Project 2010 で廃止、変更される機能

Microsoft Project 2010 で廃止または変更された機能については、次の一覧を参照してください。

  • ユーザー設定フォーム   Project 2010 では、ユーザー設定フォームを作成することも使用することもできません。ただし、以前のバージョンの Project で作成していたユーザー設定フォームは、今後は Visual Basic for Applications (VBA) を使用して作成できます。

  • ダブルクリックによるタスクの分割    [タスクの分割] ボタンをダブルクリックすることによってタスクを分割することはできなくなりました。リボンではこの操作がサポートされていません。ただし、タスクの分割は、ボタンを 1 回クリックして有効にすることができます。

  • リソースの利用可能な時期を表すグラフ タスクに一時的にリソースを割り当てない限り、[リソースの割り当て] ダイアログ ボックスでリソースの利用可能な時期を表すグラフを表示することはできなくなりました。グラフでは、次の機能が変更されています。

    • グラフ化できるリソースは 1 回につき 1 つだけです。

    • 未割り当ての作業を割り当てたり、割り当て超過を解消したりするためのグラフィカルな方法として、新たにチーム プランナーが導入されました。従来どおり、[リソースの割り当て] ボタンを使用してリソースを割り当てることもできます。

  • プロジェクト ガイド   Project 2010 では、プロジェクト ガイドが廃止されました。ただし、カスタムのプロジェクト ガイドは引き続きサポートされます。カスタムのプロジェクト ガイド サポートは、VBA を使用して有効にすることができます。新しいプロジェクトをセットアップするためのほとんどのプロジェクト ガイド機能は、リボンで利用できます。

  • アドインとサンプル マクロ   Project 2010 には、アドインとサンプル マクロが含まれていません。

    廃止されたアドインおよびサンプル マクロは次のとおりです。

    • 図のコピー (Office ドキュメントは作成されません。また、.jpg 形式へのエクスポートもできません)。

    • PERT 分析

    • Format_Duration

    • ResMgmt_TaskEntry

    • Rollup_Formatting

    • Toggle_Read_Only

    • Update_File

  • 次のアドインは、プログラムに統合されました。

    • 日付の調整

    • プロジェクトのバージョン比較

  • Excel ピボットテーブル レポート   Project 2010 では、プロジェクト データを Excel ピボットテーブル レポートとして保存することはできません。Excel にエクスポート可能な基本的なレポートを作成することはできます。

    Project 2010 では、標準的な Excel ブック (.xls) ファイル形式に加え、以前のバージョンの Project でサポートされていなかった次の Excel ファイル形式でもデータを保存することができます。

    • .xlsx

    • .xlsb

    • .xlsm

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×