SQL 式

構造化照会言語 (SQL)式は、SQL 文字列/ステートメントの一部または全体を構成する文字列式です。たとえば、Recordset オブジェクトの FindFirst メソッドで使用される SQL 式は、WHERE 句の抽出条件で構成されています。

Microsoft Access データベース エンジンでは、Visual Basic for Applications (VBA) の式作成機能を利用して、簡単な算術評価や関数評価を実行します。BetweenIn、および Like を除く Microsoft Access SQL で使用される式の演算子は、すべて VBA の式作成機能によって定義されています。また、VBA の式作成機能には、SQL 式の中で使用できる 100 個以上の VBA 関数が用意されています。たとえば、Microsoft Office Access 2007 クエリのデザイン ビューで作成する SQL クエリでこれらの VBA 関数を使用できます。同様に、Microsoft Visual C++、Microsoft Visual Basic、および Microsoft Office Excel 2007 の各 VBA コード内の、データ アクセス オブジェクト (DAO) の OpenRecordset メソッドで使用する SQL クエリにも、VBA 関数を使用できます。



スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×