PowerPoint のスライドまたは配付資料を印刷する

PowerPoint を使用して、スライド (1 ページあたり 1 つのスライド)、発表者のノート付きのスライド、アウトラインを印刷できます。また、プレゼンテーションの配布資料 (1 ページあたり 1 つ、2 つ、3 つ、4 つ、6 つ、または 9 つのスライド) を印刷できます。視聴者はプレゼンテーション中にこれらの配布資料を参照したり、後で参照するために保存したりすることができます。

ノート付きの配布資料

1 ページに 3 つのスライドを印刷する配布資料には、視聴者がメモを書き込むことのできる行が用意されます。

グリーン アイデア... 緑の葉

紙とプリンター インクを節約するために、全視聴者分のスライドや配布資料を印刷する前に、共有の場所にプレゼンテーションを保存することをご検討ください。プレゼンテーションを行う前に、保存した場所を伝えておくと、希望する視聴者のみ、スライドや配布資料を印刷することができ、不要な場合は印刷する必要がありません。

PC

以下の手順は、コンテンツを追加する前に実行してください。コンテンツの追加後にスライドのサイズや印刷の向きを変更すると、コンテンツの縮尺が変わることがあります。

  1. PowerPoint 2016 または 2013 の場合は、[デザイン] タブの [カスタマイズ] グループで、[スライドのサイズ]、[ユーザー設定のスライドのサイズ] の順にクリックします。

    PowerPoint 2010 の場合は、[デザイン] タブの [ページ設定] グループで、[ページ設定] をクリックします。

  2. [スライドのサイズ指定] の一覧で、使用する用紙のサイズをクリックします。

    注: OHP シートを印刷するには、[OHP] をクリックします。

  3. 手順 2 で [ユーザー設定] を選んだ場合は、[] ボックスと [高さ] ボックスで数値を入力するか、選択します。

  4. スライドの印刷の向きを設定するには、[印刷の向き] の [スライド] で、[] または [] をクリックします。

    注: 既定では、PowerPoint のスライドのレイアウトは横向きになります。プレゼンテーションでは 1 つの方向 (横または縦のどちらか) しか使用できませんが、2 つのプレゼンテーションをリンクして、縦と横の両方のスライドを 1 つのプレゼンテーションのようにして表示することができます。詳細については、「Change the page orientation in your PowerPoint presentation (PowerPoint プレゼンテーションで、印刷の向きを変更する)」の "Use portrait and landscape slide orientation in the same presentation (同じプレゼンテーションの中で、異なる方向のスライドを使用する)" を参照してください。

  5. [スライド開始番号] ボックスで、最初のスライドや配布資料に印刷する番号を入力すると、それ以降のスライドには、入力した番号以降の番号が付きます。

  6. [OK] をクリックします。

次の手順を行って、印刷オプション (印刷部数、プリンター、印刷するスライド、1 ページのスライド数、カラーのオプションなど) を設定してから、スライドを印刷します。

ノートを作成して、印刷する方法の詳細は、「ノートを作成および印刷する」を参照してください。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [印刷] をクリックして、[印刷] の [部数] ボックスに、印刷する部数を入力します。

  3. [プリンター] で、使用するプリンターを選びます (カラー印刷する場合は、必ずカラー プリンターを選んでください)。

  4. [設定] で、印刷するスライドを選択します。

    • すべてのスライドを印刷するには、[すべてのスライドを印刷] をクリックします。

    • 選択したスライドを 1 つ以上印刷するには、戻る矢印をクリックし、[ホーム] タブの [標準] ビューで、ウィンドウの左の [スライド] タブからスライドを選びます。Ctrl キーを押しながら、印刷するスライドをクリックします。スライドを選択したら、[ファイル]、[印刷]、[すべてのスライドを印刷]、[印刷選択] の順にクリックします。

      注: [標準] ビューを表示するには、[表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで、[標準] をクリックします。

