Publisher の [ユーザー設定のページ サイズ] ダイアログ ボックスについて

文書のユーザー設定のページ サイズを作成する場合は、[ユーザー設定のページ サイズ] ダイアログ ボックスのオプションを使用できます。

注: 2 x 4 インチのチケットなど、Publisher に含まれない文書の種類のページ サイズを作成する場合は、名刺などのサイズが近い文書の種類から作業を開始し、そこからユーザー設定のページ サイズを作成します。

ユーザー設定のページ サイズを作成するには

  1. [ページ デザイン] タブの [ページ設定] で [サイズ] をクリックします。

  2. [新しいページ サイズの作成] を選択します。

  3. ユーザー設定のページ サイズが作成されると、[サイズ] メニューの [ユーザー設定] に表示されます。

    [ユーザー設定のページ サイズ] ダイアログ ボックスを作成します。

名前

[名前] 作成しているユーザー設定のページ サイズの名前を入力します。

ページ

  • [] ページの幅を入力します。

  • [高さ] ページの高さを入力します。

[レイアウトの種類]

印刷するページのレイアウトの種類をクリックします。[レイアウトの種類] によって、利用できるページ レイアウトのオプションが決まります。

  • [用紙 1 枚に 1 ページ] 用紙 1 枚につき、1 ページを印刷する場合にクリックします。 広告、賞状/認定証、横断幕、パンフレット、ビジネス フォーム、カレンダー、チラシ、レターヘッド、メニュー、プログラム、紙細工、クイック ページ、履歴書、標識に適したオプションです。

  • [小冊子] 文書に小冊子のデザインを設定します。小冊子内の位置を反映して余白ガイド ラベルが変更され、[] が [外側] に、[] が [内側] になります。通常、小冊子は、複数の用紙に印刷してから、折りたたんで作成されます。

  • [電子メール] メールで送信する予定の文書に最適です。

  • [封筒] 封筒に使用します。

  • [カード] あいさつ状または招待状を作成する場合に使用します。

  • [用紙 1 枚に複数ページ] 用紙 1 枚に文書を複数部印刷します。 名刺、ギフト券、ラベル、はがきに使用します。

  • [Web ページ] Web ページを 1 ページ印刷する場合に使用します。

[余白ガイド]

文書の端から用紙の端までの間隔を設定します。

注: 1 枚の用紙に印刷できる領域には制限があります。多くのプリンターは、余白の設定に関係なく、用紙の端まで印刷することはできません。余白を設定してページを作成する場合は、内容が、使用するプリンターの印刷可能な領域内に収まっていることを確認してください。

  • [] 用紙の上端から文書の上端までの間隔を入力します。

  • [] 用紙の左端から文書の左端までの間隔を入力します。

    注: レイアウトの種類に [小冊子] を選択した場合は、[外側] という名称に変わります。

  • [] 用紙の下端から文書の下端までの間隔を入力します。

  • [] 用紙の右端から文書の右端までの間隔を入力します。

    注: レイアウトの種類に [小冊子] を選択した場合、[内側] という名称に変わります。

[オプション]

レイアウトの種類として [カード] を選択すると、シートの折りオプションが表示されます。一覧から使用するオプションを選択し、次のような文書の折り方を指定します。

  • [4 ページ (横開き)] 文書のすべてのページが同じ用紙に印刷されます。完成したカードは 4 つ折り (横開き) になります。

  • [4 ページ (上開き)] 文書のすべてのページが同じ用紙に印刷されます。完成したカードは 4 つ折り (上開き) になります。

  • [1/2 ページ (横開き)] 同じ用紙の同じ面に、2 つのページが用紙の縦方向に印刷されます。

  • [1/2 ページ (上開き)] 同じ用紙の同じ面に、2 つのページが用紙の横方向に印刷されます。

レイアウトの種類に [用紙 1 枚に複数ページ] を選択した場合、使用する用紙のオプションが表示されます。

  • [使用する用紙サイズ] [レター] または [A4] のいずれかのオプションをクリックします。異なるサイズの用紙に印刷する場合は、[ユーザー設定] をクリックし、縦横のサイズを入力します。

    • [用紙の幅] 用紙の幅を入力します。

    • [用紙の高さ] 用紙の高さを入力します。

  • [左右の余白] 一連のページが印刷される領域と、用紙との間の余白 (左右) を入力します。

  • [上余白] 一連のページが印刷される領域と、用紙との間の余白 (上下) を入力します。

  • [左右の間隔]  ページとページの間の左右の間隔を入力します。たとえば、名刺を左右 2 列で印刷する場合、このオプションを変更すると、列の間隔が変更されます。

  • [上下の間隔]  ページとページの間の上下の間隔を入力します。たとえば、名刺を上下 4 行で印刷する場合、このオプションを変更すると、各行の間隔が変更されます。

[プレビュー]

[プレビュー] ウィンドウには、選択したレイアウトの種類および余白が表示されます。用紙の寸法は、白い四角形の内側に黒色の線で表示されます。余白ガイドは、用紙の寸法を示す線の内側に青色の点線で表示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×