PowerPoint for Android フォン: アニメーション表示のヒント

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

PowerPoint for Android フォンは、Google Play から無料でダウンロードできます。 PowerPoint for Android フォンをインストールしたら、このアニメーション表示のガイドに従って、いくつかの簡単なヒントを学習してください。

スライド ショーを開始する

[現在位置から] ボタンを指でタップし、左に指でスワイプして進み、右にスワイプして戻る

[現在位置から] ボタンをタップします。次に、左にスワイプすると前に進み、右にスワイプすると元に戻ります。 (本のページをめくる動作と同様です。)ヒント: 最初からスライド ショーを開始するには、[リボンを表示] [リボンを表示] ボタン 、[ホーム]、[スライド ショー]、[最初から] の順にタップします。

スライド ショーでインクを描画する

[インク オプション] ボタンを指でタップして色を選んだ後、指で [インク] ボタンをタップし、スライドにインクで描画する

インク機能は簡単に使用できます。 画面の真ん中で下にスワイプすると、[スライド ショー] ツールバーが表示されます。 インク オプションを設定したら、すぐに描画できます。

スライド ショーを終了する

指で下にスワイプしてツール バーを表示し、[終了] ボタンをタップする

スライド ショーを終了するには、画面の真ん中で下にスワイプして、[スライド ショーの終了] ボタンをタップします。

図形を使用する

指で、[リボンを表示]、[ホーム]、[挿入]、[引用の吹き出し] の順にタップします。指で [リボンを非表示] をタップします。 指で図形の移動、サイズ変更、回転を行い、テキストを入力します。

図形の挿入後に、別の場所をタップして図形の選択を解除してから、表示を拡大します。 その後、必要に応じて、図形をサイズ変更、回転、変更できます。

その他

Android フォン用に、他にも次の 3 つのアニメーション表示のガイドを用意しています。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×