Project Online の使用を開始する

Project Online の使用を開始する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Project Online とは

Project Server 2013

Project Onlineでは、web ベースし、に最適な。   

  • 複数プロジェクトの管理

  • タイムシートでの作業の追跡

  • 幅広いリソース ニーズのバランス維持

(Project Server のホスト版を探している方に最適です)

明確にするProject Onlineバージョンではない、web ベースのProject Professional    。Project Onlineは、web 上で完全なポートフォリオやプロジェクト管理ツールを提供するまったく別サービスです。、によっては、サブスクリプションを含めることもProject Online デスクトップ クライアント、 Project Professionalのサブスクリプション版であるおよびProject Web App、を含みます。

誤って購入してしまった場合

キャンセルしてサブスクリプションを変更する必要がある場合は、Office 365 管理センターで [課金]、[サブスクリプション] の順に選び、キャンセルするサブスクリプションを選んで、右側のウィンドウで [サブスクリプションのキャンセル] をクリックします。 これで、サブスクリプションの対象である適切な製品を見つけて、既存の Office 365 アカウントに追加することができます。

サポートが必要な場合

Office.com でProject Online トピック一覧を参照してください。まだ残っているしている場合は、ご質問や問題のProject Online のディスカッション フォーラムに投稿してください。

必要な情報が見つからない場合は、フォーラムにアクセスしてください。

まず、Project Online を購読します

サインアップ

最初から手続きを行う場合   

初めて Office 365 を使う場合は、ここから始めます。

Project Online にサインアップする

Project Online を Office 365 に追加する   

Office 365アカウントがある場合は、ライセンス認証を行うには、 [課金Office 365管理センターの左側のメニューからを選択して、そのアカウントにProject Onlineを追加することができます。詳細情報

次に、ライセンスを確認します。

ユーザーの追加

順序が逆になっているように思われるかもしれませんが、サインアップした後に最初にすることは、アカウントがProject Onlineライセンスに割り当てられていることを確認することです。割り当てられているアカウントもありますが、割り当てられていないものもあります。

ライセンスが割り当てられているかどうかをチェックするには:   

  1. Office 365 管理センターの左側にあるメニューから、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選びます。

  2. アカウントを選びます。

  3. Project Online が [製品のライセンス] に表示されていることを確認します。

管理者として Project Online を実際に使う予定がない場合でも、Office 365 アカウントに含まれている Project Online を表示する唯一の方法は、使用するためのライセンスを自分自身に付与することです。必要に応じて、別のユーザーに付与するために、後でそのライセンスを削除して、開放することができます。

サインアップ後にかかる時間

待機する

Project Online でセットアップが完了するまでは時間がかかります。コーヒーを飲んだり、メールをチェックしましょう。セットアップは、通常 30 分から 1 時間で完了しますが、もう少し時間がかかる場合も、逆に早く終わる場合もあります。時間がかかっている場合でも、安心してください。

セットアップの確認ページに戻ったら、ページを更新します。アプリ起動ツール に [Project] が表示されたら、準備完了です。

ヒント:  複数の Project Online サイトが必要な場合は、必要なだけいくつでもセットアップできます。

1. 最初に、Office 365 にユーザーを追加します。

Office 365 管理センターでユーザーを追加して起動します。Project Onlineを追加する、既存の Office 365 サブスクリプションには、追加した場合が既に、すべてのユーザーは必要があるあり、この手順をスキップすることができます。

重要: 独自ドメイン (contoso.com) を使用する予定ですか?   設定を最初に、 Project Onlineユーザーを追加する前にします。ユーザーを追加した後、ドメインを変更することはできません

矢印

Project Onlineに他のユーザーを追加する準備ができたら、ユーザーを追加して起動します。   

  1. Office 365 管理センターの左側にあるメニューから、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選びます。

  2. ユーザーのリストの上部で、[ + ユーザーの追加] を選びます。

  3. アカウント情報を入力します。製品のライセンス]、[ Project Onlineライセンスが割り当てられている場合、かどうかを確認し、[追加] を選びます。

