Project 2013 で適切なレポートを選ぶ

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Project 2013 に付属している一連の定義済みレポートとダッシュボードが一新されました。これらのレポートとダッシュボードは、プロジェクト全体の状況をチェックしたり、各部分が予定どおりに進行しているかを確認したりするのにすぐに使えます。これらはすべて [レポート] タブにあります。

簡単なプレビューについては、「ビデオ: 進捗状況についてレポートする」を参照してください。

定義済みレポートの詳細については、次の表を参照してください。

ダッシュボード レポート

すべてのダッシュボード レポートを表示するには、[レポート]、[ダッシュボード] の順にクリックします。

[レポート] タブの [ダッシュボード]

レポート名 :

説明 :

バーンダウン

どれだけの作業があり、いくつのタスクが完了し、どれだけの作業が残っているかを示します。このレポートの詳細については、「バーンダウン レポートを作成する」を参照してください。

コストの概要

プロジェクトが予算内で収まるかどうか判断するのに役立つ予定コスト、残存コスト、実績コスト、累積コスト、基準コスト、達成率などを示し、プロジェクトとトップレベルのタスクのコストの現状を表します。

プロジェクトの概要

完了したプロジェクトの数、次のマイルストーン、期限を超過したタスク (遅延中のタスク) を示します。

今後のタスク

その週に完了した作業、期限を超過して残っているタスクの状態、次週に開始されるタスクを示します。

作業の概要

プロジェクトの作業バーンダウンとすべてのトップレベルのタスクの作業状況を示し、達成率と残っている作業を把握できるようにします。

リソース レポート

すべてのリソース レポートを表示するには、[レポート]、[リソース] の順にクリックします。

[レポート] タブの [リソース]

レポート名 :

説明 :

割り当て超過のリソース

すべての割り当て超過リソースの作業状況 (実績作業時間および残存作業時間) を示します。これらの割り当て超過は、チーム プランナー ビューで解決できます。

リソースの概要

プロジェクトで作業を行っているすべての人 (時間単価型リソース) の作業状況を示し、達成した作業量と残りの作業量を把握できるようにします。

コスト レポート

すべてのコスト レポートを表示するには、[レポート]、[コスト] の順にクリックします。

[レポート] タブの [コスト]

レポート名 :

説明 :

キャッシュ フロー

すべてのトップレベルのタスクに関して、四半期あたりのコストおよび累積コストを示します。他のコストまたは別の期間を表示するには、[フィールド リスト] を使用します。

コスト超過

すべてのトップレベルのタスクおよび時間単価型リソースに関するコスト差異、および実績コストが基準コストを超過したポイントを示します。

達成額レポート

プロジェクトが予定どおりかどうか判断するために、コストとスケジュールを基準と比較して経時的な達成額、差異、業績評価指標を示します。

リソース コストの概要

時間単価型リソース (人および原料) のコストの状態を、コストの詳細の表と分布データのグラフで示します。

タスク コストの概要

トップレベルのタスクのコストの状態を、コストの詳細の表と分布データのグラフで示します。

進捗状況レポート

すべての進捗状況レポートを表示するには、[レポート]、[進捗状況] の順にクリックします。

[レポート] タブの [進捗状況]

レポート名 :

説明

クリティカル タスク

タスクの遅れがスケジュールの遅延につながる、プロジェクトのクリティカル パス上にクリティカルとして一覧表示されている、厳密にスケジュールされたすべてのタスクを示します。

遅延中のタスク

予定開始日と予定終了日より遅れて開始または終了し、計画どおりに進行していないすべてのタスクを示します。

マイルストーン レポート

プロジェクト内でマイルストーンが設定されたすべてのタスクについて、どれが遅延しているか、期限間近か、または完了しているかを示します。

遅れているタスク

プロジェクト内で完了までに予定したよりも長くかかっているタスク、および基準終了日よりも終了日が遅いタスクをすべて示します。

独自のレポートを作成するためのレポート テンプレートを選択する

定義済みのレポートが目的に合わない場合は、次の新しいレポート テンプレートのいずれかを使用して、独自のプロジェクト レポートを作成することができます。

すべてのレポート テンプレートを表示するには、[レポート]、[新しいレポート] の順にクリックします。

[レポート] タブの [新しいレポート]

レポート テンプレート名

説明

空白

空白のキャンバス。

[レポート ツール] の [デザイン] タブを使用して、グラフ、表、テキスト、画像を追加します。

グラフ

実績作業時間、残存作業時間、基本作業時間などのプロジェクト データを示すグラフです。

[フィールド リスト] を使用して、グラフで比較する異なるフィールドを選択します。グラフの横にあるボタンを使用して、グラフをカスタマイズします。

名前、開始日、終了日、達成率の各フィールドを表示する、プロジェクト データ用の表です。

[フィールド リスト] を使用して、表に表示する各フィールドを選択します。[アウトライン レベル] ボックスで、表に表示するプロジェクト アウトラインのレベル数を選択します。[表ツール] タブを使用して、表をカスタマイズします。

比較

横に並べた 2 つのグラフに、同じプロジェクト データを表示します。

一方のグラフでは、[フィールド リスト] を使用して、横並びに表示し、もう一方のグラフのフィールドと比較するフィールドを選択します。

ヒント: 作成したレポートは、カスタム レポート一覧に表示されます。作成したレポートを使用するには、[レポート]、[カスタム] の順にクリックします。

Excel または Visio でビジュアル レポートをすばやく表示する

Project 2013 では、Excel または Visio がインストールされている場合、特定のプロジェクト データをこれらのプログラムのビジュアル レポートでも表示することができます。そのためには、[レポート]、[ビジュアル レポート] の順にクリックし、プロジェクト データを表示する Excel または Visio レポートを選択して、[表示] をクリックします。Excel は、ローカルにオンライン分析処理 (OLAP) キューブ ファイルを作成し、データを Excel のピボットグラフまたは Visio のピボットダイアグラムとして表示します。

[ビジュアル レポート] ダイアログ ボックス

[ビジュアル レポート] ダイアログ ボックスで、次のレポート テンプレートのいずれかを選択できます。

Excel レポート テンプレート

Visio レポート テンプレート

  • 基準コスト レポート

  • 基準作業時間レポート

  • 予算コスト レポート

  • 予算作業時間レポート

  • キャッシュ フロー レポート

  • 達成額の実績レポート

  • リソース コスト サマリー レポート

  • リソース残存作業時間レポート

  • リソース割り当て可能作業時間レポート

  • リソース作業時間サマリー レポート

  • 基準計画レポート (メートル法または米国単位)

  • キャッシュ フロー レポート (メートル法または米国単位)

  • クリティカル タスク進捗レポート (メートル法または米国単位)

  • リソース利用可能時間レポート (メートル法または米国単位)

  • リソース状況レポート (メートル法または米国単位)

  • タスク進捗レポート (メートル法または米国単位)

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×