Project Online をご利用のお客様へプラン変更に関する重要な情報

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Project Online のサブスクリプション プランが変更されました。2016 年 8 月 15 日の時点で、次のサブスクリプション プランは利用できなくなり、新しい 3 つのプランに置き換えられます。

以前のプラン

今後の対応

Project Lite

Project Online Essentials に名前を変更

Project for Office 365 (Project Pro for Office 365)

廃止

Project Online

廃止

Project Online with Project Pro for Office 365

廃止

新しいプラン

Project Online Essentials

Project Online Professional

Project Online Premium

注: Project Online の新しいサブスクリプション プランの価格、機能の概要については、プロジェクトのクラウド ベースのソリューションのプランと価格サイトを参照してください。 詳細については、 Project Online サービスの説明を参照してください。

どのような影響がありますか?

現在、廃止プランのいずれかの Project Online サブスクリプションをご利用されている場合でも、この変更が直ちに影響することはありません。お客様がプランの変更に向けて準備できるように、十分な時間を用意しています。この点を踏まえて、利用可能なさまざまなオプションを次に示します。

新たにご利用されるお客様の場合

新たにご利用されるお客様 (現在、Project Online のサブスクリプション プランを利用していない) の場合、新しいプランにサインアップすることができます。新しいお客様が廃止プランを利用することはできません。

廃止プランを利用しているが、まだしばらく使用する場合

廃止プランのいずれかを使用している場合、契約期限が切れるまで引き続き使用することができます。契約期限が 2016 年 12 月 31 日以前の場合は、現在のプランの契約期間を更新するオプションがあります。たとえば、Project for Office 365 を使用していて、契約が 2016 月 12 月 30 日に期限切れになる場合、更新時に契約期間を更新してそのまま使用することを選択できます。または、必要に応じて、新しいプランに移行することも選択できます。ご自由にお選びください。

廃止プランを使用している間、廃止プランに自由にユーザーを追加することができます。

注: 契約が 2016 年 12 月 31 日より後に期限切れになり、更新する必要がある場合、新しいプランのいずれかを選択する必要があります。

廃止プランを利用しているが、すぐに新しいプランに切り替える場合

新しいサブスクリプション プランのいずれかに切り替えるには、使用しているプランの期限が切れるまで待つ必要はありません。 2016 年 9 月 1 日以降、いつでも廃止プランから新しいプランに切り替えることができます。

自分のユーザーに最適なプランはどれですか?

各製品の詳細なリストをProject Online サービスの説明で利用できるときに、次の 3 つの新しいプランは個別の役割を対象としてください。

プラン

対象ユーザー

Project Online Essentials

チーム メンバー

Project Online Professional

プロジェクト マネージャー

Project Online Premium

ポートフォリオ マネージャー、リソース マネージャー

お客様のユーザーが廃止プランを利用していて、お客様が新しいプランにユーザーを移行することを計画している場合は、廃止プランも個別のロールを考慮して作成されているため、次の表により、ユーザーを移行する新しいプランを容易に決定することができます。

以前に使用していたプラン

お勧めするプラン

Project Lite

Project Online Essentials

Project for Office 365 (Project Pro for Office 365)

Project Online Professional

Project Online

Project Online Premium

Project Online with Project Pro for Office 365

Project Online Premium/Project Online Professional

Project Online Professional および Project Online Premium 間の大きな違いは後者ポートフォリオ計画、需要管理、エンタープライズ リソースの管理、およびポートフォリオの既定のレポートの機能を追加します。Project Online サービスの説明でプラン間の違いについての詳細を学びます。

廃止プランを利用しています - 何を行う必要がありますか?

現在、Project Online の廃止プランのいずれかのサブスクリプションを使用している場合、契約期限が近づいて、ライセンスを更新する準備ができるまで、特に操作を行う必要がないことがほとんどです。次の表では、ご利用中の既存のプランに応じて、更新で必要な操作および利用可能なオプションについて説明します。

使用しているプラン

現在の契約期間中に必要な操作

更新時に必要な操作 (契約期限が 2016 年 12 月 31 日以前の場合)

更新時に必要な操作 (契約期限が 2016 年 12 月 31 日より後の場合)

Project Lite

操作は不要です。

現在の Project Lite ライセンスは、自動的に Project Online Essentials に更新されます。

Project Online Essentials に更新します

Project Online Essentials に更新します

Project for Office 365 (以前の Project Pro for Office 365)

操作は不要です。

次のいずれかのオプションに更新します。

  • Project for Office 365 (以前のプランに更新)

  • Project Online Professional (新しいプランに更新)

Project Online Professional に更新します

Project Online

操作は不要です。

現在の Project Online ライセンスは、自動的に Project Online Premium (Project クライアントなし) に更新されます。

次のいずれかのオプションに更新します。

  • Project Online (Project クライアントなし) (以前のプランに更新)

  • Project Online Premium (新しいプランに更新)

Project Online Premium に更新します

Project Online with Project for Office 365

操作は不要です。

次のいずれかに更新します。

  • Project Online with Project for Office 365 (以前のプランに更新)

  • Project Online Professional (新しいプランに更新)

  • Project Online Premium (新しいプランに更新)

ユーザーのニーズに基づいて、Project Online Professional または Project Online Premium に更新します。

ユーザーに新しいプランを割り当てるにはどのような操作が必要ですか?

ユーザーを新しいプランに切り替えることは、比較的簡単です。手動またはプランの切り替えウィザードのいずれかで、プランを切り替えることができます。

プランの切り替えウィザードでは、現在のプランから切り替えることができるプランの購入手続きを順に実行し、すべての新しいユーザーのライセンスを割り当て、以前のプランをキャンセルします。プランの切り替えウィザードを使用するには、お客様の Office 365 のすべてのユーザーを新しいプランに切り替える必要があることにご注意ください。

プランの切り替えウィザードを使用できない場合、手動でプランを切り替えることもできます。

プランを切り替えると、自分のデータにどのような影響がありますか?

新しいプランに切り替えても、お客様のユーザーが自分のデータを失うことはありません。新しいプランに移行すると、ユーザーに利用可能な機能の変更内容が表示される場合がありますが、ユーザーのデータが変更されることはありません。

プランを決定する必要がある時期は、どのように知ることができますか?

Office 365 管理ポータルにアクセス権がある場合は、操作を行う必要がある時期についての情報が書かれた投稿がメッセージ センター (Office 365 管理センターの一部) に表示されます。それまでは、通常どおりにサブスクリプションを更新して、さらにライセンスを追加することができます。

廃止 Project プランをまだ使っている場合、どうすれば新しいライセンスを追加できますか?

順序が許可されているし、追加ライセンスを追加する場合は廃止プロジェクト計画の上にある既存の Enterprise Agreement のお客様の場合は、現在、Enterprise Agreement 登録期間内で必要があります。 これは、顧客の価格シートまたはボリューム ライセンス サービス センターで廃止プランが表示されない場合でも行うことができます。 順序付けに関するサポートの廃止 Project Online プランには、パートナー (ライセンスされたサービス プロバイダー) にお問い合わせください。問題が発生するパートナーを検索を使っている場合は、ライセンスのローカル営業担当者にお問い合わせください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

大規模な組織で Project Online に自分の計画を更新します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×