QR コード付きのオリジナル名刺を作ってみよう (1)

Word を使って、オリジナル名刺を簡単に作ることができます。

また、自分のメールアドレスや電話番号、ホームページの URL などを QR コード化して名刺に貼り付けることができます。名刺をもらった人は、連絡先や URL をいちいち入力しなくても携帯に登録できるようになります。

オリジナル名刺のサンプル


この記事は以下の 3 ページから構成されています。

  1. 用紙の設定をしよう (このページ)

  2. 名前やイラストを挿入しよう

    描画キャンバスを挿入しよう

    名前や住所を入力しよう

    イラストや写真を挿入しよう

  3. QR コードを挿入しよう

    差し込みフィールドを作成しよう

    QR コードを差し込んでみよう


用紙の設定をしよう

ここでは、"差し込み文書" の機能を利用して名刺を作ります。

最初に、名刺用紙の設定をします。新規文書 (白紙) を開いておきましょう。

ヒント 名刺を作成する前に決めておくこと

名刺を作成するには、名刺専用の用紙が必要です (家電量販店や文房具店などで購入できます)。

いろいろなサイズの用紙がありますので、どれを使うのかを、あらかじめ決めておいてください。


ヒント 差し込み文書とは ?

差し込み文書は、同じ内容の手紙を複数の相手に送りたい場合などに利用します。差し込み文書にしておくと、アドレス帳の宛名や住所だけを、文書に差し込んで印刷することができます。

※名刺は差し込み文書ではありませんが、ここでは、差し込み文書の機能を利用して名刺を作ります。

  1. [差し込み文書] タブの [差し込み印刷の開始] をクリックし、[ラベル] をクリックします。

    [差し込み文書] タブの [差し込み印刷の開始] をクリックし、[ラベル] をクリックします。

    [ラベル オプション] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. [ラベルの製造元] ボックスで用紙のメーカーを、[製品番号] ボックスで製品番号を選択して、[OK] をクリックします。

    用紙のメーカーと製品番号を選択して、[OK] をクリックします。

    用紙に四角い枠が表示されます。この枠のサイズに合わせて名刺を作っていきます。

    用紙に四角い枠が表示されます。

ページの先頭へ


次は「名前やイラストを挿入しよう」です。

123|次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×