PowerPoint プレゼンテーションを PDF ファイルで保存する

プレゼンテーションを PDF ファイルとして保存すると、書式設定とレイアウトが固定されます。PowerPoint を持っていないユーザーでもスライドを表示できますが、変更することはできません。PowerPoint Backstage では、わずか数クリックするだけでそれを実行できます。

PowerPoint 2013 および 2016

  1. [ファイル] タブをクリックし、[エクスポート] をクリックします ([名前を付けて保存] ではなく [エクスポート]であることに注意してください)。

    プレゼンテーションを PDF 形式で保存する

  2. [PDF/XPS ドキュメントの作成] をクリックし、[PDF/XPS の作成] をクリックします。

  3. [PDF または XPS 形式で発行] ボックスで、ファイルの保存場所を選びます。ファイル名を変える場合は、[ファイル名] ボックスにファイル名を入力します。

  4. PDF ファイルを最終的に仕上げるには、次の操作を行います。

    • [最適化] で、品質を上げるため [標準] を選びます (印刷する場合など)。ファイル サイズを小さくするときは、[最小サイズ] を選びます (電子メールの添付ファイルで送信する場合など)。

    • PDF でプレゼンテーションがどのように表示されるか設定するには、[オプション] をクリックします。プレゼンテーションを配布資料やノート ページ形式にする場合があります。プレゼンテーションから特定のスライドだけを入れたり、ページごとに複数のスライドを表示したりする場合があります。終わったら、[OK] をクリックして [オプション] ボックスを閉じます。

  5. [発行] をクリックします。

PowerPoint Online

  1. [ファイル] タブの [印刷] をクリックし、[PDF に印刷] をクリックします。

  2. ポップアップ ウィンドウ内の [ローカル保存先] で [PDF として保存] をクリックすることにより、[保存先] を変更できます。

  3. [保存] をクリックした後、ローカル コンピューターのどこかにプレゼンテーションを保存できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×