PowerPoint プレゼンテーション作成のための基本的な作業

PowerPoint プレゼンテーション作成のための基本的な作業

PowerPoint プレゼンテーションはスライドショーのように進行します。メッセージや話を伝えるために、複数のスライドに分解します。各スライドを、話を構築するのに役立つ画像、キーワード、図形のための空白のキャンバスと考えます。

注: 以前のバージョンの PowerPoint の詳細については、 PowerPoint での基本的なプレゼンテーションを作成するを参照してください。

テーマを選ぶ

PowerPoint を起動すると、組み込みのテーマとテンプレートがいくつか表示されます。テーマを使うと、あらかじめ統一された色、フォント、特殊効果 (影や反射など) のスライド デザインが適用されます。

  1. テーマを選ぶ

  2. [作成] をクリックするか、色バリエーションを選んでから [作成] をクリックします。

    PowerPoint で [テーマ] ダイアログから [新しいプレゼンテーションの作成] を表示する

詳細: スライドに色とデザインを適用する (テーマ)

スライドを新たに挿入する

  • [ホーム] タブで、新しいスライド] の下を] をクリックし、スライド レイアウトを選びます。

    PowerPoint のリボンの [ホーム] タブに [新しいスライド] ボタンを表示する

詳細: スライドの追加、配置変更、および削除を行う

プレゼンテーションを保存する

  1. [ファイル] タブで [保存] を選びます。

  2. フォルダーを選ぶか参照します。

  3. ファイル名] ボックスに、プレゼンテーションの名前を入力し、[保存] を選びます。

注: ある一定のフォルダーによくファイルを保存する場合は、(次に示すように) このフォルダーをいつでも利用できるように、パスを「ピンで留める」ことができます。

PowerPoint プレゼンテーションを保存する

ヒント: 作業しながら保存します。頻繁に Ctrl + S を押してください。

詳細: プレゼンテーションを保存する

テキストを追加する

テキスト プレースホルダーを選んで、入力を開始します。

PowerPoint でテキスト フィールドにテキストの追加を表示する

テキストの書式を設定する

  1. テキストを選びます。

  2. [描画ツール] で [書式] を選びます。

    PowerPoint でリボンに [描画ツール] タブを表示する

  3. 次のいずれかの操作を行います。

  4. テキストの色を変更するには、[文字の塗りつぶし] を選んで、目的の色を選びます。

  5. テキストの輪郭の色を変更するには、[文字の輪郭] を選んで、目的の色を選びます。

  6. 影、反射、光彩、面取り、3-D 回転、変形を適用するには、[文字の効果] を選んで、使う効果を選びます。

詳細:

画像を追加する

[挿入] タブで、次のいずれかの操作を行います。

  • ローカル ドライブまたは内部サーバーに保存された画像を挿入するには、[画像] を選んで、その画像を参照し、[挿入] を選びます。

  • Web の画像を挿入するには、[オンライン画像] を選んで、検索ボックスを使って画像を探します。

    PowerPoint の [図の挿入] ダイアログ ボックス

  • 画像を選択し、[挿入] をクリックします。

スピーカー ノートを追加する

あまりに多くの情報を詰め込まない方がよいスライドになります。役に立つ事実やノートをスピーカー ノートに置き、プレゼンテーションのときに参照します。

  1. ウィンドウの下のノート ウィンドウを開くには、[ノート PowerPoint の [ノート] ボタン ] をクリックします。

  2. スライドの下の [ノート] ウィンドウ内をクリックして、ノートの入力を開始します。

    PowerPoint の発表者のノート ペイン

詳細:

プレゼンテーションを行う

[スライド ​​ショー] タブで、次のいずれかの操作を行います。

スライド ショー ビューを終了する

キーボードの Esc キーを押せばいつでもスライド ショー ビューを終了できます。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×