PowerPoint Online で「下書き」という透かしをスライドに追加する

他のユーザーにプレゼンテーションが '下書き' バージョンであることを示すため、次の図のように透かしテキストを追加するには、次の手順を実行します。

透かしを追加する
  1. スライドの背景を決めます。それに応じて透かし文字の色が決まります。「プレゼンテーションに配色テーマを適用する」または「画像をスライドの背景として使用する」をご覧ください。

  2. [挿入] タブの [テキスト ボックス] をクリックします。

  3. テキスト ボックスに「下書き」 (または透かしにしたい文字) と入力します。

  4. 入力したテキストを選び、[ホーム] タブで [フォントの色] をクリックし、背景色に近い薄い色を選びます。

    テキストの色を選ぶ
  5. 透かしをスライドのどちら側に置くかに応じて、回転ハンドルを使ってテキスト ボックスを 180 度右または左に回します。

    テキスト ボックスを 180 度回転させる

  6. テキスト ボックスの端をクリックし、4 方向矢印が表示されたら、スライドの端へドラッグします。

    テキスト ボックスをクリックしてスライドの端へドラッグする

    ヒント:  必要に応じて、スライド本文のテキストを透かしの上に重ねることができます。重ねるには、透かしの書式と位置を先に決めてから、スライド上の透かしの上に本文のテキスト ボックスを追加します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×