Project Web Access のチーム メンバーの役割ガイド

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

チーム メンバーは 1 つまたは複数のプロジェクトで日常的な活動の多くの責任があります。その結果、チーム メンバーをプロジェクトのタスクに対する実績作業時間をレポート、維持、プロジェクト マネージャーとチーム リーダー、進捗レポートと進捗レポートに返信して、同じプロジェクトで作業している他のユーザーと共同作業を行うタイムシートを使用する必要があります。

この記事では、 Microsoft Office Project Web Accessを使用すると、プロジェクト チーム メンバーとして利用可能なアクティビティについて説明します。チーム メンバーの観点から Project Web Access の概要が表示されます。

Project Web Access、 Microsoft Office Project Professional 2007、またはその両方を使用して権限に応じて、管理者が割り当てられているが、Project Web Access の機能を操作できます。

チーム メンバーのアクセス許可では、どうすればよいですか。

Project Web Access のホーム ページから作業を行う

タスクとタイムシートを使用する

プロジェクト センターで作業を行う

進捗レポートを管理する

組織の他のユーザーと共同で作業を行う

ブログやその他の情報をオンラインを読む

Project Web Access のホーム ページから作業を行う

Project Web Access のホーム ページは、Microsoft Office Project Server 2007 データベースに保存されたデータで作業するユーザーの主要なエントリ ポイントです。Project Web Access にログオンすると、作業 (承認を受ける必要のあるタスク更新など) の必要な保留中アイテムや、前回のログオン以降に変更されているアイテムが表示されます。このホーム ページから、タスク、プロジェクト センター、リソース センター、更新、進捗レポート、ドキュメント、懸案事項、リスクなどの Project Web Access の機能のページにアクセスできます。

注:  Project Web Access のホーム ページに表示される内容は、サーバーで利用できる機能、ユーザーの役割、ユーザーに割り当てられているアクセス許可、ユーザーが属しているセキュリティ カテゴリ (そのセキュリティ カテゴリに割り当てられているプロジェクトとビューを含む)、およびホーム ページに対して構成されたカスタマイズによって決まります。

Project Web Access のホーム ページでの作業

ページの先頭へ

タスクとタイムシートを使用する

タスクを管理する

タスクの更新を管理する

タイムシートを管理する

Outlook と統合する

チーム メンバーには、 タイムシート時間またはによってタスクの進捗状況を記録できる、前に管理者には、タイムシートやタスクの進捗状況を設定する必要があります。タイムシートは、タスク、プロジェクト、およびその他のアイテムに費やした実際の時間を記録し、重要なは、使用率、支払い対象時間、およびその他の時間ベースの基準を追跡する場合は、します。チーム メンバーは、ページを使って、自分のタスク、ことができる状況やプロジェクトのタスクの完了するまでの進捗状況を追跡する管理者は、タスクの進捗状況を入力できます。

組織では、 Office Project Professional 2007で作成したプロジェクトの進捗状況を追跡している場合は、タスクの進捗状況を管理をされます。

ページの先頭へ

タスクを管理する

チーム メンバーは、Project Web Access で表示、編集、委任するには、[マイ タスク] ページを使用し、タスク、および Project Professional 2007 を使用しているプロジェクト マネージャー、またはリソースのチームに割り当てられている作業時間を更新できます。[マイ タスク] ページにアクセスするには、サイド リンク バーで自分のタスクをクリックします。

タスク管理アクティビティ

ページの先頭へ

タスクの更新を管理する

Project Web Access の [タスクの更新] ページでは、チーム メンバーが自分の [マイ タスク] ページから送信したタスクと稼働時間に対する変更をレビューできます。また、[タスクの更新] ページではプロジェクトを最新の情報で更新することもできます。

[タスクの更新] ページでプロジェクトを更新するには 2 つの方法があります。

  • 手動     [タスクの更新] ページの [承諾] をクリックして、タスクの変更を個別に受け入れることができます。変更を承諾する前にタスク変更依頼に返信すると、チーム メンバーからの返信があるまで、その変更要求は [タスクの更新] ページの一覧から削除されます。新しいタスク要求およびタスク委任要求に対する更新と返信を同時に行うことができます。

  • 自動 (ルールを使用)     承認の前にレビューする必要のない変更でプロジェクトを自動的に更新するルールを作成して実行できます。特定のプロジェクト、すべてのプロジェクト、特定のリソース、または組織のリソース ブレークダウン ストラクチャ (RBS) の特定の場所にあるリソースのグループに対して実行するルールを作成できます。

タスク更新管理アクティビティ

ページの先頭へ

タイムシートを管理する

タイムシートは、タスク、プロジェクト、その他のアイテムでの実際の作業時間を記録し、稼働率、請求可能な時間、およびその他の時間ベースのメトリックを追跡する場合に重要です。

タイムシート管理アクティビティ

ページの先頭へ

Outlook と統合する

Project Web Access を Microsoft Outlook と統合すると、チーム メンバーは Office Outlook 2007、2003、または XP を使用してタスクを更新できるようになります。Outlook 統合機能を使用するには、チーム メンバーが次の条件を満たしている必要があります。

  • Outlook 統合機能の構成ページにアクセスするための Project Web Access の有効なユーザー アカウントを持っている。

  • Office Outlook 2007、2003、または XP を使用する。

  • Outlook 用の Microsoft Office Project アドインをダウンロードしてインストールする。

Outlook での作業

ページの先頭へ

休暇およびその他の非稼働時間 (管理用時間) を処理する

Project Web Access では、休暇、チーム会議、トレーニング、内部プロジェクト、その他のプロジェクト以外の時間など、非稼働時間 (管理用時間) を追跡できます。チーム メンバーは、[自分のタイムシート] ページで管理用時間を入力します。

管理用時間の管理作業

ページの先頭へ

プロジェクト センターで作業する

プロジェクト センターには、プロジェクト マネージャー、チーム メンバー、その他のプロジェクト関係者が、個々のプロジェクトやプロジェクト提案についての詳細情報や、組織全体のプロジェクトに関する概要情報を見ることができる、便利な方法が用意されています。Project Web Access または Project Professional 2007 のプロジェクト センターにアクセスする許可を持つすべてのユーザーは、プロジェクト センターを使用して、自分が割り当てられているプロジェクトの作業を行うことができます。プロジェクト センターでは、Project Server 2007 に発行されているプロジェクトだけを使用できます。

プロジェクト センターのアクティビティ

ページの先頭へ

進捗レポートを管理する

進捗レポートでは、割り当てられたタスクの進捗状況について説明します。チーム メンバーは、マネージャーから進捗レポートに応答し、進捗レポートの送信を開始することもできます。

進捗レポートの管理作業

ページの先頭へ

組織の他のユーザーと共同で作業を行う

Project Web Access には、プロジェクトのタスク、懸案事項、リスク、およびプロジェクトの成功に影響を与える他の領域での、組織のリソースの共同作業を支援する多くの機能があります。

共同作業アクティビティ

ページの先頭へ

ブログやその他の情報をオンラインを読む

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×