Project Online のサンプル レポート

< その他の Project のヘルプ

Project Online には、プロジェクトのレポートの出発点として使用できるサンプル レポートが用意されています。この記事を読んで、これらのレポートの概要と使用方法を確認してください。

レポートの場所

サンプル レポートは、Project Online サイトのレポート ライブラリで入手できます。これらを表示するには、Project Online サイトで [レポート] をクリックします。

Project Online サイトの [レポート] ライブラリに表示されるサンプル レポート

または、[設定][サイト コンテンツ][レポート] の順に選びます。該当する言語フォルダーを開くと、サンプル レポートが表示されます。

サンプル レポートのセット内容

Project Online には、すべてのプロジェクトに関する高度な詳細を提供する 3 つのサンプル レポートがあります。各レポートでは、Project Online に付属する、事前作成された 6 つの OData データ接続の組み合わせを使用します。OData データ ソースを使用すると、ユーザーはブラウザー ウィンドウで各ブックを表示しつつ、データを更新することができます。以降のセクションでサンプル レポートの詳細について説明します。

プロジェクトの概要ダッシュボード

プロジェクトの概要ダッシュボードの表示は、次のようになります。

[プロジェクトの概要ダッシュボード] ブックに表示されたプロジェクトに関する高レベルのタスク情報

このブックには、割り当てとタスクに関するいくつかの便利なビューが含まれています。

  • プロジェクト    左上隅には、プロジェクトのリストがあります。プロジェクトを選択すると、その開始日と終了日および達成率データが表示されます。

  • AssignmentWork と ProjectName ごとの AssignmentActualWork    割り当ては、リソースとタスクの一意の組み合わせです。たとえば、1 つのタスクがあり、そのタスクに 2 つのリソースを割り当てると、プロジェクトに 2 つの割り当てがあることになります。このビューには、完了した割り当て作業時間に加え、計画されていた割り当て作業時間が表示されます。

  • ProjectName ごとの TaskId のカウント    このビューは、各プロジェクトにいくつのタスクがあるかを示します。

プロジェクトのリスクと問題の情報もこのレポートに表示されます。

プロジェクトの概要ダッシュボードのブックには、次の OData 接続を使用するデータ モデルが含まれています。懸案事項、プロジェクト、リスク、およびタスク。

プロジェクトの概要

プロジェクトの概要レポートは、次のようになります。

[プロジェクトの概要] ブックに表示されたプロジェクトのタスク完了情報

このブックには、1 つのスライサーと 2 つのグラフが含まれています。

  • プロジェクト名    このスライサーを使用すると、プロジェクトを選択し、グラフにそのプロジェクトの情報だけを表示できます。

  • 達成率    このグラフは、プロジェクトの達成度をパーセンテージで示します。完了に最も近いプロジェクトと、最も遠いプロジェクトがひとめで確認できます。

  • 割り当てとタスクのカウント    このグラフは、各プロジェクトにタスクと割り当てがいくつあるかを示します。

プロジェクトの概要ブックには、次の OData 接続を使用するデータ モデルが含まれています。割り当て、懸案事項、プロジェクト、リスク、およびタスク。

リソースの概要

リソースの概要レポートは、次のようになります。

[リソースの概要] ブックに表示されたプロジェクトのリソース情報

このブックには、1 つのスライサーと 2 つのグラフが含まれています。

  • プロジェクト名    このスライサーを使用すると、プロジェクトを選択し、グラフにそのプロジェクトの情報だけを表示できます。

  • 割り当て作業時間と実績作業時間    このグラフは、計画され、割り当てられた作業時間とさまざまなプロジェクト リソースで行われた実績作業時間を示します。

  • リソースごとのタスクのカウント    このグラフは、プロジェクト リソースにいくつのタスクがあるかを示します。

リソースの概要レポートには、次の OData 接続を使用するデータ モデルが含まれています。割り当て、リソース、およびタスク。

その他のレポートが必要な場合

独自のレポートを作成して、プロジェクトの確認と追跡をすることがよくあります。サンプル レポートは、開始点を提供することを目的としており、プロジェクト全体のレポート ソリューションを目的としているわけではありません。サンプル レポートに加え (または代わりに)、自身で使用できる新しいレポートを簡単に作成できます。

次のリソースを参照してください。

プロジェクト データで使用できるレポート作成ツール

Excel 2013 を使って新しい Project Online レポートを作成する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×