PowerShell を使って予約予定表を削除する

この記事では、関連する Office 365 テナントでの管理者の役割を持ち、Windows PowerShell も理解しているユーザーが、不要な 予約 予定表を削除する方法を説明します。

警告: 予約 予定表には、その予約予定表に関するすべての情報とデータが格納されています。これには、勤務先情報、ロゴ、予約予定表作成時に追加された稼働時間、予約予定表作成時に追加された関連スタッフとサービス、作成後の予約予定表に追加されたすべての予約と休暇の予定が含まれます。予約カ予定表を削除すると、この情報は完全に削除され、復元できなくなります。

Exchange Online PowerShell に接続する

Exchange Online PowerShell への接続に関する前提条件とガイダンスについては、「Exchange Online PowerShell への接続」を参照してください。

PowerShell を使って予約予定表を削除する

上記の TechNet 記事をよく読み、説明されている手順を実行した後は、次の手順を実行して不要な予約予定表を完全に削除できます。

  1. 管理者として実行したアクティブな Microsoft PowerShell コマンド ウィンドウを使っていることを確認します。

    • PowerShell は、Windows のスタート メニューで検索して実行できます。

    • 見つかったら、右クリックして [管理者として実行] オプションを含むコンテンツ メニューを開きます。

  2. 次のコマンドを入力します。

    $user = get-credential

  3. メッセージが表示されたら、完全に削除する予約予定表をホストしている Office 365 テナントのテナント管理者の資格情報でログインします。

  4. 次に、PowerShell コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。

    $s = New-Pssession -ConnectionUri https://outlook.office365.com/powershell-liveid -Credential $user -Authentication basic -AllowRedirection -ConfigurationName Microsoft.Exchange

  5. 次のコマンドを入力します。

    Import-PSSession $s

  6. このコマンドの処理が終わったら、次のコマンドを入力して、テナントの予約メールボックスの一覧を取得します。

    get-mailbox -RecipientTypeDetails Scheduling

  7. 次のコマンドを入力します。

    remove-mailbox [BookingCalendarToDelete]

    remove-mailbox の後には必ずスペースを挿入し、get-mailbox コマンドを使って取得した一覧から、完全に削除する予約メールボックス エイリアスの名前を正確に入力します。角かっこは付けないでください。

  8. 次のコマンドを入力します。

    get-mailbox -RecipientTypeDetails Scheduling

    完全に削除したメールボックスが一覧に表示されないことを確認します。  

  9. プロンプトで「Exit」と入力して、PowerShell セッションを閉じます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×