PowerSchool Sync 用の School Data Sync の必須属性

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

注: 

School Information System (SIS) データを Office 365 と同期する場合、CSV (コンマ区切り値) ファイルを使用するのではなく、School Data Sync を使用して PowerSchool SIS に直接接続することができます。この同期方法では、PowerSchool が提供する REST ベースの API Endpoints を使用して、SIS から Office 365 に対してデータを直接同期します。

PowerSchool 同期方法を使用して同期プロファイルを作成する場合、PowerSchool SIS で以下の必須属性をすべて指定する必要があります。必須属性を含まないオブジェクトは同期に失敗し、SDS ポータル内でエラーが生成されます。また、オプション属性を追加することもできます。

このトピックでは、必須の属性について説明します。詳細については、「PowerSchool Sync を使用して School Data Sync を展開する方法」を参照してください。

学校の属性

PowerSchool SIS の学校に関連付けられている属性です。

  • SIS ID    – 学校の SIS ID。この値は、一意である必要があります。

  • Name    – 学校の名前。

  • Principal First Name    – 学校長の名。

  • Principal Middle Name    – 学校長のミドル ネーム。

  • Principal Last Name    – 学校長の姓。

セクション属性

PowerSchool SIS のセクションに関連付けられている属性です。

  • SIS ID    – セクションの SIS ID。この値は、一意である必要があります。

  • School SIS ID    – 学校の SIS ID。

  • Section Number    – セクションの番号。

  • Course SIS ID    – コースの SIS ID。

  • Course Name    – コースの名前。

教師の属性

PowerSchool SIS の教師に関連付けられている属性です。

  • SIS ID    – 教師の SIS ID。この値は、一意である必要があります。

  • School SIS ID    – 学校の SIS ID。

  • First Name    – いずれかの同期された ID オプションがプロファイルの作成で選択された場合は、使用できません。

  • Last Name    – いずれかの同期された ID オプションがプロファイルの作成で選択された場合は、使用できません。

  • Username    – PowerSchool SIS の教師のユーザー名。この属性は、同期プロファイル内の ID 一致構成で使用できます。SDS で新しいユーザーを作成する場合にもこの値を使用できます。

  • Password    – いずれかの同期された ID オプションがプロファイルの作成で選択された場合は、使用できません。

  • Status    – 教師の状態。アクティブまたは非アクティブです。

生徒の属性

PowerSchool SIS の学生に関連付けられている属性です。

  • SIS ID    – 学生の SIS ID。この値は、一意である必要があります。

  • School SIS ID    – 学校の SIS ID。

  • First Name    – いずれかの同期された ID オプションがプロファイルの作成で選択された場合は、使用できません。

  • Last Name    – いずれかの同期された ID オプションがプロファイルの作成で選択された場合は、使用できません。

  • Username    – PowerSchool SIS の学生のユーザー名。この属性は、同期プロファイル内の ID 一致構成で使用できます。SDS で新しいユーザーを作成する場合にもこの値を使用できます。 

  • Password    – いずれかの同期された ID オプションがプロファイルの作成で選択された場合は、使用できません。

  • Status    – 学生の状態。アクティブまたは非アクティブです。

TeacherRoster 属性

セクションへの教師のマッピングに使用する属性です。

  • Section SIS ID    – セクションの SIS ID。

  • SIS ID    – 教師の SIS ID。

StudentEnrollment 属性

セクションへの学生のマッピングに使用する属性です。

  • Section SIS ID    – セクションの SIS ID。

  • SIS ID    – 学生の SIS ID。

関連トピック

学校のデータの同期の概要
PowerSchool の同期を使用して、学校のデータの同期を配置する方法

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×