PowerPoint Web App のショートカット キー

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このヘルプ トピックのショートカット キーの説明は、英語 (米国) 版キーボード レイアウトに基づいています。他のレイアウトのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない場合があります。

複数のキーを同時に押すショートカット キーの場合、押すキーを正符号 (+) で区切って示します。1 つのキーを押した後にすぐに別のキーを押す場合、押すキーを読点 (、) で区切って示します。

このトピックを印刷するには、ctrl キーを押しながら P キーを押します。

ここでは、ctrl キーを押しながら F キーを押して、] ボックスに、検索するテキストを入力し、し、ENTER キーを押します。

Microsoft PowerPoint Online のショートカット キー

PowerPoint Onlineのショートカット キーは、Microsoft PowerPoint のショートカット キーによく似ています。この記事に記載されているショートカット キーでは、 PowerPoint Onlineの最も一般的なタスクに関するします。Microsoft PowerPoint 2010のキーボード ショートカットの一覧で、プレゼンテーションを作成するのにはショートカットを使用するを参照してください。

閲覧表示

操作内容

キー

スクリーン リーダー ソフトウェアにアクセスできるビューに移動します。

タブの [ファイル] タブの [リボン、アウトライン表示入力には、下方向に

次のスライド

N

前のスライド

P

目的のスライドへ移動する

G、数字を入力、TAB、ENTER

スライド ショー

操作内容

キー

次のスライド

N

前のスライド

P

目的のスライドへ移動する

G、数字を入力、TAB、ENTER

スライド ショーを終了する

Esc

編集表示

リボンおよびウィンドウを操作

操作内容

キー

縮小版ウィンドウ、リボン、スライド ペイン、およびノート ペイン間を移動する

Ctrl + F6

別のリボン タブをアクティブ化

TAB、ENTER

リボン コマンド間で移動

Tab

現在選択しているリボン コマンドを実行

Enter

スライドを編集する

操作内容

キー

現在選択されているサムネイルの次に新しいスライドを作成する

Ctrl + M

スライドのプレースホルダー間を移動する

Tab

現在のプレースホルダーを選ぶ

Enter

プレースホルダー内のテキストの編集を終了する

F2

スライスを切り取る

Ctrl + X

スライドをコピーする

Ctrl + C

スライドを貼り付ける

Ctrl + V

元に戻す

Ctrl + Z

やり直す

Ctrl + Y

プレースホルダーおよびノートでカーソル位置を移動する

操作内容

キー

1 文字右

1 文字左

1 単語右

Ctrl + →

1 単語左

Ctrl + ←

1 行上

1 行下

1 段落上

Ctrl + ↑

1 段落下

Ctrl + ↓

行の先頭

Home

行の末尾

END

プレースホルダーまたはノートの先頭

Ctrl + Home

プレースホルダーまたはノートの末尾

Ctrl + End

内容を選択する (選択範囲の拡張)

操作内容

キー

1 文字右

Shift + →

1 文字左

Shift + ←

1 単語右

SHIFT キーを押しながら CTRL キーを押しながら右方向

1 単語左

SHIFT + CTRL キーを押しながら方向キー

1 行上

Shift + ↑

1 行下

Shift + ↓

1 段落上

SHIFT キーを押しながら CTRL + ↑

1 段落下

SHIFT キーと CTRL キーを押しながら下方向

段落の先頭まで

Shift + Home

段落の末尾まで

Shift + End

プレースホルダーまたはノートの先頭

SHIFT キーと CTRL キーを押しながら HOME

プレースホルダーまたはノートの末尾

Shift + Ctrl + End

プレースホルダーまたはノート全体

Ctrl + A

テキストを編集する

操作内容

キー

切り取り

Ctrl + X

コピー

Ctrl + C

貼り付け

Ctrl + V

ハイパーリンクを挿入する

Ctrl + K

元に戻す

Ctrl + Z

やり直す

Ctrl + Y

テキストの書式を設定する

操作内容

キー

太字

Ctrl + B

斜体

Ctrl + I

下線

Ctrl + U

左揃え

Ctrl + L

右揃え

Ctrl + R

中央揃え

Ctrl + E

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×