Project Web App 内の SharePoint タスク リストを使用する

Project Web App 内の SharePoint タスク リストを使用する

SharePoint タスク リストを Project Web App に接続した後は、いくつかの異なる方法でこのリストを操作できます。この記事では、タスク リストのリソース データを扱う方法、タスク リストのレポートを作成する方法、およびタスク リストに対してプロジェクト ユーザー設定フィールドを作成する方法について説明します。

この記事の内容

タスク リストのリソース データを扱う

タスク リストのレポートを作成する

タスク リストにプロジェクトのユーザー設定フィールドを作成する

タスク リストのリソース データを扱う

タスク リスト内のタスクの作業にチーム メンバーを割り当てている場合、タスク リストを Project Web App に追加すると、これらのチーム メンバーはリソースとして一覧表示されます。リソースのリストを表示するには、Project Web App のサイド リンク バーで [リソース] をクリックします。タスク リストに割り当てたチーム メンバーが、Project Web App リソース共有元内に時間単価型リソースとして表示されます。

Project Web App にタスク リスト リソースが表示されている状態で、すべてのプロジェクトにわたるすべての割り当てを表示できます。

リソースの割り当てを表示するには:

  1. Project Web App のサイド リンク バーで [リソース] をクリックします。

  2. メンバーの名前を 1 回クリックして、メンバーを選択します。

  3. [リソース] タブの [移動] グループで [リソースの割り当て] をクリックすると、タスク リストおよび Project Web App 内のプロジェクトで、選択したメンバーが割り当てられているタスクが表示されます。

正確なリソース可用性を表示する場合、Project Web App で管理するエンタープライズ プロジェクトにタスク リストを変更する必要があります。

タスク リストのレポートを作成する

Project Web App でレポートを作成するときに、Project Web App に接続している SharePoint タスク リストのみを表示したい場合があります。または、接続している SharePoint タスク リストを除いたエンタープライズ プロジェクトのみを表示したい場合もあります。

Project Web App では、SharePoint タスク リストに接続している各プロジェクトに対して選択されるフラグ フィールドが含まれています。このフィールドは ProjectVisibilityMode と呼ばれています。レポートを作成するときにこのフィールドを含めることで、プロジェクトが SharePoint タスク リストに接続しているかどうかに関するフィルターを適用できます。

タスク リストにプロジェクトのユーザー設定フィールドを作成する

オプションはある程度限られていますが、接続されている SharePoint タスク リスト内のタスクに対して、Project Web App 内に、プロジェクトのユーザー設定フィールドを作成して、編集することができます。たとえば、特定のプロジェクトが組織内の特定のイニシアチブと関連付けられているかどうかの特定に役立つフラグ フィールドを作成できます。

接続している SharePoint タスク リストでユーザー設定フィールドを使うには、Project Server 管理者は初めにユーザー設定フィールドを作成する必要があります。

SharePoint タスク リストで使用するユーザー設定フィールドを作成するには:

  1. Project Web App で [設定] をクリックし、次に [Project Web App の設定] をクリックします。

  2. [サーバー設定] ページの [エンタープライズ データ] セクションで、[エンタープライズ ユーザー設定フィールドと参照テーブル] をクリックします。

  3. [エンタープライズ ユーザー設定フィールドと参照テーブル] ページの [エンタープライズ ユーザー設定フィールド] テーブルで、[新しいフィールド] をクリックします。

  4. [新しいユーザー設定フィールド] ページで、新しいフィールドの名前を指定し、すべての必須フィールドに情報を入力します。

  5. [動作] セクションで [SharePoint タスク リスト プロジェクトの [プロジェクトの詳細] ページでの編集を許可する] を選択します。

  6. [保存] をクリックしてユーザー設定フィールドを作成します。

フィールドが作成されたら、次に、そのフィールドを [プロジェクト センターのサマリー] ビューに追加します。

ユーザー設定フィールドを [プロジェクト センターのサマリー] ビューに追加するには:

  1. Project Web App ウィンドウの右上隅にある歯車アイコンをクリックして、次に [Project Web App の設定] をクリックします。

  2. [サーバー設定] ページの [外観] セクションで、[ビューの管理] をクリックします。

  3. [ビューの管理] ページを下方向にスクロールして、[プロジェクト センター] の下の [ファイルの概要] をクリックします。

  4. [ビューの編集: サマリー] ページの [テーブルとフィールド] セクションにある [利用可能なフィールド] ボックスで、作成したユーザー設定フィールドを選択し、[追加] をクリックして選択したフィールドを [表示するフィールド] ボックスに移動します。[上へ] または [下へ] をクリックして、[表示するフィールド] ボックス内のユーザー設定フィールドの位置を移動します。

  5. [保存] をクリックします。

これで、ユーザー設定フィールドがプロジェクト センターの [ファイルの概要] ビューに追加されました。接続している SharePoint タスク リストを開いて Project Web App で表示すると、そのユーザー フィールドの値を変更できます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×