スキップしてメイン コンテンツへ

PowerPoint 2010 以降を使用する以前のバージョンの PowerPoint プレゼンテーションを変換します。

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

表示でき、以前のバージョンの PowerPoint で作成したプレゼンテーションを使用する、中には、これらのプレゼンテーションを PowerPoint 2010 (.pptx) ファイル形式に変換する場合、パフォーマンスの向上とその他の機能をというがあります。 プレゼンテーションのコンテンツの一部またはすべてが、これらの機能をサポートしていない PowerPoint の以前のバージョンで作成されたために、いくつかのリボン コマンドなど、プレゼンテーションの一部の機能を無効にすることがあります。

プレゼンテーションですべての PowerPoint 2010 機能を使用できるようにするには、次のようにプレゼンテーションを変換します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [情報] タブの [変換] をクリックします。


プレゼンテーションを PowerPoint 2010 のプレゼンテーションに変換する

注: 

  • [変換] コマンドが表示されるのは、次の条件のうち少なくとも 1 つに当てはまる場合のみです。

    • プレゼンテーションが以前の PowerPoint (.ppt) ファイル形式で作成または保存されていること。

    • プレゼンテーションに、PowerPoint 2007 以前のバージョンで作成された図またはグラフが 1 つ以上含まれていること。 SmartArt は含まれません。

    • プレゼンテーションに、PowerPoint 2007 を使用して作成または挿入されたメディア オブジェクト (オーディオ クリップやビデオ クリップなど) が含まれていること。

  • [変換] コマンドが表示されない場合、プレゼンテーション コンテンツは PowerPoint 2010 の最新の状態になっています。

  • 変換が完了すると、変換されたプレゼンテーションを保存するよう求められます。 元のプレゼンテーションは削除されません。 元のプレゼンテーションが PowerPoint 2007 プレゼンテーション (.pptx) の場合は、変換後のプレゼンテーションに同じファイル名と拡張子を付けると、元のプレゼンテーションが上書きされます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×