  4. メール] で、新しいユーザーのパスワードを送信して、他のユーザーを追加するかどうかを選択します。

詳細については、ユーザーを個別または追加一括で Office 365 - 管理者向けヘルプを参照してください。

2。 次に、何が行う Project Online の使用してユーザーをグループ化

Project Onlineには、ユーザーを追加したら、これで、次の手順では、方法が使用することによってグループに分類されます。

すべてのアイテムへのアクセスが必要なすべての人Project Onlineで利用できます。通常は、次の役割には、組織、並べ替えことができます。

役割

説明

アクセス許可名

管理者

完全にProject Onlineサブスクリプション制御必要があるユーザー。管理者は、ユーザーのアクセス レベルを取得するには、ユーザー リストを管理してもすべての主なプロジェクトの設定を管理します。

プロジェクトの管理者を Web アプリの [フル コントロール]

プロジェクト マネージャー

ユーザーが作成され、プロジェクト ファイルを管理します。プロジェクト マネージャーは、プロジェクトとタスクを作成する、リソースの割り当て、タイムシートの管理、およびそれ以外の場合は、プロジェクトとプロジェクト ファイルを担当されます。

プロジェクト管理者の Project Web App [デザイン] のサブサイトを管理します。

チームのメンバー。

プロジェクトのタスクを実行するユーザー。チーム メンバーは、割り当てが表示され、進捗状況] および [タイムシートに入力します。

プロジェクトのチーム メンバーは Web アプリの [読み取り]

Project Online で利用可能なアクセス許可の完全なリストをProject Online の計画の SharePoint グループを参照してください。

矢印

Project Online内のユーザーをより簡単に管理するには、必要な役割ごとに、セキュリティ グループを作成します。   

  1. グループを選択して > Office 365管理センターの左側のメニューからグループ

  2. ] グループの一覧の最上部にある [ + グループの追加] を選びます。

  3. 種類] で、セキュリティ グループを選択します。Office 365 で、その他のグループの種類がありますが、Project Online ユーザーを管理する最も簡単にできることです。さまざまな種類のグループの詳細については、グループを比較するを参照してください。

  4. グループの名前を入力します。アクセス許可レベルを参照する名前を選択する最も簡単な場合があります。Contoso という名前の組織の管理者グループ"Contoso"、「Contoso のチーム メンバー」に名前を可能性があります。

  5. [Add] を選びます。

次に、グループにユーザーを追加します。

矢印

ユーザーをグループに追加します。   

  1. ユーザーの選択 >アクティブなユーザー

  2. ユーザーは、最初のセキュリティ グループを追加するごとにチェック ボックスをオンにし、一括操作ペインの [ +] グループに追加] をクリックします。

  3. グループ メンバーシップを作成] ボックスの一覧からグループを選択し、[保存] を選びます >閉じる

3. し、リソースとして連絡先を追加します。

すべてのユーザーがリソースである必要はありせん。たとえば、上級レベルの役員は、組織全体でのプロジェクトの進捗状況を把握するために、Project Online へのアクセス権だけを必要とします。

ユーザーおよびリソース

矢印

ユーザーがプロジェクトやタスクでは機能がわかっている場合は、そのユーザーにリソースを確認します。   

  1. Office 365アプリ起動ツール では、[プロジェクト] を選びます。

  2. 左側のメニューで [リソース] を選びます。方法があります。

    • 一度に多くのリソースを追加する: すべてのリソースを追加していないをまだかどうか、既存のグループと同期することができます。

      1. [リソース センター ] ページで、選択ここをクリックして最初の文の:「のリソースを追加するには、ここをクリックして既存のグループと同期します」。

      2. [ Active Directory エンタープライズ リソース共有元の同期] ページでは、 Active Directory グループの [セキュリティ グループの名前を入力します。

