PowerPoint 2016 for Mac でフォントの書式設定と行間を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[ホーム] タブの [フォント] で、フォントと文字間隔 (カーニングとも呼びます) のカスタマイズや変更を行うことができます。この図では、[フォント] グループで利用できる機能を示しています。

[フォント] グループのオプション

1.フォント スタイル。矢印をクリックしてスクロールし、スタイルを選びます。

2.フォント サイズ。矢印をクリックして、フォント サイズを選びます。または、ボックスの数値を選択して新しい数値を入力し、Return キーを押します。

3.フォント サイズの拡大または縮小。[フォント サイズの拡大] または [フォント サイズの縮小] をクリックして、選択したテキストのサイズを段階的に変更します。

4.すべての書式をクリア。 クリックすると、選択したテキストが既定の書式に戻ります。

5.太字、斜体、および下線。[太字]、[斜体]、または [下線] をクリックして、選択したテキストに適用します。

6.取り消し線。 クリックすると、選択したテキストに取り消し線が引かれます。

7.上付き文字および下付き文字。クリックすると、選択したテキストのサイズが小さくなり、入力行よりもやや上 (上付き文字) またはやや下 (下付き文字) に移動します。

8.文字間隔 (カーニング)。矢印をクリックして、文字間隔をどの程度狭く/広くしてテキストを表示するかを選びます。文字間隔を微調整するには、[その他の間隔] をクリックします。

9.文字種の変換。矢印をクリックして、選択したテキストの文字種を変換します。[文の先頭文字を大文字にする]、[小文字]、[大文字]、[各単語の先頭文字を大文字にする]、[大文字と小文字を入れ替える] から選びます。

10.フォントの色。矢印をクリックして、フォントの色を選びます。色の詳細オプションを利用するには、[その他の色] をクリックします。

注: すべてのスライドの書式、フォントを変更するのには、または特定のスライド レイアウトでは、[スライド マスターを編集またはできますスライド レイアウトを編集します。

関連情報

PowerPoint 2016 for Mac のスライドでテキストの書式設定をクリアする

Change the font color (text color) in PowerPoint 2016 for Mac (PowerPoint 2016 for Mac でフォントの色 (テキストの色) を変更する)

PowerPoint 2016 for Mac で行頭文字や段落番号の付いた箇条書きを使用する

PowerPoint 2016 for Mac でテキストに上付き、下付きの書式を設定する

PowerPoint 2016 for Mac のテキスト配置、インデント、間隔

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×