Project Server を使用してプロジェクトおよびリソースのパフォーマンスを分析する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ピボット テーブル ビューとPivotChartビューを使用してプロジェクト パフォーマンスやプロジェクト内で、または複数のプロジェクトのリソースのパフォーマンスを分析することができます。ピボット グラフ ビューとピボット テーブル ビュー、レポートを使用すると、レポートを対話的に操作して、一部のフィールドにその構造を変更します。これらは、プロジェクトおよびリソースのパフォーマンスは、組織の正常性を理解するのに役立ちます。

  1. [共同作業] メニューの [データ分析] をクリックします。

  2. [ビュー] ボックスで、必要な情報を含むビューを選択します。

    注: 表示されるピボットテーブル ビューとピボットグラフ ビューの種類は、サーバーのadministratorが指定します。

  3. ピボット テーブル ビューとピボット グラフ ビューに表示される情報を変更するには、 表示オプション表示オプションをクリックします。[フィールド リストの表示ツールバーの表示] チェック ボックスを選択し、ピボット テーブル ビューまたはピボット グラフ ビューの適切な行と列、フィールドリスト] からフィールドをドラッグします。

  4. より詳細な情報をピボットテーブル ビューやピボットグラフ ビューに表示するには、[操作] メニューの [展開] をクリックします。表示する情報を少なくするには、[折りたたみ] をクリックします。

    注記: 

    • Microsoft Office Project Web Access を使用すると、組織に合わせてカスタマイズされた他のレポートを表示できます。Office Project Web Access のサイド リンク バーで、[レポート] の [データ分析] をクリックします。

    • ピボットテーブル ビューやピボットグラフ ビューの変更方法については、[ピボットテーブル] ツールバーまたは [ピボットグラフ] ツールバーの [ヘルプ] をクリックします。

    • ピボットテーブル ビューやピボットグラフ ビューのイメージを作成することができます。作成したイメージは、Web 上のレポートやドキュメントにコピーできます。[イメージとしてピボットテーブルを保存] または [イメージとしてグラフを保存] をクリックし、イメージ ファイルの場所を指定します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×