Project 2010 を使用しないでプロジェクト情報を表示する

世界最高レベルのプロジェクト管理プログラムがコンピューターにインストールされていなくても心配は要りません。コンピューターに Project 2010 をインストールしなくても、Microsoft Project 2010 の情報を表示する方法があります。そのような方法をいくつかご紹介しましょう。

注: Project 2010 には、Project 2010 がインストールされていないコンピューターでプロジェクト ファイルを開くことができるビューアー プログラムが用意されていません。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Project 2007 を使用して Project 2010 のファイルを表示する

Project のどのバージョンもインストールせずにプロジェクト情報を表示する

Project 2007 を使用して Project 2010 のファイルを表示する

電子メールに添付されたドキュメントを開けないとわかって喜ぶ人はいません。Project 2010 形式のプロジェクトを受け取ったものの、コンピューターに Project 2007 しかインストールされていない場合は、送信者に Project 2007 形式で保存し直してもらってください。または、Project 2010 の試用版をダウンロードすると、そのドキュメントを開いて表示できます。また、そのプロジェクト ファイルを 2007 形式で保存することもできます。

Project 2010 ファイルを Project 2007 ファイル形式で保存してもらう場合、Project 2010 で拡張機能が含まれている領域のデータを一部変換する必要がある場合があります。詳細については、「以前のバージョンと共に Project 2010 を使用する」を参照してください。

注: Project 2007 で Project 2010 のファイルを開く際にコンバーターを使用することはできません。

ページの先頭へ

Project のどのバージョンもインストールせずにプロジェクト情報を表示する

Project をインストールしていない場合、プロジェクト計画を表示するには、次の方法を検討してください。

  • Project Web Access    組織で Microsoft Project Web App を使用している場合、プロジェクトを発行して、そのプロジェクトを表示する権限を付与してもらうようにプロジェクト マネージャーに依頼することができます。それにより、TE000130158 でプロジェクトを表示できるようになります。

  • 試用版    TE000130158 がインストールされておらず、ファイルの作成者に連絡できない場合は、Project 2010 の試用版を入手する方法があります。試用版を使って、プロジェクトを開くことができます。

  • 図のコピー    プロジェクトの作成者は、図のコピー機能を使用して計画の .GIF 画像をコピーできます。.GIF 画像は電子メールで送信することも、印刷することも、Web ページに追加することもできます。

  • 別の Office アプリケーションにコピーする    Project 2010 には、書式や列見出しの情報を維持しつつ、プロジェクト情報の基本的なコピーと貼り付けを行うための拡張機能が含まれています。プロジェクトの作成者は、Project 2010 から情報をコピーし、Word、Excel、PowerPoint、Outlook などのアプリケーションに貼り付けることができます。それにより、これらの Office アプリケーションでプロジェクト情報を表示できるようになります。

  • ビジュアル レポート    プロジェクトの作成者は、Excel または Visio にインポートして表示するために設計されたビジュアル レポートを作成できます。

  • SharePoint    レポートの作成者は、TE000130158 を使用しなくても、SharePoint サイトにレポートを保存できます。また、SharePoint サイトにアクセスして、Project に関連付けられたタスクやリソースの情報を表示および編集できます。SharePoint サイトで編集されたプロジェクト情報は、自動的に元のプロジェクトにコピーされます。

  • タイムライン ビューをコピーする    Project 2010 のタイムライン ビューは、コピーして電子メール メッセージや Office アプリケーションに貼り付け、プロジェクトの進捗状況をグラフィックスのタイムラインに沿って簡単に表示できます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×