Publisher の文書を特定のメーカーのページ サイズに設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

特定のメーカーのラベルや用紙に文書を印刷する場合、[ページ設定] ダイアログ ボックスで、ページ サイズをすばやく簡単に選択できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

文書を起動し、特定の製造元の用紙に印刷する.

特定のサイズの用紙に印刷する白紙の文書を設定します。

文書を使用して特定のメーカーの用紙に印刷する

多くの文書は、特定のメーカーの用紙やラベルに印刷するように設定できます。たとえば、ラベルや名刺を Microsoft Office Publisher 2007 のいずれかのデザインを使用してデザインした後、エイブリィ、Georgia-Pacific、または ACCO ブランドなどの特定のメーカーのはがきや名刺に印刷できます。

  1. Publisher を起動します。

  2. [文書の種類] ボックスから、[名刺] や [ラベル] などの文書の種類を選択します。

  3. 文書の種類カタログの中から使用するデザインをクリックし、文書に必要な変更を加えてカスタマイズします。たとえば、[配色パターン] または [フォント パターン] をクリックして、他の色またはフォントを選択できます。

  4. [作成] をクリックします。

  5. プレースホルダ テキストを独自のテキストに置き換えるには、プレースホルダ テキストをクリックし、テキストを入力します。

  6. 文書を印刷する直前に、[ファイル] メニューの [ページ設定] をクリックして、使用するページ サイズを選択します。

  7. [ページ設定] ダイアログ ボックスから、[宛名ラベル] など、作成した文書の種類をクリックします。

    注記: 

    • その文書の種類で使用できるすべての標準の用紙サイズは、[宛名ラベル] に一覧表示されます。ただし、[ギフト券]、[賞状/認定証]、[カレンダー] などの文書の種類は、[ページ設定] ダイアログ ボックスの上端に表示されません。これらの文書は [標準] ページ サイズでグループ化されています。

    • 使用するページ サイズが一覧に見当たらない場合は、[ユーザー設定のページ サイズの作成] をクリックし、次にメーカーのラベルや用紙のサイズに適したユーザー設定のページ サイズを作成します。

      ユーザー設定のページ サイズを作成するボタン

      ユーザー設定のページ サイズの作成の詳細については、ユーザー設定のページ サイズ] ダイアログ ボックスを参照してください。

  8. 使用するページ サイズをクリックし、[OK] をクリックします。

    注: ページ サイズを選択した後に、[ラベル オプション] および [ギフト券のオプション] 作業ウィンドウのデザインやレイアウトのオプションを変更しないようにしてください。これらのオプションを変更すると、ページ サイズが既定のページ サイズにリセットされ、使用するラベルや用紙に文書が正しく印刷されない可能性があります。

  9. 文書を印刷するには、[ファイル] メニューの [印刷] をクリックして、使用するオプションを選択します。

ページの先頭へ

白紙の文書を特定のサイズの用紙に印刷するように設定する

  1. [ファイル] メニューの [ページ設定] をクリックします。

  2. Publisher で使用できるすべての標準のページ サイズは、[ページ設定] ダイアログ ボックスに一覧表示されます。

  3. スクロールして、使用する用紙サイズを見つけます。

    注: 

    • スクロール ボックスをドラッグすると、一覧のスクロールが速すぎて、選択肢を見過ごしてしまう可能性があります。

    • 使用するページ サイズが一覧に見当たらない場合は、[ユーザー設定のページ サイズの作成] をクリックし、次にユーザー設定のページ サイズを作成します。

      ユーザー設定のページ サイズを作成するボタン

      ユーザー設定のページ サイズの作成の詳細については、ユーザー設定のページ サイズ] ダイアログ ボックスを参照してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×