Project 2010 のリボンについて

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

メニューやツールバーについてください。 Microsoft Project 2010] で、置き換えられました、リボンでは、タスクを完了する必要があるコマンドをすばやく見つけることができます。 コマンドは論理的なグループに分けられ、複数のグループがタブの下にまとめられています。

このドキュメントは、どのような見つかることが、リボンの各タブで、リボンを使用して基本的なプロジェクト管理タスクを実行する方法の例を簡単に続くの概要を説明します。 詳細については、そのタスクに指示するもします。

この記事の内容

[タスク] タブ

[リソース] タブ

[プロジェクト] タブ

[表示] タブ

[書式] タブ

[タスク] タブ

[タスク] タブでは、追加、書式、およびタスクを操作するためのボタンを提供します。 [スケジュール] グループから、達成率を他のユーザーにタスクをリンクする、およびタスクを無効に設定できます。 [タスク] グループから自動的にスケジュールされたタスクに手動でスケジュールされたタスクを変換することもできます。

サンプルの使用: トップダウンのスケジュール

  1. ガント チャート] ビューでは、上に含めるタスク サマリー タスクを追加します。

  2. サマリー タスクの下に配置するタスクのセットを選択します。

  3. [タスク] タブの [スケジュール] グループで、 [インデント] ボタンをクリックします。

    [タスク] タブの [スケジュール] グループ

トップダウンのスケジュールの詳細については、サマリー タスク (またはフェーズ) のトップダウン プランニングを参照してください。

サンプルの用途: ユーザーによる制御のスケジュール

  1. ガント チャート] ビューでは、1 つまたは複数の手動スケジュール タスクを選択します。

  2. [タスク] タブの [タスク] グループで、自動スケジュール] をクリックします。

    [タスク] タブ、[タスク] グループ

  3. Project 2010には、既存のスケジュールにこれらのタスクが組み込まれています。

Project 2010の手動および自動スケジュール設定オプションの詳細については、次を参照してください。方法 Project がタスクをスケジュール: 行われるします。

ページの先頭へ

[リソース] タブ

[リソース] タブのボタンを使用すると、プロジェクトの作業を行うリソースを管理する頻度複雑なビジネスできます。 このタブで、リソースを追加、人を割り当てるには、タスク、および [割り当て超過] は、リソース平準化できます。 このタブで強力なチーム プランナーを起動することもできます。

サンプルの使用: チーム プランナー

  1. タスクに割り当てられているリソースのあるプロジェクトを開きます。

  2. [リソース] タブの [ビュー ] で [チーム プランナー] をクリックします。

    [グループの表示] の画像

  3. チーム プランナーが表示されます。

    チーム プランナー ビューの図。

これでチーム プランナーは、ここでは、可能性がある場合は、それを使用する方法についています。 チーム プランナーでチームの作業を表示するをご覧ください。

ページの先頭へ

[プロジェクト] タブ

スケジュール管理、およびレポートのプロパティに関連するプロジェクトの高度な機能を処理するのにには、[プロジェクト] タブを使用します。 たとえば、ユーザー設定フィールドを追加する、WBS コードの定義、サブプロジェクトを挿入して [プロジェクト] タブから [ビジュアル レポートを生成します。

サンプルの使用: 基準計画を設定

  1. ガント チャート] ビューでは、[基準計画に含めるタスクを選択します。 プロジェクト全体の基準計画を設定するには、この手順をスキップします。

  2. [プロジェクト] タブの [スケジュール] グループで、[基準計画の設定] をクリックし、表示されるメニューで[基準計画の設定をもう一度クリックします。

    [スケジュール] グループの画像

  3. 基準計画の設定] ダイアログ ボックスで、基準計画と設定をするパラメーターを選択します。

基準計画の詳細については、次を参照してください。の作成または更新する基準計画します。

ページの先頭へ

[表示] タブ

[表示] タブを 1 つProject 2010で使用できるさまざまなビューを選択して、現在のビューをカスタマイズするためには ビューにタイムラインを追加することができます。

サンプルの使用: タイムラインをビューに追加します。

  1. ビューの種類を選択します。

  2. [表示] タブの分割ビュー ] で、[タイムライン] チェック ボックスを選択します。

    [分割ビュー] のイメージ

  3. タイムライン ビューは、リボンの下に表示されます。

    タイムライン ビューの画像

  4. [書式] タブのタイムラインをカスタマイズするためのオプションにアクセスする] をクリックします。

注: 同時にタイムライン詳細のチェック ボックスを選択することはできません。 1 つのビューまたはその他の選ぶ必要があります。

ページの先頭へ

[書式] タブ

[書式] タブでは、ヘルプのテキスト、列、色、およびその他の要素の各種類のビューをカスタマイズする] ボタンします。 グループと [書式] タブのボタンは、完全にビューの種類によって異なります。 ビューを変更すると変更が自動的にします。

次の図では、[ガント チャート] ビューの [書式] タブが表示されます。

[ガント チャートの書式] タブの画像

サンプルの使用: ガント バーの色を変更します。

  1. [表示] タブの [タスク ビュー] で、[ガント チャート] をクリックします。

    [タスク ビュー] グループの画像

  2. [書式] タブの [ガント チャート スタイル] で、 [ガント チャート スタイル] ボックスの一覧でスタイルをクリックします。

    [ガント チャート スタイル] グループの画像

  3. すぐには、プロジェクト全体のガント バーの色が更新されます。

これは簡単です。 ただし、定義済みのスタイルを適用するほか、ガント バーをカスタマイズすることが多くの他の方法があります。 ガント チャート ビューのバー チャートの書式設定を参照してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×