PowerPoint 2016 でスクリーン リーダーを使って共同編集を行う

PowerPoint 2016 でスクリーン リーダーを使って共同編集を行う

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

PowerPoint 2016 では、キーボードと、JAWS やナレーターなどの Windows の組み込みスクリーン リーダーを使用して、オンラインのプレゼンテーションで友人や同僚と共同作業することができます。通常の共同編集とリアルタイムの共同編集の両方が可能です。リアルタイムの共同編集を使うと、互いの変更をすぐに見ることができます。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを作成する」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • このトピックでは、編集者は Microsoft アカウントでログインしており、OneDrive を使用できるものとします。

この記事の内容

オンラインの保存場所を追加する

OneDrive は PowerPoint 2016 を使い始めるとすぐに利用できますが、SharePoint に保存するには SharePoint サイトを手動で追加することが必要な場合があります。

  1. PowerPoint 2016 で Alt + F キーを押して [ファイル] メニューを開きます。ファイル名に続いて、"PowerPoint ウィンドウ、選択されています、情報タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"Backstage ビュー、ファイル、情報タブ" と読み上げられます。

  2. A キーを押して [名前を付けて​​保存] メニューを開きます。"選択されています、名前を付けて保存タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"名前を付けて保存タブ" と読み上げられます。

  3. A キーを押して保存場所を追加します。"選択されています、場所の追加タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"機能の保存、場所の追加タブ" と読み上げられます。

  4. 1 キーを押して SharePoint サイトを追加します。

  5. メッセージが表示されたら、SharePoint サイトへのアクセスに使うメール アドレスを入力し、Enter キーを押します。

  6. メッセージが表示されたら、パスワードを入力し、Enter キーを押します。

PowerPoint 2016 の [名前を付けて保存] ダイアログでは、サイトを参照できるようになりました。

プレゼンテーションをオンラインで保存する

PowerPoint 2016 で他のユーザーとプレゼンテーションを共同編集するには、先にプレゼンテーションを OneDrive または SharePoint Online に保存しておく必要があります。

プレゼンテーションを OneDrive に保存する

  1. PowerPoint 2016 で共有するプレゼンテーションを作成した後、Alt + F キーを押して [ファイル] メニューを開きます。ファイル名に続いて、"PowerPoint ウィンドウ、選択されています、情報タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"Backstage ビュー、ファイル、情報タブ" と読み上げられます。

  2. H キーを押して、[共有] メニューを開きます。"選択されています、共有タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"共有タブ" と読み上げられます。

  3. C キーを押して、クラウドにプレゼンテーションを保存します。"選択されています、名前を付けて保存タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"名前を付けて保存タブ" と読み上げられます。

  4. K キーを押して、OneDrive にプレゼンテーションを保存します。"選択されています、OneDrive タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"OneDrive タブ" と読み上げられます。

    • まだローカルにプレゼンテーションを保存していない場合、またはファイル名を変更したい場合は、"ここにファイル名を入力してください" と聞こえるか、現在のファイル名が読み上げられるまで、Tab キーを押します。目的のファイル名を入力し、"保存ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押します。Space キーを押して、OneDrive にプレゼンテーションを保存します。

    • 既にプレゼンテーションを保存しており、OneDrive で同じファイル名を使いたい場合は、"保存ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Space キーを押してプレゼンテーションを OneDrive に保存します。

プレゼンテーションを SharePoint に保存する

  1. PowerPoint 2016 で共有するプレゼンテーションを作成した後、Alt + F キーを押して [ファイル] メニューを開きます。ファイル名に続いて、"PowerPoint ウィンドウ、選択されています、情報タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"Backstage ビュー、ファイル、情報タブ" と読み上げられます。

  2. H キーを押して、[共有] メニューを開きます。"選択されています、共有タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"共有タブ" と読み上げられます。

  3. C キーを押して、クラウドにプレゼンテーションを保存します。"選択されています、名前を付けて保存タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"名前を付けて保存タブ" と読み上げられます。

