PrintSection プロパティ

適用対象

Report オブジェクト

PrintSection プロパティでは、セクションを印刷するかどうかを指定します。ブール型の値の取得および設定が可能です。

expression.PrintSection

expression は必須です。[対象] の一覧のオブジェクトのうちの 1 つを返す式です。

解説

PrintSection プロパティでは、次の設定が使用されます。

設定

説明

True

(既定値) このセクションは印刷されます。

False

このセクションは印刷されません。


注: このプロパティを設定するには、セクションの OnFormat プロパティ用に、マクロまたはイベント プロシージャを指定します。

Microsoft Office Access 2007 では、各セクションの Format イベントの前に、このプロパティを True に設定します。

次の例では、"Product Summary" レポートの "PageHeaderSection" のセクションは印刷されません。

Private Sub PageHeaderSection_Format _
(Cancel As Integer, FormatCount As Integer)
Reports("Product Summary").PrintSection = False
End Sub
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×