    • 現在表示されているスライドのみを印刷するには、[すべてのスライドを印刷]、[現在のスライドを印刷] の順にクリックします。

    • 特定の番号のスライドを印刷するには、[すべてのスライドを印刷]、[ユーザー設定の範囲] の順にクリックし、個別のスライドの番号、範囲、またはその両方を入力します。番号を区切るには、空白文字を入れずにコンマを使います。たとえば、「1,3,5-12」のように指定します。

  5. [フル ページ サイズのスライド] の一覧を展開して、次の操作を行います。

    • [印刷レイアウト] で [フル ページ サイズのスライド] をクリックして、1 つのページあたり 1 つのスライドを印刷します。発表者のノート付きのスライドを印刷するには、[ノート] をクリックします。プレゼンテーションのアウトラインを印刷するには、[アウトライン] をクリックします。

      注: ユーザー設定のノートを構成して、印刷するには、「ノートを作成および印刷する」を参照してください。

    • 配付資料の形式で 1 ページに 1 つまたは複数のスライドを印刷するには、[配付資料] で、1 ページに印刷するスライドの数をクリックして、垂直に並べるか水平に並べるかを選びます。

      注: PowerPoint で作成できるものよりもさらに複雑な配布資料を作成する場合は、Microsoft Word で配布資料を印刷できます。詳細については、「PowerPoint の配布資料を Word で編集または印刷する」を参照してください。

    • スライドに細い枠を付けて印刷するには、[スライドに枠を付けて印刷する] を選びます (もう一度クリックすると、枠は印刷されません)。

    • プリンターに指定した用紙に合わせてスライドを印刷するには、[用紙サイズに合わせて印刷する] をクリックします。

    • 印刷ジョブで解像度を高くしたり、透明なグラフィックスを融合したり、薄い影を印刷したりするには、[高品質で印刷する (すべての影効果も印刷されます)] をクリックします。

      ヒント: 高品質で印刷すると、プレゼンテーションの印刷時間が長くなる場合があります。コンピューターのパフォーマンスが低下する可能性を回避するために、印刷が終了したら [高品質で印刷する (すべての影効果も印刷されます)] の選択を解除しておいてください。

  6. [部単位で印刷] の一覧をクリックし、部単位で印刷するかページ単位で印刷するかを選択します。

  7. [カラー] ボックスをクリックし、次のいずれかをクリックします。

    • カラー - このオプションを選択すると、カラー プリンターの場合はカラーで印刷されます。

      色つきの背景を印刷しないようにするには、グレースケールでスライドを印刷するか (詳細については、次の「グレースケール」を参照してください)、プレゼンテーションから色の付いた背景を削除します。色の付いた背景を削除するには、[デザイン] タブの [背景] グループで、[背景のスタイル] をクリックし、[スタイル 1] を選択します。

    • グレースケール - このオプションを選択すると、画像が白と黒の間の段階的な灰色の色調で印刷されます。背景は、テキストが読みやすいように白で印刷されます (グレースケールは、[単純白黒] と同じように見える場合があります)。

    • 単純白黒 - このオプションを選択すると、配布資料は灰色で塗りつぶされずに印刷されます。

  8. ヘッダーやフッターを追加したり変更したりするには、[ヘッダーとフッターの編集] リンクをクリックし、表示される [ヘッダーとフッター] ダイアログ ボックスで選択を行います。

  9. 選択したら、[印刷] をクリックします。

印刷オプションを再設定し、既定の設定として保存する場合は、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [印刷] をクリックし、この記事の「印刷オプションを設定してからスライドまたは配付資料を印刷する」の説明に従って設定を選択します。

  3. PowerPoint 2013 または 2016 の場合は、[ファイル] タブで、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

    PowerPoint 2010 の場合は、[ファイル] タブの [ヘルプ] で、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