  4. S キーを押して、SharePoint サイトにプレゼンテーションを保存します。"サイト"、に続いて目的のサイト名が読み上げられるまで、↑ および ↓ キーで移動します。

  5. Tab キーを押し、次に Enter キーを押して、[保存] ダイアログを開きます。スクリーン リーダーで、現在のファイル名、またはファイルがまだ保存されていない場合はテキストの先頭から数語が読み上げられます。

    • まだプレゼンテーションをローカルに保存していない場合、またはファイル名を変更したい場合は、ファイル名を入力し、"すべての場所、分割ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押してから、SharePoint サイトのアドレスが聞こえるまで → キーを押します。目的のライブラリまたはワークスペースの名前が聞こえるまで ↓ キーを押し、Enter キーを押してプレゼンテーションを保存します。

    • プレゼンテーションを既に保存しており、SharePoint で同じファイル名を使う場合は、"すべての場所、分割ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押してから、SharePoint サイトのアドレスが聞こえるまで → キーを押します。目的のライブラリまたはワークスペースの名前が聞こえるまで ↓ キーを押し、Enter キーを押してプレゼンテーションを保存します。

他のユーザーとプレゼンテーションを共有する

オンラインでプレゼンテーションを保存したら、[共有] ウィンドウを使って共同編集者と共有します。

  1. Alt + Y キーを押して [共有] ウィンドウを開きます。フォーカスが、[共有] ウィンドウの [ユーザーの招待] フィールドに移動します。

  2. 共同編集者のメール アドレスを入力します。アドレスが複数ある場合はコンマで区切ります。

  3. "このドキュメントに対するアクセス許可を与える" と聞こえるまで Tab キーを押します。続けて "編集可能" と聞こえる場合は、共同編集用の正しいアクセス許可が既に設定されています。聞こえない場合は、Space キーを押した後、上下の方向キーを使ってオプション間を移動し、"編集可能" と聞こえたら Enter キーを押します。

  4. 共同編集者にショート メッセージを作成する場合は、"簡単なメッセージを含める (オプション)" と聞こえるまで Tab キーを押し、メッセージを入力します。

  5. "共有ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。アクセスについて通知するメールが共同編集者に送信されます。

共有オプションを変更する

共同編集者による変更内容を自動的に共有するか、他のユーザーが変更を行うプレゼンテーションを開くたびに確認メッセージを表示するかを選択できます。

  1. Alt + F キーを押して [ファイル] メニューを開きます。ファイル名に続いて、"PowerPoint ウィンドウ、選択されています、情報タブ アイテム" と読み上げられます。JAWS では、"Backstage ビュー、ファイル、情報タブ" と読み上げられます。

  2. T キーを押して、[オプション] メニューを開きます。"PowerPoint のオプション ウィンドウ、全般" と読み上げられます。JAWS では、"PowerPoint のオプション" と読み上げられます。JAWS では、フォーカスが [全般] タブに移動しない場合があります。正しいタブにフォーカスがあることを確認するには、"全般" と聞こえるまで上下の方向キーを押してタブ間を移動します。

  3. "他のユーザーと作業しているときに変更を自動的に保存します" に続けて現在の設定が聞こえるまで、Tab キーを押します。設定を変更するには、目的の設定に応じて、"オンになっています" または "オフになっています" と読み上げられるまで Space キーを押し、Enter キーを押します。

  4. [オプション] メニューを閉じるには、"OK ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押してから、Enter キーを押します。

この設定は、現在作業中のプレゼンテーションだけでなく、共有するすべてのプレゼンテーションに影響します。

共有プレゼンテーションで共同作業する

PowerPoint の共同編集では、複数のユーザーがプレゼンテーションで共同作業を行うことができます。共同編集は、複数のユーザーが OneDrive または SharePoint Online に保存された同じプレゼンテーションを開くと自動的に開始されます。

他の共同編集者がユーザーから送られたリンクをクリックすると、使っているバージョンの PowerPoint または PowerPoint Online でプレゼンテーションが開かれます。また、共同編集者が PowerPoint Online または PowerPoint 2016 を使用しており、自動的に変更を共有することに同意している場合、スライドに移動したときに共同編集者がいる場合は、スクリーン リーダーが "このスライドを編集中の他のユーザーがいます" と読み上げます。

関連項目

スクリーン リーダーを使って PowerPoint でテキストを追加し、書式を設定する

PowerPoint のスクリーン リーダーを使用してクラウドで共同作業する

ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを作成する

スクリーン リーダーを使用して PowerPoint でプレゼンテーションを作成するための基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を使用して PowerPoint を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×