Publisher クイック スタート

Publisher は、視覚的に優れた本格的な文書を作成するために役立つデスクトップ パブリッシング アプリケーションです。

PC に Publisher がインストールされていると、次のことができます。

  • さまざまなデザイン済みのテンプレートで、印刷用文書またはオンライン文書のコンテンツのレイアウトを指定できます。

  • グリーティング カードやラベルのような単純なアイテムを作成します。

  • アルバム、カタログ、業務用メール ニュースレターなどの複雑なプロジェクトを作成します。

Publisher テンプレートから作成されたニュースレターのスクリーンショット

まだ Publisher を所有しておらず、インストールする必要があれば、「Office 365 または Office 2016 を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

Office 365 のダウンロード

サインイン

メッセージが表示されたら、Microsoft アカウントあるいは職場または学校のアカウントを使用して、Publisher、Office、または Office 365 にサインインします。

サインインすると、次の作業を行うことができます。

  • OneDrive を使用してファイルを保存または共有する。

  • 同僚や友人と共同作業を行う。

詳細については、「Office にサインインする」または「Office 365 にサインインする場所」を参照してください。

Microsoft アカウントのサインイン ページのスクリーンショット

テンプレートを使用して作成する

  1. Publisher を開きます。

    既に Publisher を開いている場合は、[ファイル]、[新規] の順に選択します。

  2. テンプレートを選択または検索します。

    • お勧めのテンプレートを選択します。

    • [組み込み] を選択し、テンプレートを選択します。

    • 次の方法でテンプレートを検索します。

      • オンライン テンプレートを検索するか [検索の開始] ボタン

      • 検索の候補から選択します。

  3. [作成] を選びます。

Publisher のスタート画面上のテンプレートのスクリーンショット

再利用できるように勤務先情報を保存する

時間を節約して一貫性を維持するために勤務先情報を保存してフィールドに事前に入力されるようにします。

  1. [挿入]、[勤務先情報]

    、[勤務先情報の編集] の順に選択します。

  2. [新規] を選択し、情報を入力します。

  3. [ロゴの追加] を選択し、ロゴまたは画像を追加します。ロゴを参照して、[開く] を選択します。

  4. [勤務先情報セット名] で、「個人用」、「学校」、「会社」などの名前を入力します。

  5. [保存] を選びます。

Publisher 勤務先情報

[新しい勤務先情報セットの作成] ダイアログ ボックスのスクリーンショット

テキスト ボックスを追加する

  1. [ホーム]、[テキスト ボックスの描画] の順に選択します。

  2. 十字形をしたカーソルをドラッグして、テキストを追加するボックスを描画します。

  3. テキスト ボックスにテキストを入力します。

    入力したテキストがボックスに収まらない場合は、テキスト ボックスを大きくするか、別のテキスト ボックスにリンクします。

Publisher ファイルのページ上のテキスト ボックスのスクリーンショット

画像を挿入する

お使いのコンピューターから画像を挿入することも、Facebook、OneDrive、または Web から、オンラインの画像を挿入することもできます。

  1. [挿入]、[画像] の順に選択するか、

    [挿入]、[オンライン画像] の順に選択します。

  2. 使用する画像を見つけて選択します。

  3. [挿入] を選択します。

オンライン画像用の [画像の挿入] ウィンドウのスクリーンショット

ファイルを保存する

クラウドにファイルを保存すると、他のユーザーと共有、共同作業を行うことができ、コンピューター、タブレットやスマートフォンからファイルにアクセスできます。

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選択します。

  2. [OneDrive] を選びます。

    個人用のファイルは、[OneDrive - 個人用] に保存し、仕事用のファイルは、会社の OneDrive に保存します。

    一覧内の別の場所に保存することも、[場所の追加] を選択することもできます。

Publisher Backstage ビューの [名前を付けて保存] ページのスクリーンショット

テキスト ボックスをリンクする

テキストが多すぎてテキスト ボックスに収まらない場合は、別のテキスト ボックスを選択または作成し、それらにリンクします。

  1. オーバーフロー ボタン Publisher のテキスト ボックス オーバーフロー ボタン を選択します。

    ポインターの形がピッチャー テキスト ボックスのリンクに使用するテキスト ボックス リンク ピッチャー。 に変わります。

  2. テキストを入力するテキスト ボックスを選びます。

    ページ上の任意の場所をクリックして、オーバーフローしたテキスト用の新しいテキスト ボックスを作成します。

別のテキスト ボックスにフローする準備ができたオーバーフロー テキストを含むテキスト ボックスのスクリーンショット

画像を入れ替える

必要なレイアウトが見つかるまで、スクラッチ領域からレイアウトに画像をドラッグして入れ替えます。

  1. 画像を選びます。

  2. 山のアイコンによって目的の場所に画像をドラッグします。

  3. ピンク色の蛍光ペンが画像の周囲に表示されたら、マウスのボタンを離します。

図を入れ替える

図をトリミングする

  1. 図を選びます。

  2. [図ツール]、[書式]、[トリミング] の順に選択します。

  3. 画像のサイズを変更するのには、トリミング ハンドルを使用します。

    • 中央のハンドルをドラッグすると、その側面がトリミングされます。

    • 両側を均等にトリミングするには、Ctrl キーを押しながら中央のハンドルをドラッグします。

    • 4 つの辺を均等にトリミングするには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら角のハンドルをドラッグします。

  4. トリミングする図の外側をクリックします。

トリミングするイメージのスクリーンショット

画像に効果を追加する

影、反射、光彩、ぼかし、面取り、3-D 回転などの効果を画像に追加することができます。

  1. 画像を選びます。

  2. [図ツール]、[書式]、[図の効果] の順に選択します。

  3. 効果を選択します。[]、[反射]、[光彩]、[ぼかし]、[面取り]、または [3-D 回転] を選択できます。

  4. 必要な効果を選択します。

図の効果

テキストに効果を追加する

影、反射、光彩、面取りの効果をテキストに追加できます。

  1. 書式設定するテキストを選びます。

  2. [テキスト ボックス ツール]、[書式]、[文字飾り] の順に選択します。

  3. 効果の種類を選びます。[]、[反射]、[光彩]、または [面取り] を選択できます。

  4. 必要な特殊効果を選択します。

文字の効果

文書パーツを追加する

Publisher には、見出し、カレンダー、罫線、広告など、文書で使用する何百もの文書パーツが用意されています。

  1. [挿入] タブを選択します。

  2. 次の文書パーツを選択します。

    • ページ パーツ

    • カレンダー

    • 飾り枠とアクセント

    • 広告

すべての文書パーツを表示する

  • [文書パーツ ライブラリの表示] リボンのダイアログ ボックス起動ツール ボタン を選択します。

  • ライブラリで文書パーツを選択し、[挿入] を選択します。

Publisher の文書パーツ [文書パーツ] カテゴリにサムネイルが表示された部分的な [文書パーツ ライブラリ] ウィンドウのスクリーンショット
Publisher のヘルプを表示する
  1. 右上隅の [?] を選択します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [上位カテゴリ] の一覧からカテゴリとからのトピックを選択します。

    • [検索のヘルプ] を選択し、ヘルプが必要な項目を入力し、[検索] [ヘルプ] ウィンドウの [検索] ボタン を選択します。

Trifold の検索結果が表示された Publisher 2016 の [ヘルプ] ウィンドウのスクリーンショット

Publisher のヘルプとトレーニング

Publisher のトレーニング

Publisher のヘルプ

Surface タブレット コンピューターで作業している女性の写真
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×