに追加されるリンクについても知ることができます。

Reporting Services とレポート センターを統合するには、次のコンポーネントがインストールされている必要があります。

SQL Server 2005 Reporting Services

Web サービス インターフェイスを使用して、Reporting Services のレポートを管理し、Office SharePoint Server 2007 と通信します。Reporting Services サーバーは、サブスクリプションとレポートのキャッシュも管理します。このサーバーを Office SharePoint Server 2007 を実行しているサーバーから分離することもできますが、Reporting Services サーバー上で Microsoft Office SharePoint Server 2007 の基本的なインストールを実行して、Windows SharePoint Services 3.0 のオブジェクト モデルが確実にインストールされるようにする必要があります。

SQL Server 2005 Service Pack 2

レポート サーバー上で Office SharePoint Server 2007 と Reporting Services の統合を可能にします。

Office SharePoint Server 2007

すべてのレポートおよびビジネス データの一元化されたアクセス ポイントとして機能します。代わりに、Windows SharePoint Services 3.0 を使用することもできます。

Microsoft SharePoint テクノロジ用 Microsoft SQL Server 2005 Reporting Services アドイン

レポート ビューア Web パーツと新しいレポート管理ユーザー インターフェイスが含まれています。

次の図は、さまざまなコンポーネントが連携するしくみを示しています。

統合図

ページの先頭へ

SQL Server 2005 Reporting Services との統合

SQL Server 2005 は、Reporting Services と Microsoft SharePoint 製品とテクノロジ (Windows SharePoint Services 3.0 および Office SharePoint Server 2007) との密接な統合を可能にします。Office SharePoint Server 2007 に組み込まれているサイト テンプレートであるレポート センターは、SQL Server 2005 Service Pack 2 (SP2) との統合に対応しています。この統合によって、レポート センターを使用して SharePoint ドキュメント ライブラリから直接レポートを表示および管理できるようになります。 Reporting Services と Office SharePoint Server 2007 との統合は、SQL Server 2005 では SharePoint 統合モードと呼ばれます。Reporting Services で管理するのは Reporting Services データベース内のレポートのみとし、Office SharePoint Server 2007 との統合は行わない場合は、ネイティブ モードと呼ばれます。

注: Reporting Services と Office SharePoint Server 2007 との統合を行う前に、いくつかの構成が必要です。上記のコンポーネントをレポート サーバー、および Office SharePoint Server 2007 を実行しているサーバーにインストールした後で、それぞれのサーバーを構成する必要があります。SQL Server 2005 Reporting Services と Office SharePoint Server 2007 を統合する方法の詳細については、「2007 Microsoft Office System Business Intelligence Integration with SQL Server 2005」(英語) を参照するか、管理者に問い合わせてください。

レポート センターとの統合

Reporting Services のレポートは任意のサイトまたはドキュメント ライブラリで管理できますが、Office SharePoint Server 2007 に組み込まれているレポート センター サイト テンプレートを使用すると簡単にビジネス レポートを作成できるほか、レポートを管理するための SharePoint サイトを作成することもできます。このテンプレートを使用してサイトを作成した場合は、サイド リンク バーにリンクが追加されるため、レポート リソースを簡単に管理できます。

レポート センターのナビゲーション リンク

1. データ ドキュメント (レポート): ドキュメントのコレクションを格納するドキュメント ライブラリ。

2. レポート ダッシュボード: 構成可能なすべてのダッシュボードの一覧。

3. リソース: Reporting Services のレポートで使用できる次のリソースが格納されているフォルダ。

  • データ接続    すべてのレポートで使用できる、共有のデータ ソースやレポート モデルが格納されているドキュメント ライブラリ。

  • レポートの予定表    レポートまたはレポート スケジュールの日付関連の情報を格納できる予定表リスト。たとえば、レポート データが更新された日やロードされた日を示すことができます。この項目については、Reporting Services との特定の統合ポイントはありません。

  • リファレンス ライブラリ    エンド ユーザーがレポート センターをナビゲーションして使用するのに役立つドキュメントを格納できるドキュメント ライブラリ。この項目については、Reporting Services との特定の統合ポイントはありません。

ユーザーまたは管理者が Reporting Services と Office SharePoint Server 2007 との統合を正しく設定した後は、レポートを作成して、Office SharePoint Server 2007 を実行しているサーバーにそのレポートを展開できます。

注: ユーザーが独自のレポートを作成する前に、開発者または管理者がレポート モデルを Office SharePoint Server 2007 に発行しておく必要があります。レポート モデルでは、レポートのデータ ソース、そのデータ ソースのセキュリティ パラメータ、表、フィールド、およびレポートでデータを表示する方法を示す関係を定義します。

Reporting Services が SharePoint 製品とテクノロジと連携してレポートの作成と展開を支援するしくみの詳細については、「Reporting Services と SharePoint テクノロジの統合」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×