PowerPoint 2010 の基本的な作業

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ここでは、Microsoft Office PowerPoint 2010 の使用方法を学習するのに役立つ基本的な作業をいくつか紹介します。

 

この記事の内容

PowerPoint とは

テンプレートを検索して適用する

プレゼンテーションを作成する

プレゼンテーションを開きます。

プレゼンテーションを保存する

スライドを新たに挿入する

スライドに図形を追加する

スライド ショーを表示する

プレゼンテーションを印刷する

効果的なプレゼンテーションを作成するためのヒント

PowerPoint とは

PowerPoint 2010 は、図やグラフィックの操作性に優れた、主にプレゼンテーションの作成を目的とするアプリケーションです。PowerPoint を使用すると、テキストや図、画像、グラフ、アニメーション、チャート、ビデオなどを組み合わせたスライド ショーを作成、表示し、これを利用してプレゼンテーションを行うことができます。

PowerPoint 2010 の独自の機能の詳細については、「PowerPoint 2010 の新機能」を参照してください。

ページの先頭へ

テンプレートを検索して適用する

PowerPoint 2010 では、組み込みのテンプレートや独自のカスタム テンプレートを適用できるほか、Office.com で使用できる各種のテンプレートから検索することもできます。Office.com には、プレゼンテーション、デザイン スライドなどの、さまざまな一般的な PowerPoint テンプレートが用意されています。

PowerPoint 2010 でテンプレートを検索するには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブの [新規作成] をクリックします。

  2. [使用可能なテンプレートとテーマ] で、次のいずれかの操作を行います。

    • 最近使用したテンプレートを再利用するには、[最近使用したテンプレート] をクリックし、使用するテンプレートをクリックして、[作成] をクリックします。

    • 既にインストール済みのテンプレートを使用するには、[マイ テンプレート] をクリックし、使用するテンプレートをクリックして、[OK] をクリックします。

    • PowerPoint と共にインストールされている組み込みのテンプレートのうちいずれかを使用するには、[サンプル テンプレート] をクリックし、使用するテンプレートをクリックして、[作成] をクリックします。

    • Office.com のテンプレートを検索するには、[Office.com テンプレート] でテンプレートのカテゴリをクリックし、使用するテンプレートをクリックします。次に [ダウンロード] をクリックして、Office.com からテンプレートをコンピューターにダウンロードします。


      PowerPoint Backstage ビューのテンプレート リスト

注: PowerPoint 内から Office.com のテンプレートを検索することもできます。[Office.com でテンプレートを検索] ボックスに 1 つ以上の検索語句を入力し、矢印ボタンをクリックして検索します。

テンプレートを検索して適用する方法の詳細については、「プレゼンテーションにテンプレートを適用する」を参照してください。

ページの先頭へ

プレゼンテーションを作成する

  1. [ファイル] タブをクリックし、[新規作成] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

  3. [新しいプレゼンテーション] をクリックし、[作成] をクリックします。

  4. PowerPoint 2010 の組み込みのテンプレートまたはテーマ、あるいは Office.com からダウンロードしたテンプレートまたはテーマから、テンプレートまたはテーマを適用します。この記事の「テンプレートを検索して適用する」を参照してください。

ページの先頭へ

プレゼンテーションを開く

  1. [ファイル] タブをクリックし、[開く] をクリックします。

  2. [開く] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウで、目的のプレゼンテーションが保存されているドライブまたはフォルダーをクリックします。

  3. [開く] ダイアログ ボックスの右側のウィンドウで、プレゼンテーションが保存されているフォルダーを開きます。

  4. プレゼンテーションをクリックし、[開く] をクリックします。

    注: 既定では、PowerPoint 2010 の [開く] ダイアログ ボックスには PowerPoint のプレゼンテーションのみが表示されます。その他のファイルの種類を表示するには、[すべての PowerPoint プレゼンテーション] をクリックして、表示するファイルの種類を選びます。

    PowerPoint 2010 ファイルを開きます。

ページの先頭へ

プレゼンテーションを保存する

  1. [ファイル] タブをクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  2. [ファイル名] ボックスに、PowerPoint プレゼンテーションの名前を入力し、[保存] をクリックします。

    注: 既定では、PowerPoint 2010 は PowerPoint Presentation (.pptx) のファイル形式でファイルを保存します。プレゼンテーションを .pptx 以外の形式で保存するには、[ファイルの種類] ボックスの一覧をクリックし、目的のファイル形式を選びます。

    PowerPoint 2010 でファイルとして保存します。

プレゼンテーションを新規作成する方法の詳細については、「プレゼンテーションに名前を付けて保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

