PowerPoint プレゼンテーションに切り替え効果を追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

モバイル デバイスを使用して、PowerPoint プレゼンテーションに切り替え効果を追加できます。スライドの切り替えは、画面上のプレゼンテーションのスライドショー表示で、次のスライドに移動するときに表示されるアニメーションのような効果です。

PowerPoint では、画面切り替えとアニメーションは同じではありません。アニメーションは、1 つのスライド内のコンポーネントに割り当てられ、画面切り替えは、スライドと、スライド上のコンポーネントすべてに影響します。プレゼンテーション内のテキストやオブジェクトのアニメーション効果の詳細については、「PowerPoint プレゼンテーションにアニメーション効果を追加する」を参照してください。

注: 現在のところ、モバイル デバイスの PowerPoint で、サウンド効果を追加したり、次のスライドに移動する時間を設定したりすることはできません。ただし、このような機能が設定されたプレゼンテーションをモバイル デバイスで開いて再生することはできます。

Android タブレットまたはスマートフォンの場合

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. Android タブレットの場合、[画面切り替え] タブをタップします。

    [画面切り替え] タブ

    Android スマートフォンの場合、画面の右上にある [編集] アイコン [編集] アイコン 、[ホーム]、[画面切り替え] の順にタップします。

  3. 下矢印をタップして [切り替え効果] を展開します。[]、[はなやか]、[ダイナミック コンテンツ] という分類項目にグループ化された切り替え効果のギャラリーが表示されます。

    切り替え効果

  4. 画面切り替えを選びます。たとえば、[変形] をタップすると、スライドが徐々に次のスライドに切り替わります。

  5. [効果のオプション] をタップして、切り替えの方向を選びます。

    効果のオプション

  6. (省略可能) [すべてに適用] をタップして、プレゼンテーション内のすべてのスライドに同じ画面切り替えを適用します。

  1. Android タブレットの場合、[画面切り替え] タブをタップします。Android スマートフォンの場合、画面の右上にある [編集] アイコン [編集] アイコン 、[ホーム]、[画面切り替え] の順にタップします。

  2. [切り替え効果] を展開します。

  3. [なし] をタップします。

    画面切り替えを削除する

iPad または iPhone の場合

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. iPad の場合、[画面切り替え] タブをタップします。

    [画面切り替え] タブ

    iPhone の場合、[編集] アイコン [編集] アイコン 、[ホーム]、[画面切り替え] の順にタップします。

  3. [切り替え効果] をタップします。[] と [はなやか] という分類項目にグループ化された切り替え効果のギャラリーが表示されます。

    切り替え効果

  4. 画面切り替えを選びます。たとえば、[変形] をタップすると、スライドが徐々に次のスライドに切り替わります。

  5. [効果のオプション] をタップし、効果を選択します。(これらのオプションは選択した画面切り替え効果によって異なります。)

    効果のオプション

  6. (省略可能) [すべてに適用] をタップして、プレゼンテーション内のすべてのスライドに同じ画面切り替えを適用します。

  1. iPad の場合、[画面切り替え] タブをタップします。iPhone の場合、[編集] アイコン [編集] アイコン 、[ホーム]、[画面切り替え] の順にタップします。

  2. [切り替え効果] をタップします。

  3. [なし] をタップします。

    画面切り替えを削除する

Windows タブレットまたはスマートフォンの場合

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. [画面切り替え] タブをタップします。

    [画面切り替え] タブ

    Windows phone で 2 回タップ スライドし、画面の右下にあるその他詳細 をタップして、[ホーム]、をタップし、[画面切り替え] をタップします。

  3. 下矢印をタップして [切り替え効果] を展開します。[]、[はなやか]、[ダイナミック コンテンツ] という分類項目にグループ化された切り替え効果のギャラリーが表示されます。

    切り替え効果

  4. 画面切り替えを選びます。たとえば、[変形] をタップすると、スライドが徐々に次のスライドに切り替わります。

  5. [効果のオプション] をタップして、切り替えの方向を選びます。

    効果のオプション

  6. [プレビュー] をタップして、スライドに適用された効果を確認します。

    画面切り替えのプレビュー

  7. (省略可能) [すべてに適用] をタップして、プレゼンテーション内のすべてのスライドに同じ画面切り替えを適用します。

  1. [画面切り替え] タブをタップします。Windows phone で 2 回タップ スライドし、画面の右下にあるその他詳細 をタップして、[ホーム]、をタップし、[画面切り替え] をタップします。

  2. [切り替え効果] を展開します。

  3. [なし] をタップします。

    画面切り替えを削除する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×