  4. [次のドキュメントを印刷するとき] の [最後に使ったプリンター設定を使用する] をクリックし、[OK] をクリックします。

Mac

以下の手順は、コンテンツを追加する前に実行してください。コンテンツの追加後にスライドのサイズや印刷の向きを変更すると、コンテンツの縮尺が変わることがあります。

  1. [デザイン] タブで [スライドのサイズ]、[ページ設定] の順にクリックします。

  2. [スライドのサイズ指定] の一覧で、使用する用紙のサイズを確認します。

    注: OHP シートを印刷するには、[OHP] をクリックします。

  3. 手順 2 で [ユーザー設定] を選択した場合は、[] ボックスと [高さ] ボックスで数値を入力するか、選択します。

  4. スライドの印刷の向きを設定するには、[ページ設定] ダイアログ ボックスの [印刷の向き] で、[] または [] をクリックします。

    注: プレゼンテーションのスライドの印刷の向きはすべて同じです。ノート、配布資料、アウトラインは、プレゼンテーション内のスライドとは異なり、違う印刷の向きに設定できます。

  5. スライドに番号を付けるには、次の操作を行います。

    1. [ページ設定] ダイアログ ボックスで [ヘッダー/フッター] をクリックします。

    2. [スライド番号] をクリックして、[開始番号] ボックスに、最初のスライドや配布資料に表示する番号を入力します。それ以降のスライドには、入力した番号以降の番号が付きます。

  6. [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。

スライドのサイズを構成し、今後の参照用として保存する詳細については、「PowerPoint 2016 for Mac でスライドの縦横比 (サイズ) を変更する」を参照してください。

プレゼンテーションには、印刷時とは異なるグラフィカルな要素を含めることができます。そのため、印刷前にスライドをプレビュー表示して、確認することをお勧めします。

PowerPoint 2016 for Mac の場合

  1. [ファイル] メニューで、[印刷]、[詳細の表示] の順にクリックします。

  2. [レイアウト] の一覧から、レイアウトを選びます。たとえば、[配布資料 (2 ページあたり 2 つのスライド)] を選択します。

    レイアウトのプレビューが [印刷] ダイアログ ボックスの左に表示されます。前後に移動するコマンドを使用して、プレビューするページをコントロールします。

PowerPoint 2011 for Mac の場合

各ページのサムネイルをすばやくプレビュー表示するには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックします。

  2. [クイック プレビューを表示する] チェック ボックスをオンにします。

    [クイック プレビューを表示する] チェック ボックスが表示されない場合は、矢印の [印刷] ダイアログの拡張矢印 をクリックして、[印刷] ダイアログ ボックスを展開します。

  3. プレビュー ウィンドウの矢印を使用して、プレゼンテーションのスライドを確認します。

全画面表示でページをプレビュー表示するには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックします。

  2. [印刷] ダイアログ ボックスの [プレビュー] をクリックします。

次の手順を行って、印刷オプション (印刷部数、プリンター、印刷するスライド、1 ページのスライド数、カラーのオプションなど) を設定してから、スライドを印刷します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. PowerPoint for Mac 2016 の場合は、[印刷]、[詳細の表示] の順にクリックします。

  3. [プリンター] ボックスで、使用するプリンターを選びます (カラー印刷する場合は、必ずカラー プリンターを選んでください)。

  4. [印刷部数] ボックスに、印刷する部数を入力します。

  5. [スライド] に移動し、印刷するスライドを選択します。

    • すべてのスライドを印刷するには、[すべて] をクリックします。

    • 一連のスライドを印刷するには、[開始] をクリックして、[開始] ボックスと [終了] ボックスにスライドの番号を入力します。

    • 選択したスライドを 1 つ以上印刷するには、[キャンセル] をクリックして、[表示] タブの [標準] ビューで、ウィンドウの左からスライドを選びます。 Command キーを長押しして、印刷するスライドをクリックします。スライドを選択したら、[ファイル]、[印刷]、[選択されたスライド] の順にクリックします。

