Publisher で予定表の月を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Publisher には、作業時間の短縮に役立つ予定表のテンプレートが付属しています。組み込みのテンプレートの日付は、[テンプレートの変更] ダイアログ ボックスで日付を設定するだけで変更できます。標準の予定表の日付を変更するには、手動で新しい予定表のページを追加して編集します。

  1. 変更する予定表の文書を開きます。

  2. [ページ デザイン] タブで、[テンプレートの変更] をクリックします。

  3. [テンプレートの変更] ダイアログ ボックスで、[予定表の日付の設定] をクリックします。

予定表の日付を変更または設定するためのダイアログ ボックス。

  1. [予定表の日付の設定] ダイアログ ボックスで、[開始日] に新しい月を入力し、[終了日] にも同じ月を入力します。

[予定表の日付の設定] ダイアログ ボックスで 1 つの新しい月を設定します。

  1. 最後に、[テンプレートの変更] ダイアログ ボックスで、既存の予定表を変更する場合は [現在の文書にテンプレートを適用する] を選択し、新しい予定表を作成する場合は [自分で用意したテキストとグラフィックスを使用して新しい文書を作成する] を選択します。

このダイアログ ボックスでテンプレートを変更する

新しい月のページを手動で追加する

  1. 左側の [ページの移動] ウィンドウで、新しいページを挿入する 1 つ上のページを右クリックし、[ページの挿入] または [複製ページの挿入] をクリックします。
    ページを挿入するには、[ページの移動] ウィンドウでページを右クリックします。

  2. [複製ページの挿入] を選択して完了すると、元のページの下に複製ページが挿入されます。[ページの挿入] を選択した場合は、目的のオプションを選択します。

Publisher のページを挿入するためのダイアログ ボックス

  1. 次に、新しい月を編集して正しい日付を設定します。

ページの先頭へ

予定表の詳細

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×