      3. [保存] を選びます。

      4. リソースを作成する他のセキュリティ グループを繰り返します。必要なすべてのセキュリティ グループを追加するときに、 [保存して今すぐ同期] を選びます。

    • 一度に 1 つのリソースを追加します。

      1. [リソース センター] ページで、リソースを選択して >新規作成します。

        新しいリソース

      2. 入力項目が数多く表示されますが、この時点で重要なのは次の 2 項目のみです。

        • [ID 情報] で、[リソースをユーザー アカウントに関連付けます] を選びます。

        • [ユーザー認証] の [ユーザーのログオン アカウント] ボックスに、プロジェクトやタスクで作業するユーザーの名前を入力します。

      3. 入力が完了したら、[保存] を選びます。

4。 追加したユーザーと最後に、Project Online を共有します。

Project Online にユーザーを追加したので、次に、サイトを共有して、ユーザーがサイトにアクセスできるようにします。

ユーザーと Project Online サイトを共有したら、ユーザーが Project Online でできる操作も決定します。   

  1. Project Online で、ページの右上に表示される自分の名前の下にある [共有] を選びます。

    共有

  2. ユーザーまたはセキュリティ グループと共有できます。使用する各アクセス許可レベルのセキュリティ グループを作成している場合は、セキュリティ グループを共有します。上部のボックスに、セキュリティ グループの名前または個々 のユーザーの名前を入力し、[オプションの表示] を選びます。

    オプションの表示

  3. [グループまたは権限レベルを選択] で、セキュリティ グループまたはユーザーの役割は、組織内に一致するアクセス許可レベルを選択します。たとえば、Contoso 管理者セキュリティ グループ、管理者が Project Web App の [フル コントロール]を選択します。

    展開された [オプションの表示]

  4. [共有] を選びます。

  5. すべての他のグループまたは個人の Project Online を使用するには、この手順を繰り返します。

この時点で、早く使用したい場合は、すぐに新しいプロジェクトを開始することができます。   そのために必要なものはすべて用意されていますが、組織にとって Project Online がより役立つように、ここで設定できることがあります。

タイム ゾーンの設定

メンテナンス

異なるタイム ゾーンのユーザーがいますか?   Project Online には、UTC (協定世界時) 形式の日付と時刻が格納されており、ページを表示すると、時刻は自分の Project Web App サイトのローカル タイム ゾーンに変換されます。Project Web App サイトのタイム ゾーン以外のタイム ゾーンにユーザーがいる場合、Project Online に日付と時刻が適切に表示されるようにするため、ユーザーに所在地に一致するように個人用タイム ゾーン設定を変更させる必要があります。

タイムシートの設定

タイムシート期間

チームのメンバーからタイムシートを提出して欲しい場合   、チームのメンバーがタイムシートの記入ができるようになる前に、いくつか設定する必要があります。

基本

タイムシートの設定
会計年度を設定する
タイムシートの行のカテゴリを設定する
休暇や病欠時間を設定します。

詳細

時間とタスクの進捗状況の記録方法を設定する
組織に合わせてタイムシートとタスクの進行状況をカスタマイズする
時間とタスクの進行状況を設定する

ユーザーとリソースを管理する効率的な方法の設定

ユーザー

誰が Project Online で何をしているのかを管理するためにグループを使う場合   、Project Online を設定して、SharePoint Online で既に設定している Active Directory グループと同じグループを使用できます。この設定をすると、組織のさまざまなツールで誰が何をしているかを追跡しやすくなります。

この設定をする場合:

  1. SharePoint の権限モードに設定していることを確認する

  2. Project Online で SharePoint グループを計画する

  3. リソース センターを設定して、Active Directory グループを使用する

その他

メンテナンス

業務を遂行する方法に合わせて、Project Online を位置づける方法がたくさんあります。   より深く掘り下げる準備ができた場合に調べることができる、その他の方法の一部を紹介します。一部のリソースは Project Server を前提に記載されていますが、手順は比較的似ています。

この内容は複雑です。   複雑な内容に取り組む準備ができていない場合は、このセクションを無視して、新しいプロジェクトの開始に進んでください。Project Online を使えるようにするために、上級レベルの設定を知る必要はありません (安心していただいても大丈夫です)。

複雑な内容に対応できる場合、ここから開始してください。   

とまどったりしたり、混乱する場合最適な場所を疑問には、 TechNet のディスカッション フォーラムします。

設定から進む準備が整った場合

プロジェクトを開始する

次は、「Project Online のプロジェクトを開始する」に進んでください。   

含まれていますか?TechNet のProject ディスカッション フォーラムを試してください。

必要な情報が見つからない場合は、フォーラムにアクセスしてください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×