PowerPoint 活用テクニック集 !

ここでは、意外と知らない便利な機能、知っていると自慢できる機能を紹介します。

●図形に関するテクニック

質問 図形の形をあとから変更したい !

回答 [書式] タブの [図形の編集] → [図形の変更] を使うと、大きさや色、テキストの内容などはそのままで、図形の形だけ変更することができます。

形を変更したい図形を選択し、[書式] タブの [図形の編集] → [図形の変更] をクリックして、変更後の図形を選択します。

図形の変更

質問 オリジナルの型抜きを作りたい !

回答 複数の画像や図形を選択して型抜き / 合成を実行すると、重なっている部分が型抜きされます。

画像→図形の順に選択してから、[描画ツール] - [書式] タブの [図形の結合] をクリックし、[型抜き/合成] をクリックします。

型抜き

質問 画像や図形などを簡単に揃えるには ?

回答 グリッド線やスマートガイドを利用すると、画像や図形などのオブジェクトを簡単に揃えることができます。

グリッド線を表示するには、[表示] タブの [グリッド線] チェック ボックスをオンにします。

グリッド線の利用

スマートガイドはオブジェクトをドラッグすると自動的に表示されるガイドです。他のオブジェクトと上下左右の位置が揃っているかどうかや、均等に配置されているかどうかをドラッグ中に確認できるので、オブジェクトの位置を簡単に揃えることができます。

スマートガイドの利用

ヒント グリッド線の間隔をもっと短くするには ?

[表示] タブの [グリッドの設定] をクリックし、[グリッドとガイド] ダイアログ ボックスでグリッド線の間隔を短く設定できます。

グリッドとガイドダイアログボックス

●文字に関するテクニック

質問 写真を使って文字を装飾したい !

回答 写真をワードアートの形に切り抜いて、文字を装飾することができます。

画像、ワードアートの順に選択してから、[描画ツール] - [書式] タブの [図形の結合] をクリックし、[重なり抽出] をクリックします。

重なり抽出

質問 複写禁止" などの透かし文字を入れるには ?

回答 文字を半透明にすることで、写真やイラストの上に透かし文字を入れることができます。

写真や画像の上に配置した文字を右クリックして [文字の効果の設定] を選択し、[図形の書式設定] ウィンドウで文字の透明度を高くします。

[文字の効果の設定]をクリック

透明度の調整

質問 文字列を簡単に図式化したい !

回答 テキストボックスを SmartArt に変換して図式化することで、内容をわかりやすく表現することができます。

SmartArt に変換したいテキストボックスを選択してから、[ホーム] タブの SmartArtに変換アイコン [ SmartArt に変換] をクリックし、SmartArt を選択します。

SmartArtに変換

また、[デザイン] タブの[色の変更] をクリックし、一覧から色を選択すると、SmartArt 全体の色を変更することができます。

色の変更
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×