SAP ワークフローの構成の問題を診断する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

管理者は、タスク センター サイトで SAP ワークフローの構成の問題を確認できます。この手順は、ワークフローがサイトで正しく設定されているかどうかを事前に確認する際に役立ちます。

  1. Duet Enterprise for Microsoft SharePoint and SAP Web サイトでは、タスク センターサイトを開きます。

  2. [サイトの操作] メニューの [サイトの設定] をクリックします。

  3. [サイトの設定]、[ SAP ワークフロー構成] の [構成の問題の診断をクリックします。

    [ワークフローの構成の診断] ページに、タスク センター サイトで構成されているすべてのワークフローが表示されます。

  4. [ワークフローの構成の診断] ページの [SAP ワークフロー名] 列で、診断を実行して構成の問題を確認するワークフローの名前をクリックします。

    ワークフロー ページに、ワークフローのさまざまなコンポーネントの状態が表示されます。さまざまなインジケーターを使用すると、状態をすばやく判断できます。

インジケーター

意味

チェック マーク (緑)

この機能はワークフローに対して正しく構成されています。

x マーク (赤)

この機能はワークフローに対して正しく構成されていません。ワークフローが失敗する原因となる可能性があります。

感嘆符 (黄)

この機能はワークフローに対して正しく構成されていませんが、この問題が原因でワークフローが失敗することはありません。

さまざまなコンポーネントの詳細については、次の表を参照してください。

フィールド名

説明

解決法 (機能が正しく構成されていない場合)

タスク サイトはアクティブです

新しく作成されたタスクがサイトで実行されているかどうかを示します。

該当なし

アクティブになった日付

タスク サイトがアクティブになった日付を示します。アクティブになった日付は、タスクが現在のサイトにルーティングされる日付です。

該当なし

タスクの結果

タスクの完了時にユーザーに表示される有効な結果を一覧表示します。

注: タスクの結果のボタン名は、異なる場合があり、 Microsoft SharePoint Designer 2010で変更できます。

該当なし

埋め込まれたビジネス データ スキーマ

タスクに埋め込まれたビジネス データのスキーマを表示します。

該当なし

拡張されたビジネス プロパティ

SharePoint Designer 2010でタスク ワークフローを構成するときにユーザーに使用される任意の拡張されたプロパティを表示します。

該当なし

SharePoint Workflow の発行

ワークフローが発行されているかどうかを示します。

SharePoint Designer 2010のワークフローを発行します。操作を行います。

  1. SharePoint Designer 2010] で、ワークフローを開きます。

  2. 必要に応じて、変更を加えます (省略可能)。

  3. リボンの [ワークフロー ] タブで、[発行] をクリックします。

指定された Business Data Connectivity Service エンドポイント

Business Data Connectivity Service エンドポイントの ID プロパティを表示します。

該当なし

Business Connectivity Service エンドポイントの確認

Business Connectivity Service モデルが正しく構成されているかどうかを示します。

Duet Enterpriseサイトで Business Connectivity Service モデルを構成するのには、サーバーの管理者に問い合わせてください。

ワークフロー サイトの権限

ワークフロー サイトの権限が正しく構成されているかどうかを示します。

Duet Enterpriseを削除します。

または

許可されたユーザーのみがワークフローで作成されるデータを表示および使用できるように、データへのアクセス権を変更します。

SharePoint グループの作成

必須の SharePoint グループが正常に作成されたかどうかを示します。

[Duet Enterprise - SAP ワークフロー] 機能を非アクティブ化してから、[サイトの設定] ページでこの機能を再度アクティブ化する必要があります。

SharePoint グループの権限

必須の SharePoint グループに正しい権限が与えられているかどうかを示します。

このワークフローの種類に合わせて別のサイトを構成してください。

タスク リストの権限

タスク リストの権限が正しく構成されているかどうかを示します。

ワークフロー タスク リストに権限が継承されないようにします。

Duet Enterprise コラボレーション機能のアクティブ化

Duet Enterprise コラボレーション機能がアクティブ化されているかどうかを示します。

コラボレーション機能をアクティブには、顧客または製品ワークスペースのコラボレーションをアクティブにするトピックを参照してください。

Duet Enterprise レポート機能のアクティブ化

Duet Enterprise レポート機能がアクティブ化されているかどうかを示します。

レポート機能をアクティブに「 Duet Enterprise サイトにレポート機能追加をする」を参照してください。

ユーザー アクセス リストのセットアップ

ワークフローへのユーザー アクセスを管理するためのリストが使用できるかどうかを示します。

[Duet Enterprise - SAP ワークフロー] 機能を非アクティブ化してから、[サイトの設定] ページでこの機能を再度アクティブ化する必要があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×