    • 特定の番号のスライドを印刷するには、[すべてのスライドを印刷]、[スライド指定] の順にクリックし、個別のスライドの番号、範囲、またはその両方を入力します。番号を区切るには、空白文字を入れずにコンマを使います。たとえば、「1,3,5-12」のように指定します。

  6. PowerPoint 2016 for Mac の場合は、[レイアウト] の一覧で、次のオプションから選びます。PowerPoint 2011 for Mac の場合は、[ 印刷対象] のポップアップ ボックスから選びます。

    • 1 つのスライドをページ全体に印刷するには、[スライド] をクリックします。

    • 配付資料の形式で 1 ページあたり 1 つ以上のスライドを印刷するには、[配付資料] で、1 ページに印刷するスライドの数をクリックします。

      注: PowerPoint で作成できるものよりもさらに複雑な配布資料を作成する場合は、Microsoft Word で配布資料を印刷できます。詳細については、「PowerPoint の配布資料を Word で編集または印刷する」を参照してください。

    • 発表者のノート付きのスライドを印刷するには、[ノート] をクリックします。

    • プレゼンテーションのアウトラインを印刷するには、[アウトライン] をクリックします。

  7. 印刷の向きを変更するには、[縦] または [横] のアイコンをクリックします。

  8. [出力] で、次のオプションから選択します。

    注: PowerPoint 2011 では、矢印 [印刷] ダイアログの拡張矢印 をクリックして、[印刷] ダイアログ ボックスを展開します。

    • カラー - このオプションを選択すると、カラー プリンターの場合はカラーで印刷されます。色つきの背景を印刷しないようにするには、グレースケールでスライドを印刷するか (詳細については、次の「グレースケール」を参照してください)、プレゼンテーションから色の付いた背景を削除します。色の付いた背景を削除するには、[デザイン] タブで、[背景の書式設定] をクリックし、[背景グラフィックを表示しない] を選択します。

    • グレースケール - このオプションを選択すると、画像が白と黒の間の段階的な灰色の色調で印刷されます。背景は、テキストが読みやすいように白で印刷されます (グレースケールは、[単純白黒] と同じように見える場合があります)。グレースケールのオプションの詳細は、次の表を参照してください。

    • 単純白黒 - このオプションを選択すると、配布資料は灰色で塗りつぶされずに印刷されます。

  9. ヘッダーとフッターを含めたり、変更するには、[ ヘッダー/フッター] ボタンをクリックして、選択します。[スライド] は、フッターのみを含めることができます。[ノートと配布資料] には、ヘッダーとフッターの両方を含めることができます。[すべてに適用] をクリックして、変更を保存します。

  10. 選択したら、[印刷] をクリックします。

オブジェクト

グレースケールで表示

白黒のハイ コントラストで表示

テキスト

テキストの影

表示しない

表示しない

浮き出し

表示しない

表示しない

塗りつぶし

グレースケール

フレーム

パターンの塗りつぶし

グレースケール

オブジェクトの影

グレースケール

ビットマップの画像

グレースケール

グレースケール

スライドの背景

グラフ

グレースケール

グレースケール

PowerPoint Online

PowerPoint Online を使用し、スライドを印刷して配布資料にしたり、発表者のノートを追加して、プレゼンテーションを行うときの視覚補助にすることができます。

重要: PowerPoint Online で印刷するには PDF ビューアーが必要です。お持ちでない場合は、Web からダウンロードできます。こちらから、サポートされている無料の PDF リーダーをご確認ください

  1. [ファイル] タブで、[印刷]、[PDF に印刷] の順にクリックします。

  2. PDF に変換されたときにプレゼンテーションを表示するには、[ここをクリックすると、文書の PDF が表示されます] をクリックします。

  3. プリンターのオプションと設定で、必要な印刷レイアウトのオプションを選んで、プレゼンテーションを印刷します。

    注:  PDF ファイルが新しいウィンドウで開きます。 印刷が完了したら、ウィンドウは閉じてかまいません。

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×