スライドを新たに挿入する

プレゼンテーションに新しいスライドを挿入するには、次の操作を行います。

  • [ホーム] タブの [スライド] で [新しいスライド] の下にある矢印をクリックし、目的のスライド レイアウトをクリックします。

    PowerPoint 2010 の [ホーム] タブの [スライド] グループの表示

プレゼンテーションにスライドを追加する方法の詳細については、「スライドを追加、配置変更、および削除する」を参照してください。

ページの先頭へ

スライドに図形を追加する

  1. [ホーム] タブの [図形描画] で [図形] をクリックします。

    PowerPoint 2010 の [ホーム] タブの [描画] グループの表示

  2. 目的の図形をクリックし、スライドの任意の場所をクリックした後、図形をドラッグして配置します。

    正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

図形を追加する方法の詳細については、「図形を追加、変更、削除する」を参照してください。

ページの先頭へ

スライド ショーを表示する

プレゼンテーションを最初のスライドからスライド ショー表示で表示するには、次の操作を行います。

  • [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] で [最初] をクリックします。

    PowerPoint 2010 の [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループ。

プレゼンテーションを現在のスライドからスライド ショー表示で表示するには、次の操作を行います。

  • [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] で [現在のスライドから] をクリックします。

    PowerPoint 2010 の [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループ。

スライド ショーを表示する方法の詳細については、「PowerPoint 2010 の表示モードの使用方法」を参照してください。

ページの先頭へ

プレゼンテーションを印刷する

  1. [ファイル] タブをクリックし、[印刷] をクリックします。

  2. [印刷対象] で、次のいずれかの操作を行います。

    • すべてのスライドを印刷するには、[すべて] をクリックします。

    • 現在表示されているスライドのみを印刷するには、[現在のスライド] をクリックします。

    • 番号を指定して特定のスライドを印刷するには、[ユーザー設定範囲のスライド] をクリックし、個別のスライドの番号、範囲、またはその両方を入力します。

      注: 番号を区切るには、スペースを入れずにコンマを使用します。たとえば、1,3,5-12 のように指定します。

  3. [その他の設定] で [] の一覧をクリックし、目的の設定を選択します。

  4. 選択が完了したら、[印刷] をクリックします。

    PowerPoint 2010 の [ファイル] タブ、[印刷] が表示されている

印刷の詳細については、「プレゼンテーションのスライドまたは配布資料を印刷する」を参照してください。

ページの先頭へ

効果的なプレゼンテーションを作成するためのヒント

出席者の関心を引き付ける説得力のあるプレゼンテーションを作成するには、次のヒントを参考にしてください。

スライドの数を最小限にする

明確なメッセージを伝えるため、また出席者の注意や関心を常に引き付けるために、プレゼンテーションのスライドの数は最小限にします。

出席者になじみ深いフォント サイズを選択する

適切なフォント サイズを選択すると、メッセージを伝えるのに役立ちます。出席者は遠くからでもスライドを読むことができる必要があります。一般的に、30 より小さいフォント サイズは出席者にとって見づらくなります。

テキストをシンプルにする

出席者に画面を読んでもらうことよりも、自分が話す情報を聞いてもらうことの方が重要です。箇条書きまたは短い文を使用して、できるだけ各文が 1 行に収まるように、つまり各文が折り返さないようにします。

一部のプロジェクターではスライドの端がトリミングされるため、長い文はトリミングされる場合があります。

視覚効果を使用してメッセージをわかりやすくする

画像、チャート、グラフ、および SmartArt グラフィックは、出席者が記憶するための視覚的なヒントになります。スライドのテキストやメッセージを補完する、意味のあるアートを追加します。

ただし、テキストと同様に、スライドに視覚補助を入れすぎないようにします。

チャートおよびグラフのラベルはわかりやすくする

チャートやグラフのラベル要素の表示をわかりやすくするために、必要なテキストのみを使用します。

淡く一貫性のあるスライドの背景を適用する

目を引きすぎず、効果的で一貫性のあるテンプレートまたはテーマを選択します。背景やデザインによって、メッセージに対する関心が薄まることがないようにします。

ただし、背景の色とテキストの色にコントラストを付けることもできます。PowerPoint 2010 の組み込みのテーマにより、明るい背景と暗い色のテキストとの間のコントラスト、または暗い背景と明るい色のテキストとの間のコントラストが設定されます。

テーマを使用する方法の詳細については、「テーマを適用してプレゼンテーションに色とスタイルを追加する」を参照してください。

スペル チェックと文章校正を行う

視聴者に信頼感を与えるために、プレゼンテーションのスペル チェックと文章校正は必ず実行します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×