PowerPoint 2016 for Mac でテキストまたは図形に影を追加する

PowerPoint 2016 for Mac で図形、図、テキストなどのオブジェクトにさまざまな影のスタイルを適用できます。影のオプションには、外側の影、内側の影、透視投影 (影付き) が含まれます。作業中のオブジェクトの種類に適した [テキスト効果の設定] メニューを見つけることが重要です。

図形に影を付ける

  1. 図形をクリックします。

    ヒント: 複数の図形に一度に影を追加するには、最初の図形をクリックし、Shift キーを押しながら他の図形をクリックします。

  2. [図形の書式設定] タブで、[図形の効果] をクリックして [] をポイントし、目的の影を選びます。

    [図形の効果] メニューの影のオプション

    ヒント:  (透明度、サイズ、色などのオプションを設定して) 影をカスタマイズするには、[影] メニューの下部にある [影のオプション] をクリックします。

図に影を付ける

  1. 図をクリックします。

    ヒント: 複数の図に一度に影を追加するには、最初の図をクリックし、Shift キーを押しながら他の図をクリックします。

  2. [図の書式設定] タブで、[図の効果] をクリックして [] をポイントし、目的の影を選びます。

    [図の効果] メニューの影のオプション

    ヒント:  (透明度、サイズ、色などのオプションを設定して) 影をカスタマイズするには、[影] メニューの下部にある [影のオプション] をクリックします。

文字に影を付ける

  1. 影を付ける文字またはワードアートのテキストを選びます。

    テキストを選ぶ

  2. [図形の書式設定] タブで、[テキスト効果] をクリックして [] をポイントし、目的の影を選びます。

    [文字の効果] メニューの影のオプション

    ヒント: 

    • (透明度、サイズ、色などのオプションを設定して) 影をカスタマイズするには、[影] メニューの下部にある [影のオプション] をクリックします。

    • 非常に暗いテキストでは、内側と外側の影の効果が見えない場合があります。テキストの色を変更するか、または透視投影の影付きスタイルの適用を試してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×