PowerPoint プレゼンテーションを Web ページに埋め込む

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックには、一部の言語には当てはまらない内容が含まれています。

ブログや SharePoint Wiki ページなどの Web ページに、プレゼンテーションを追加します。 ビューアーはスライドを 1 枚ずつ進めます。

次の手順では、プレゼンテーションを公開場所に保存し、HTML タグをコピーしてブログまたは Wiki ページの HTML に貼り付ける方法を説明します。

注: スライドのアニメーション効果やスライドの切り替えは、埋め込みのビューアーでは表示されず、オーディオやビデオなどのメディアは、埋め込みのプレゼンテーションでは再生されません。

手順 1: 公開プレゼンテーション

プレゼンテーションを Web ページに埋め込む前に、プレゼンテーションを公開できるようにする必要があります。

新しいプレゼンテーションを作成している場合は、そのプレゼンテーションを 2 つの方法で Windows Live OneDrive に公開保存できます。 PowerPoint デスクトップ アプリケーションでプレゼンテーションを作成している場合は 1 つ目の方法が最も簡単です。Web ブラウザーの PowerPoint Online でプレゼンテーションを作成している場合は、もう 1 つの方法が簡単です。

既存のプレゼンテーションを Web ページに埋め込む場合は、そのプレゼンテーションを OneDrive のパブリック フォルダーにアップロードできます。 プレゼンテーションが既に OneDrive の個人用フォルダーに格納されている場合は、そのプレゼンテーションをパブリック フォルダーに移動できます。

パブリック フォルダーに作成されていない場合いずれかを作成する方法について説明します。

  1. Windows Liveにサインインします。Windows Live ID をお持ちでない方を場合は、Windows Live ページで、記号をクリックします。

  2. Windows Live ロゴをポイントし、[OneDrive] をクリックします。

  3. [新規作成] をクリックして、[フォルダー] をクリックします。

PowerPoint デスクトップ アプリケーションからプレゼンテーションを保存する

  1. プレゼンテーションを PowerPoint デスクトップ アプリケーションで開きます。

  2. [ファイル] メニューの [共有] をポイントして、[OneDrive に保存] をクリックします。

  3. Windows Live ID (たとえば your_id@hotmail.com) とパスワードを入力して、[サインイン] をクリックします。

  4. 共有フォルダーを選び、[保存] をクリックします。

または PowerPoint Online からプレゼンテーションを作成して保存する PowerPoint Online

  1. Windows Liveにサインインします。

    Windows Live ID をお持ちでない方は、Windows Live ページで [サインアップ] をクリックします。

  2. プレゼンテーションを作成するには、[作成] の横にある [PowerPoint プレゼンテーション] をクリックします。

  3. [名前] ボックスに、新しいプレゼンテーションの名前を入力します。

  4. プレゼンテーションを公開するには、[共有相手] の横にある [変更] をクリックし、スライダーを [全員 (パブリック)] までドラッグして、[保存] をクリックします。

  5. 目的のテーマをダブルクリックして、プレゼンテーションを作成します。

  6. プレゼンテーションの作成が終了したら、[ファイル] メニューの [閉じる] をクリックします。

手順 2: OneDriveの PowerPoint プレゼンテーションから HTML タグをコピーします。

  1. Windows Liveにサインインします。

  2. OneDrive をクリックし、共有ドキュメントを含む共有フォルダーを開きます。

  3. [埋め込み] オプションにアクセスするには、プレゼンテーションを含む行の右側にある情報アイコンをクリックします。

  4. ウィンドウの右側のパネルの [共有] で、[埋め込み] をクリックします。

    注: プレゼンテーションが共有フォルダーに格納されている必要があります。格納されていない場合は、[埋め込み] オプションは表示されません。

  5. ボックスの HTML タグをコピーして、[完了] をクリックします。

手順 3: は、web ページの HTML に HTML タグを貼り付ける

OneDrive ページからコピーした HTML は iframe タグです。これは、多くの Web 作成環境やブログ サービスでサポートされています。 ここに記載されている手順は、WordPress、Blogger、TypePad など、人気のあるブログ サービスの一部で動作します。

注:  使用するブログ サービスが投稿で iframe をサポートしていない場合、ブログ サービスのプロバイダーにお問い合わせください。

プレゼンテーションを SharePoint の Wiki に埋め込む場合は、タグの src 部分のみをページ ビューアー Web パーツに貼り付けます。 次の手順をご覧ください。

ブログ投稿の場合

  1. ブログ エディターで、投稿を作成し始めて、HTML の編集に切り替えます。

    注記: 

    • TypePad では、Quick Compose エディターを使わないでください。[ブログ] に移動し、ブログの名前をクリックして、[設定] をクリックし、リッチ テキストから HTML 編集に切り替えることができます。

    • Blogger で、作成ウィンドウを [HTML の編集] に変更します。 次の手順を完了したら、再び作成モードに切り替えることができます。

  2. クリップボードで最新のアイテムとしてOneDrive ] ページからコピーした HTML タグを コマンド を押しながら V キーを押します。

  3. 投稿の作成を完了します。通常どおり、プレビューして発行します。

    注: OneDrive でのプレゼンテーションの更新は、プレゼンテーションが埋め込まれているページに自動的に反映されます。

SharePoint の Wiki の場合

  1. Wiki ページで [編集] をクリックします。

  2. OneDrive ページからコピーした HTML タグがクリップボードに最新のアイテムとして保存されている状態で、Ctrl キーを押しながら V キーを押して、タグを Wiki ページに貼り付けます。 これにより、簡単にタグの一部を Web パーツにコピーできます。 操作を完了するには、Wiki ページからタグを削除します。

  3. 引用符で囲まれた http から始まるタグの部分をコピーします。 引用符は含めないでください。

  4. [編集ツール] タブの [挿入] をクリックし、[Web パーツ] をクリックします。

  5. カテゴリの一覧で、[メディアおよびコンテンツ] をクリックします。

  6. Web パーツの一覧で、[ページ ビューアー] をクリックし、[追加] をクリックします。

  7. 手順 2 でコピーしたアドレスを貼り付けるには、ツール ウィンドウを開くには、をクリックし、[リンク] ボックスに コマンド を押しながら V キーを押します。

  8. [適用] をクリックして、ページをプレビューします。

  9. 必要に応じて Web パーツを調整します。 たとえば、ページ ビューアーのエディターで [外観] を展開し、高さ 332 ピクセルと幅 407 ピクセルを指定して、スクロール バーのないフレームにプレゼンテーションが収まるようにします。

  10. 完了したら、ページ ビューアーのエディターで [OK] をクリックし、Wiki ページから iframe タグを削除します。

    注: OneDrive でのプレゼンテーションの更新は、プレゼンテーションが埋め込まれているページに自動的に反映されます。

関連項目

Office for Mac ファイルを保存します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×