PowerPoint プレゼンテーションの実行

準備したプレゼンテーションをグループに対して行う場合、常にコンテンツ、ペース、および表示内容を制御する必要が生じます。Microsoft PowerPoint プレゼンテーションは、オンライン プレゼンテーションの本格的な方法です。プレゼンテーション中のコンテンツは誰も編集できませんが、要点を強調するために他の人がマークを付けることができるようにすることは可能です。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

予約された会議の前に PowerPoint ファイルをアップロードする

プレゼンテーションをダウンロードできる人を制御する

PowerPoint プレゼンテーションを実行する

会議に既にアップロードしてある PowerPoint ファイルのプレゼンテーションを実行する

まだアップロードされていない PowerPoint ファイルのプレゼンテーションを実行する

プレゼンテーションの表示を停止する

プレゼンテーション中に他のユーザーに表示する内容を制御する

全員を発表者にする

プレゼンテーション中に発表者を変更する

複数の発表者のために準備する

発表者を変更する

プレゼンテーションにコメントを付ける

他の人もコメントを付加できるようにする

PowerPoint プレゼンテーションに画像を挿入する

コメントが付けられているファイルのコピーを保存する

予約された会議の前に PowerPoint ファイルをアップロードする

会議を予約したら、その開始前にプレゼンテーションを会議にアップロードすることができます。

  1. 招待状の [オンラインで参加] または [オンライン ミーティングへの参加] リンクをクリックして、Microsoft Outlook から会議を開きます。

  2. 会議ウィンドウで [共有] をクリックして、[PowerPoint のプレゼンテーション] をクリックします。

  3. 追加する PowerPoint ファイルをダブルクリックして、[開く] をクリックします。ファイルがアップロードされてプレゼンテーション用に変換されると、会議ウィンドウの右側の会議ステージ領域にスライドが表示されます。

ページの先頭へ

プレゼンテーションをダウンロードできる人を制御する

プレゼンテーションの内容に集中して、気を散らさないようにするため、プレゼンテーションや配布資料をダウンロードできる人を制限することができます。

  • プレゼンテーションをアップロードしたら、会議ステージで、[会議コンテンツ] の隣にある矢印またはファイル名をクリックし、アップロードしたファイルの隣にある矢印をクリックして、[対象を指定して利用可能にする] をポイントし、次のいずれかをクリックします。

    • [会議の開催者]   会議を予約した人だけがファイルをダウンロードできます。プレゼンテーションを行う場合、会議の出席者に前もって内容を見られたくないときに、このオプションを選択できます。

    • [発表者]    発表者だけが自分のコンピューターにファイルをダウンロードできます。

    • [すべてのユーザー]   開催者、発表者、および参加者がファイルを自分のコンピューターにダウンロードできます。

ページの先頭へ

PowerPoint プレゼンテーションを実行する

会議に既にアップロードしてある PowerPoint プレゼンテーションを行うことも、PowerPoint ファイルを検索してプレゼンテーションを開始することもできます。

会議に既にアップロードしてある PowerPoint ファイルのプレゼンテーションを実行する

  1. 会議ウィンドウで、[共有] をクリックし、[最近のコンテンツ] をクリックして、ファイル名をクリックします。

まだアップロードされていない PowerPoint ファイルのプレゼンテーションを実行する

  1. 会議ウィンドウで、[共有] をクリックし、[PowerPoint のプレゼンテーション] をクリックします。

  2. [PowerPoint の共有] ダイアログ ボックスで、プレゼンテーションに使用する PowerPoint ファイルを検索してダブルクリックします。ファイルをアップロードしてプレゼンテーション用に変換するために余分の時間が必要になる場合があります。

注: プレゼンテーションの実行中は常に、会議ウィンドウの左側にある参加者一覧で発表者の名前の後に [発表中] と表示されます。

PowerPoint プレゼンテーションを共有する方法のビデオ デモにについては、ビデオ: PowerPoint プレゼンテーションを共有するを参照してください。

ページの先頭へ

プレゼンテーションの表示を停止する

プレゼンテーションの表示を停止するには、次の操作を行います。

  • 会議ステージの上の隅で、[発表の停止] をクリックします。

ページの先頭へ

プレゼンテーション中に他のユーザーに表示する内容を制御する

参加者にプレゼンテーションの先のスライドを見せたくない場合、参加者を発表者のビューに固定することができます。ただし、他の発表者はプレゼンテーションの先のスライドを表示できます。

1. 会議ウィンドウで [この会話内の人に対するオプション] をクリックしてから、[会議オプション] をクリックします。

2. [オンライン会議オプション] ダイアログ ボックスの [特権] の下にある [別のビュー特権] で [発表者のみ] をクリックします。

ページの先頭へ

全員を発表者にする

会議の参加者全員を発表者にするには、次の操作を行います。

  1. 会議ウィンドウで [この会話内の人に対するオプション] をクリックしてから、[会議オプション] をクリックします。

  2. [オンライン ミーティングのオプション] ダイアログ ボックスの [発表者] の下で、[会社外の人を含むすべての人 (制限なし)] をクリックします。

ページの先頭へ

プレゼンテーション中に発表者を変更する

会議において複数の発表者が交代で PowerPoint スライドを見せることができます。1 人がプレゼンテーションを行っている間に、別の人がプレゼンテーションの先の特定の個所に進んだり、または別のファイルを開いてからプレゼンテーションを開始したりすることができます。

複数の発表者のために準備する

1. 会議ウィンドウで [この会話内の人に対するオプション] をクリックしてから、[会議オプション] をクリックします。

2. [オンライン会議オプション] ダイアログ ボックスの [特権] の下にある [別のビュー特権] で、[発表者のみ] または [すべてのユーザー] が選択されていることを確認します。

発表者を変更する

  • プレゼンテーション中の PowerPoint ファイルで、[縮小表示を表示] をクリックし、表示するスライドをクリックして、[ビューの表示] をクリックします。

  • 会議ウィンドウで、[共有] をクリックし、[PowerPoint のプレゼンテーション] をクリックします。続けて、[PowerPoint の共有] ダイアログ ボックスでプレゼンテーションで使用する PowerPoint ファイルを検索してダブルクリックします。

ページの先頭へ

プレゼンテーションにコメントを付ける

プレゼンテーションへのコメントは、実際のファイルを変更せずにプレゼンテーションの最上位レイヤーまたは共有バージョンにマークを付けることで行います。

  • PowerPoint プレゼンテーションに書き込みまたは描画を行う場合は、会議ステージの下部にあるツールを使用します。

ページの先頭へ

他の人もコメントを付加できるようにする

会議の参加者が PowerPoint スライドに書き込みや描画を行えるようにするには、次の操作を行います。

1. 会議ウィンドウで [この会話内の人に対するオプション] をクリックしてから、[会議オプション] をクリックします。

2. [オンライン会議オプション] ダイアログ ボックスの [特権] の下にある [コメントする特権] 一覧で、[すべてのユーザー] または [発表者のみ] をクリックします。

ページの先頭へ

PowerPoint プレゼンテーションに画像を挿入する

プレゼンテーション中に PowerPoint ファイルに画像を挿入するには、次の操作を行います。

  • 会議ウィンドウの会議ステージの下部にあるコメント ツールで、[画像の挿入] アイコンをクリックしてから、挿入する画像を検索してダブルクリックします。

ページの先頭へ

コメントが付けられているファイルのコピーを保存する

  • 会議ウィンドウの会議ステージの下部にあるコメント ツールで、[保存] アイコンをクリックしてから、選択した保存場所を表示して、[保存] をクリックします。

    ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×